死にたい人に読んで欲しいブログ

人間生きていたら死にたいと思ってしまう人も多いのです。このブログでは自殺願望、病気、いじめで苦しみ死にたい人に向けて死に関する私の考え方を紹介していきます。

MENU

疲れた時に死にたい人へ提言したい絶対に取るべきオススメの行動

目次

日本人はあまりにも勉強しすぎで働きすぎです

日本人は苦しい人が多い

日本という国は一生懸命頑張ることが当たり前とされていて、勉強に仕事に一生懸命頑張りながら日本人は生きています。これが日本人の特徴なので昔から教育で一生懸命生きることが理想とされてきました。

 日本人は世界で有数のお金持ちの国ですが、日本人は長時間労働が当たり前で、勉強も他の国と比べれば何倍も勉強しているのです。そうしないときちんとした会社員になれず社会の中でなかなかうまく生きていくことができないとされています。

このような一生懸命生きることが当たり前とされてきた日本という国は、どちらかというと世界の中でも不幸な国だと言わざるおえません。現在は自由な時代でありますので、一生懸命生きるだけが人生の全てではないということを頭に入れておいてくださいね。

一生懸命生きなくても楽をして生きる選択肢もたくさんあります。都会で多くのお金を使って生活するよりも、田舎で少ないお金で生きていく選択肢も無数にあります。多くの人たちと比較して自分もそうしなければいけないと暗示をかけることはやめてください。

疲れるということは脳がうつ状態になってしまうことです

人間疲れてきたら頭がうつ状態になってしまい精神的にも肉体的にも辛くなって行きます。勉強や仕事ばかりしていると、本当に苦しい人生になってしまい、せっかく生まれてきたのに自分の人生を全く楽しむことが出来なくなってしまいます。

なかなか疲れが取れない体になってしまったら、当然自律神経失調症やうつ病の症状が出てきますので、そのような場合にはすぐにリラックスして休養を取ることが重要です。

今まで通り一生懸命勉強をしたり働き過ぎたら病気になってしまい、自分の人生が台無しになってしまいますよ。自分の体をいたわってもっと自分に対して優しい人間になってください。苦しいことばかりをして多くのお金を稼ぐことが幸せな人生でもありません。

とにかく疲れた時に死にたいと思った場合はすぐに活動やめてください

まずは自分が本当に死にたいという気持ちが湧き上がってきたら、それは精神的に非常に病んでいることになります。このような場合にはすぐに今まで行なっていた活動をやめることが重要です。

完全に止めなくてもよろしいですので、少し休暇の時間を取ってみてください。そして出来るならばもっと楽に生きていく選択肢を考えることが重要です。人に合わせて自分も一生懸命人生を生きていく行く必要もありませんので、もっと自分に対して楽な生き方を選択するのもひとつの解決方法です。

死にたいと思いながらずっと勉強や仕事を続けていくということは、自分の人生で何も意味もありませんし、自分を虐げる最悪の行為です。例えば今の給料が半分になってもいいからもっと幸せな人生を歩むことができると納得できれば最高ですね。学業でも勉強に疲れ果てて死にたいと思い人生を狂わすのではなく、それほど一生懸命勉強しなくても普通の社会人になれる事を頭に入れておいてください。

もっと楽な方法を探るのも人生の生き方です

人生というものは様々な選択肢があり、色々な生き方をしている人達がいます。自分が理想に掲げている生き方だけが人間の生き方ではありませんので、もっと多くの人の生き方や考え方を学ぶことも重要です。

人間というものは大昔からもっと楽に生活出来ないかと様々な発明をしてきました。洗濯機や車なども少しでも楽になるために開発された商品です。エスカレーターやエレベーターなども全く同じく楽を追求したものであります。

よって死にたいと思い苦しい人生を送るのではなく、もっと楽な人生を追求して幸せに生きる選択肢も当たり前に存在する事を頭に入れておいてください。苦しむだけが人生の行き方ではありませんので、日本人としてそのような価値観を持っていることは日本人は不幸な証拠であります。

