死にたい人に読んで欲しいブログ

人間生きていたら死にたいと思ってしまう人も多いのです。このブログでは自殺願望、病気、いじめで苦しみ死にたい人に向けて死に関する私の考え方を紹介していきます。

【大丈夫!】死にたい時どうすればいい?必ず実践して欲しい10の対処法


私のブログに訪問ありがとう!(感謝)死にたい気持ちを改善する、ブログ治療家安井です!

(この記事は2018年4月8日に更新しました)

社会から離れて自由に生きて行ける!【無料電子書籍】自由な人生を手に入れる教科書

f:id:yasuisoutarou19:20180306064707g:plain

「死ぬほどの苦しみをどうしたら解消できるのか?」

「色々な方法を試しても死にたい気持ちが回復しない人」

この記事はそんな方に向けて書いています。

この記事は每日が苦しく辛い人生を送っている人に向けて、死にたい気持ちを解消できる方法は実に様々あるのだという内容を解説しています。

死にたい時には焦らないことが肝心

日本人の中には死にたいとほどの悩みを抱えている人はたくさんいます。誰もあなただけが不幸なだけではなくて、多くの人たちが日々苦しみながら生きているのです。

そのような生活の中で、死にたい時が繁茂に襲ってくる悩みを抱えている人が増えているのです。

仕事や家族の人間関係、または友達との人間関係で多くの悩みを抱え、毎日死にたいほど辛い人生を送っている人は知らないだけでたくさんいます

 そのような時に是非とも実践して欲しいのが以下に挙げた10の対処法です。死にたい時が訪れたら必ず実践してみることでその効果を実感することが出来るでしょう。

1すぐに風呂に入る

お風呂というものは、脳や肉体のストレスを和らげる働きがありますので、ストレスで死にたい欲望というものを抑えてくれる効果が強いのです。

体がリラックスして気持ち良くなってきますので、精神的にも随分楽になるはずです。

死にたいと思ったらすぐにお風呂を沸かしてゆっくりとお風呂に浸かってください。そうすれば案外普通の状態に戻る可能性がありますよ。

2すぐに冷房で体を冷やす

また人間の肉体というものは暑いところではホルモンが大量に発生してしまいます。ホルモンというものは人間の内面を司っている重要な役割を果たしています。

死にたい衝動というものもこのホルモンによって作り出されている可能性が高く。体を冷やすことでホルモンの分泌を抑えることが出来るのです

3頭を水枕で冷やす

冷房で体を冷やすことと全く同じことになりますが、頭の中でストレスによって妄想を膨らませているような人は、頭を水枕で冷やすことをお勧めします。

死にたいという思考が頭を冷やすことによってなくなる場合が多く、随分楽になりますよ

4とにかくお腹一杯食べる

また死にたい欲望というものはひとつの欲望ですので、その欲望を満たすためにお腹いっぱい食事をとることをお勧めします。

自分の好きな食事を食べれば欲望が満足することが出来ますので、死にたい気持ちもなくなってしまいますよ。

5昼寝をする

死にたい欲望というものはストレスによって作り出される場合が多く、昼寝などの仮眠をすることでストレスが相当緩和される可能性があります。

ストレスが緩和されると眠る前よりも随分気持ちが楽になり、案外死にたいという気持ちがすぐになくなっていることに気づくと思います。

6好きな音楽を聴く

音楽というものは人間の心や精神をリラックスさせる働きがあります。ゆっくりとした音楽を聞くことで、心が和やかになりストレスを緩和させてくれるのです。

特に自分の好きな音楽は楽しい気持ちを湧き上がるせてくれるものですので、死にたい気持ちは遠のいていくでしょう。

7散歩に出かける

体を動かすということはストレスの発散にも最適な方法です。散歩をすることによって体の中に溜まったストレスが発散できる場合が多く、死にたい気持ちというものも少なくなっていくでしょう。

散歩しながら周りの自然を楽しむことでリラックスした気持ちになり、幸せな時間を過ごすことが出来ますよ。

8水をたくさん飲む

体を冷やす効果はストレスや悩みを軽減する働きを持っています。冷たい水を一気に飲むことで死にたい欲望や気持ちを抑えることが出来るのです。

自分がなんだか不幸を感じてしまう場合は、すぐに冷たい水をコップ一杯飲むだけで随分楽になるのですよ。

9人と会う

一人でじっとしていると、死にたいという気持ちが頭の中を駆け巡るようになってくる人も多いです。うつ状態になってしまい死にたいという欲望がどんどんと増してきます。

このような場合には家族や友達と会うことで随分死にたい欲望というものが抑えられてきます。気分転換を図るためにも人と会うということはとても重要なことですよ

10運動をして汗をかく

また散歩だけではなく、スポーツなどの運動することもオススメです。トレーニングジムで汗を流したり水泳などで体を動かすことによって、死にたい気持ちはどんどんと少なくなってきます。

