読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死にたい人に読んで欲しいブログ

人間生きていたら死にたいと思ってしまう人も多いのです。このブログでは自殺願望、病気、いじめで苦しみ死にたい人に向けて死に関する私の考え方を紹介していきます。

生きるとはどういう事か?死ぬとはどういう事か?

目次

人間は生まれてきて死んでいく生き物です

f:id:yasuisoutarou19:20170319124230j:plain

人間は赤ちゃんとして生まれ年を歳をとって死んでいく生き物です。生命体は全てそうですが、ではなぜ人間は生まれてくるのでしょうか?

これにはいろいろな説がありますが、地球上に生まれてくるということは地球上で何かをする為に生まれてくるのです。これが幸せな人生が不幸な人生かは自分次第でどうにでも変わっていきます。

 苦しく悩み抜いた人生を送れば、自分の人生は悲惨なものとなり、楽しく幸せな人生を送れば自分の人生は幸せな人生となるでしょう。

生きるということは肉体を使って人生で何かをするということです

 

では生まれてくるということは、肉体を持ってこの地球上に誕生することでありますので、肉体を使って何かをしなければ全く意味がありません。肉体を使わないのならば死んでいるのと全く同じで、仕事をしたり遊んだり様々なことをしながら人間は人生を生きることになります。

何もしない人生なんて本当に楽しくも何もありませんので、肉体を持って生まれてきたからには人生を思いっきり肉体を使って楽しまなければいけません。肉体というのは身体全体のことを言いますので、頭を使うということも肉体を使っているのと全く同じです。

自分が嫌なことをすれば当然肉体はもがき苦しむことになります。自分の好きなことをすれば肉体は最高の幸せを感じるようになるのです。

単純な話で言うと、人生好きなことをして生きていくのが最も幸せな生き方であり、嫌なことを極力しないように生きていくことがとても重要となってきます。自分が必要のないことで嫌なことをしているならばそれをすぐに止めればいいだけの話です。

仕事などでも多くのお金を稼ぐために自分が嫌な仕事をしているということは、不幸なことでありますので、出来るだけ自分が納得できる好きな仕事を選択するようにしないといけません。多くのお金が稼げるからといって嫌な仕事をするということは人生を不幸にする元凶となるものです。

肉体というものはストレスがたまると苦しくなってきます

肉体はストレスが溜まってきますと苦しみが増幅していきますので、ストレスがなるべく溜まらない生活習慣を確立しないといけません。また疲れがたまったらすぐに休息をとる癖をつけておけばそれほどストレスは溜まらないでしょう。

いかにしてストレスと無縁な人生を送るのかが、人生を幸せに生きていく最大の秘訣かもしれませんね。悩み苦しむ必要もなく自然に生きていくことができれば、人間は誰だって幸福に生きることが出来るのです。そのような生活を確立するためにも何とかして自分の人生を考えていかなければなりません。

眠るということは肉体から解放されるということです

では死ぬとは一体どのようなことなのか考えたことはあるでしょうか?死ぬとは肉体から解放されることであり、肉体の苦しみが全くない天国のような世界へ旅立つことを言います。誰でも夜に眠っていると思いますが、眠ることは肉体がほとんど活動しない状況となり、半ば天国と同じ状態で眠っているのです。

死ぬという事は眠るよりももっと自由で広大な世界へ旅立つことです。肉体の苦しみがないことから本当に自由を獲得することが出来、自分の思うがままの夢のような世界が待っています。

肉体を持っていることは肉体を使って楽しまなければ損です

では死ねば全てが幸福になると思うかもしれませんが、肉体を持って生まれているということは、肉体を使って死後の世界よりも幸せなことをする事は十分出来ます。特に食べる事や異性と恋愛関係に落ちることなど肉体を使うことで幸せなことはたくさんあるのです。

死んでいる時も永遠の幸せを手にすることが出来ますが、肉体を持って生きている時にも多くの幸せを味わうことが出来るのです。だから死にたいほど苦しんでいる人でも苦しむ必要は全くなく、もっと肉体を使って幸せを感じなければいけません。そうしないと生まれてきた価値が全くなくなってしまうのですよ。

要するに生きていても死んでいても自分次第でいくらでも幸せになれます

要するに生きていようと死んでいようと自分次第でいくらでも幸せな人生を歩むことが出来ます。自分が肉体を持って生まれてきたのですから、この地球上の世の中でもっと幸せに生きなければ損をします。しなければならないことはやらなければいけませんが、する必要がない不幸を感じる必要は全くありません。そのような人はもっと大切な幸せを見つけることから始めなければいけませんね。

自分次第でいくらでも幸せになることが出来るのですから、自分が本当に求めている喜びや幸せを得ようと行動を起こす必要があるのですよ。不幸なものなど無視をしておけば良いだけであって、出来るだけ自分が幸せなことを出来るような人生を送りましょう。

死ぬ前に自分の肉体を使ってもっと楽しいことをしてください

あなたが死にたいほど悩んでいるのならば、その悩みというものは本当に自分にとって必要な悩みなのかどうかを真剣に考える必要がありますよ。あまり考えても意味のない不幸ならばそんなものなど初めから忘れて、もっと自分で人生を楽しむ行動を起こさなければなりません。

現代人の多くの人は、必要ではない悩みを多く抱えていて、それで苦しみながら人生を送っている人が多いのです。必要のない悩みなど何もない悩みと同じであり、そんなものは考える必要はありません。もっと大切な自分の幸せを見つけないと本当に馬鹿を見ることになりますよ。

人間は幸福を追求して生きることが憲法で保証されていますので、もっと幸福を追求して生きる生活スタイルを確立してください。色々な悩みで苦しんでいる人たちがいると思いますが、悩みなど悩むから苦しいだけであって、初めからそんなものなどないと割り切ってしまえば案外楽ですよ。もっと幸せに生きても良いのではないでしょうか?