今まで築き上げたものをゼロに戻すのも良いかもしれません

もし今まで通り苦しい生き方を選択して、死にたいと思うことが頻繁に起こるようならば、一度自分の過去をゼロに戻して再スタートを切ることも重要ですよ。人生をやり直すことはいくらでもできますので、今までの自分に固執することは得策ではありませんよ。

私も子供の頃はエリートコースを歩んでいましたが、大学で失敗して現在は自宅でフリーランスとして仕事をしています。社会に入ることはほとんどなく、プライベートの時間を使いながらゆっくりと人生を生きています。

私も大学時代には非常に多くの悩みを持っていて死にたいと思ったことは何度もあります。自分の人生に疲れてしまい、もう何もする気も起こらなかったことも事実です。でも疲れた時にゆっくりと休養して新たな未来への人生を考えてみるのも重要なことだと今思えば実感しています。

ぜひ以下の記事も参考にしてください

死にたい時には全てを0にすれば心が楽になりますよ

そんなに苦しまなくたって楽に生きても大丈夫です

もう一度言いますが、そんなに苦しい人生を送る必要がなく、人生というものは様々な生き方が存在しますのでもっと楽に生きても誰も文句をいう人はいませんよ。

人の期待に応えようとして自分を虐げる行為というものは止めたほうがよろしいです。自分らしくもっと自由に楽な人生を選択することも重要だと思います。

一生懸命勉強や仕事をしている人はそのような人生を送りますし、楽な人生を追求している人は幸せな人生を送ることも可能なのですよ。

疲れた時には少しゆっくり体を休めて、将来のことを考えてみてください。今まで生きてきた苦しく辛い人生は過去のものですので、新しいスタートラインに立ってもう一度歩んでみることも重要ですよ。

きっと死にたいと思う気持ちは少しずつなくなっていき、幸せを感じる人間になれますよ。私もそうでしたのであなたもきっとそうなるはずです。

※追記 疲れたら休息を取るのが常識です

疲れた時に死にたいと感じる精神的な動きは、普通なら疲れた時には休息を取りゆっくりしたいという感じるのが普通です。しかし死にたいと感じる人は、精神的な面で異常をきたしているのです。

あなたが仕事や勉強や様々なことで疲れたと感じた時には、素直にゆっくりと休息を取る習慣を身につけてください。ゆっくり休めば自然に体は回復していき、精神的な部分でも楽になるはずです。

死にたいと感じる人は体の疲れや精神的な疲れを癒やすための自律神経が狂っている感じるからですよ。まずは休息できる体を取り戻す必要があります。

※追記 銭湯や温泉でゆっくりと休息を取る

疲れた時に死にたいと感じて苦しんでいる人や、時間がある時に家の周辺の銭湯や温泉施設でゆっくりと休息を取ってください。ゆっくりと休めるようになると、自然に体が軽くなり幸せを感じるホルモンがたくさん体内に出てくるようになります。

そうすれば自然と幸福感を感じるようになりますので、あなたの苦しみは相当軽減していくはずですよ。休息できない体になっているなら、それは自律神経が異常をきたしている証拠ですので、絶対に正常な精神を取り戻すためにゆっくりとした療養期間を持つのがベストです

※追記 私は精神的な病で苦しんだ時に3ヶ月療養しました

私は自律神経失調症で苦しんでいた時には、3ヶ月間家の近くのスーパー銭湯に通って丸一日ぐらいゆっくりと療養生活を送ったこともあります。そうすることで相当精神的に楽になりましたので、それが現在完全に病気から回復した要因でもあります。

死にたいほどの精神的な苦しみは、正常な肉体と精神を回復することが出来れば次第に収まってきますよ。薬による治療もある程度大切ですが、きちんとした肉体を休めることができる自律神経の回復を日常生活で実践していかないと、なかなか死にたいほどの苦しみが回復する可能性は低くなりますよ。