死にたい時には思いっきり汗をかくことを忘れないでください。体を動かせば精神的にも肉体的にもリラックス出来て本当に幸せな気分を味わうことが出来ますよ。

まとめ

死にたい時には是非上記の方法を実践してみてください。私も学生時代に死にたいほどの悩みをたくさん抱えていましたが、上記のようなリハビリを行うことで死にたい気持ちはほとんど無くなりました。

現在では幸せを実感しながら家庭で幸福な人生を歩んでいます。仕事も行うことが出来ますし、社会復帰も果たすことが出来ました。

学生時代には考えられなかったような自分が現在います。皆さんも死にたい欲望をなんとか解消して、幸せな明るい人生を送って欲しいと思います。

行動に移せば未来というものは自分の思った通りに変わっていきますよ。是非実践してみてください 。

※追記 死にたいときの対処法は生活習慣の改善も考慮に入れよう

f:id:yasuisoutarou19:20180306064946g:plain

死にたい気持ちは自分の欲望が変形したもので、欲望を抑える努力をすれば死にたい気持ちは相当収まってくるはずです

欲望を抑えるには禁欲節制的な生活習慣が必要であり、仏教のお坊さんのような生活習慣が死にたい気持ちを相当楽にしてくれます。

お坊さんになれと言うわけではありませんが、あまり美味しいものを食べたり、快楽的な生活をするのではなく、自分をある程度自制する必要性があります。

きちんとした正常な欲望を持てば、だいぶ精神的にも楽になり、いつかは健常者と同じような人間へと生まれ変わる可能性が高いのです。

これは一種の修行と同じ効果があり、本当に人間が生まれ変わったような感じを持てますよ。

ぜひ日頃の生活習慣を改めて、もっと普通の人と同じような生活習慣を身につける必要があると思います。

様々な死にたいときの対処法がありますが、全て生活習慣を気をつければ対処できる問題でありますので、ぜひ実践してみてくださいね。

死にたい時にどうすればいい?最終的には逃げ出すことです

日本人はとにかく頑張りすぎで努力しすぎだと言われています。

日本人ほど社会の中で一生懸命働く民族はいないと言っていいほど、本当に真面目で献身的です。

しかしその性格が自分を追い詰め、死にたいほどの苦しみを湧き上がらせる最大の要因になることを頭に入れておいてください。

日本では武士が一番強くてカッコいいと思っている人が多く、どんなに苦しくて辛くても最後まで死ぬまで頑張るという風潮が強いのです。

それは強くてカッコいいかもしれませんが、そんな事していたら最終的に肉体的や精神的に病気になってしまうことは確実です。

私が言いたいことは、自分にはもう無理だとかもうダメだとか感じたら、その場からすぐに逃げることをオススメします。

もし逃げたとしても、絶対逃げることなく自分にできることが見つかりますよ。

今だけの状況が全てだと思わないでください。

自分には出来ないことは無理をしないこと

日本人は出来ないことにチャレンジをして、自分の適性以外のことをやっている人があまりにも多すぎます。

自分の得意で好きなことを仕事にすれば、あまり苦しむことなく結構人生楽しく生きていけますよ。

死にたくてどうすればいいと悩む前に、自分がやっていることに自分の性格や才能、体力が合っているかどうか考えて見る必要があります。

自分が苦手なことをしていても、人生苦しむだけですので、決して無理をせず自分が幸せだと感じる範囲で勉強も仕事も人間関係も考えてみる必要があるのではないでしょうか?

本当に私から見れば、日本人はあまりにも無理をしすぎて頑張り過ぎだと思っています。

死にたくでどうすればいいと思っている人は、あまり無理をせず楽をして生きる生き方を実践してみればよいのではないでしょうか?

仕事に関して言えば、私の場合は自宅で1日2時間ぐらいの作業で月15万円ほど稼いでいます。

もし興味があるなら、以下の無料電子書籍にその方法や考え方が書いています。

私もこの無料電子書籍で初めて自由の世界を知りました。一度読んでみてください。

Amazon1位になった有名な無料の電子書籍です。

>>>【無料電子書籍】自由な人生を手に入れる教科書