※追記 疲れて死にたくなったらまずは休んでください

大事大事!特に仕事で疲れてるならしばらく休んだ方がいいです。

心を落ち着かせてください。

人生疲れたら無理しないで休むのがいいです。そしてまたいつか歩き出せばいいんですから。

http://www.iwako-light.com/entry/sinitai-des

 疲れて死にたいほど苦しいと感じることは、もう自分の限界を感じていることでありますので、もうそれ以上は努力しないで休まないと、時分の肉体も精神も崩壊してしまいます。

何もこれ以上の成果を求める必要はなく、今の状況以上の自分を追い求めることは辞めてください。何事も諦めた時に幸せを感じる人は多いのです。誰もあなたに過度の期待を背負わせているわけではないのです。

人生の目的な幸せに生きていくことにありますので、今までのあなたが行ってきたことは幸せになるためのものではないのかもしれませんね。人間は不幸になる為に多くの物事をしてしまう人も多いので、とにかく今までの時分と決別してゆっくり休息を取るのがオススメですよ

あなたは十分に悩み、苦しみ、がんばって自分の足で人生を歩んできたからこそ、もう死にたいと思うところまで来てしまっています。私たちは、そんなあなたに、これ以上、がんばろうとは言いません。 

http://www.union4u.org/activity/life/jisatsu.html

 日本人は他の国の人と違って頑張りすぎている感があります。それほど頑張っても人生が不幸になれば何も意味が無いことですので、もっと楽して幸せな道を選ぶことが大切ですよ。

他人から見られた素晴らしい人間になるとか凄い人間になるとか、そんなことはどうでも良いことです。自分が自分でで幸せならそれで良いのではないのいでしょうか?

他人の視点で自分を見るのではなく、自分の視点で自分を見ることを覚えれば、本当に自分が幸せな人生を自分で形作っていけるはずです。

誰もあなたに頑張ってということはデキないはずです。自分で満足行くならそれが人よりも素晴らしいものではなくても、凄いことではなくてもそれで良いのですよ。

※追記 そんなに目標を高くしなくても良い

現代人は欲望が大きいので、少し自分の将来の目標設定を小さくしたほうが良いと思います。だって誰もスーパーマンでははなく、天才でもないのですからそんなにすごい人なんかになれるわけではないですよ。もっと普通の人でも凡人でも構わないじゃないですか?

私もエリート街道から今の道楽人間になりましたが、私の場合はすべての過去の自分を投げ捨てて、今の幸せな人生を手に入れました。弁護士にも国家公務員にもなる必要なんてないのです。それが私を救ったのですから。

別にものすごい人間になっても不幸なら意味がない

人間は学生時代には勉強やスポーツに一生懸命取り組むように教育を受けています。また社会人になれば家族のために一生懸命働かなければいけません。しかし日本人に多いのが、普通の人以上にものすごい人間になろうとして、人よりも競争に勝ち一生懸命に頑張るという思想がはびこっていることです。

別に人よりもそんなにものすごい人間になる必要なんてないのかもしれませんよ。普通の人間になるのなら、そんなに努力しなくても問題なくなれますよ。両親の教育で人に自慢できるような人間にならないといけないと教育されている人も多いと思いますが、決してそんな人間にならなくても良いと言うわけです。自分の人生ですから、自分でなりたい自分になれば良いのですよ。それがものすごい人間ではないかもしれません。

もしあなたがものすごい人間になりたくて、疲れ果て死にたいと思っているのなら、それは誰かがあなたの洗脳しているのかもしれません。そんなに苦しい人生なんて別に送る必要もなく、そんな人生なんていくらお金を稼げても不幸なだけですからね。もっと自分に正直になるのも良いものだと思いませんか?

ぜひ以下の記事も参考にしてください

自分を押し殺すのではなくもっと自分らしく生きてみませんか?