死にたい人に読んで欲しいブログ

人間生きていたら死にたいと思ってしまう人も多いのです。このブログでは自殺願望、病気、いじめで苦しみ死にたい人に向けて死に関する私の考え方を紹介していきます。

【死ぬ前に読め!】なぜ人間はこんな世の中で苦しまないと生きていけないのか?


私のブログに訪問ありがとう!(感謝)死にたい気持ちを改善する、ブログ治療家安井です!

(この記事は2018年4月6日に更新しました)

社会から離れて自由に生きて行ける!【無料電子書籍】自由な人生を手に入れる教科書

f:id:yasuisoutarou19:20180305071944g:plain

「なんでこんなに人生は苦しくて辛いのか?」

「もっと楽しく楽に生きるのはどうすれば良いのか?」

この記事はそんな方に向けて書いています。

この記事を読むと、人生がなぜこんなに苦しいのかその正体が分かってきます。正体を知ることで、どうすれば幸せになれるのかも分かってきますよ。

あなたの気持ち分かります

本当にこの世に人間として生まれてきて、何で人生こんなに苦しいのでしょうか?

私も子供の頃から厳格な家庭で厳しい教育を受け、普通の子供のように生きることが出来ず、いつも人生は苦しいものだと思っていました。

しかし現在では普通の人以上に、幸せや楽しみを見つけ楽しく生きることが出来るようになりました。

私の経験から書かれたこの記事を読んで、ぜひあなたも苦しみの世界から逃れ、自分の理想の人生を歩んで欲しいと思っています。

それでは私安井の文章でのブログ治療を体験ください。本文へどうぞ!

日本人は世界的に見ても苦しい人間が非常に多いです

日本人は世界的に見ても非常にお金持ちの国で、勤勉な国民性を持っています。

しかし日本人は精神的な病を抱えている人が世界でトップクラスに多い国であり、人間関係や仕事で悩みを持っている人達がたくさんいます。

日本人は苦しいことに耐えて生きていかなければならないという考え方が根強く残っていて、そのせいで苦しまなくてもよい苦しみを味わっている人たちがとてもたくさんいるのです。

もっと自由で解放された人生を送ることは全く問題なく出来るのですが、どうしても自分を苦しめてしまう人たちが後を絶ちません。

なぜ人生で苦しまないといけないのでしょうか?

人生というものはなぜ苦しいのか真剣に考えて事はあるでしょうか?人間の苦しみというものは社会的な苦しみとプライベートの苦しみに分けられます。

社会的な苦しみはほとんど仕事や学校に関する苦しみでありますが、日本人の社会というものは非常に厳しい社会でありますので、その部分で苦しみを持っている人達が続出しているのです。

またプライベートの苦しみというものは友達関係や親子関係などの人間関係の苦しみに占められます。

人間関係のトラブルというものはいじめ問題に発展したり最悪の場合恐ろしい事態を巻き起こしてしまいますので、何とかして人間関係を良好に保たないといけないことになります。

この世の世界は全て差別の世の中である

ではなぜ社会的な苦しみやプライベートの苦しみが起こるのかと言えば、それは日本人というものは世界的に見ても非常に差別的な意識が強く、差別の世界で苦しんでいる人達が非常に多いのです。

他人を羨ましいと思ったりひがんだり妬んだりする人たちが非常に多いので、どうしても自分が劣等感を持っていると感じてしまうのです。

差別の世界があるから人は無意味なことで悩み苦しみ、自分が自由になることも出来ないでいます。

差別の世の中から解放されれば人間は自分の本性に基づいて自由に生きていくことが出来ますので、他人と比較して苦しむ必要も全くありません。

他人は他人で自分は自分でありますので、自分らしく生きていけばそれが幸せだということになります。

多くのお金を稼いでいる人はお金持ちてありますが、自分がそれほどお金持ちじゃなくても自分に相応しい幸せを見つけることが出来れば十分幸せに人生を送ることは可能です。

他人が勉強が出来て頭が良いと思っても、自分には自分らしい学力があってそれほど優等生と比較して劣等感を持つ必要もないのです。

勉強が出来るだけが人生ではありませんので、自分の本当の幸せを見つけるのは勉強からではありません。もっと優等生とは違った幸せな人生を歩むことが十分に出来るのですよ。

自分らしく生きていくことで苦しみから解放される

自分らしく生きていくことでいくらでも自分らしい幸せを探すことが出来ます。他人と比較するのではなく本当に自分が幸せだと実感が出来る小さな幸せでも見つける努力をしなければいけません。

他人がブランド物のバッグを持っていたとしても、それを自分が羨ましいと思うことはおかしなことです。自分には自分の好みがありブランド物のバッグが一番良いとは限りません。

仕事やお金の問題での苦しみが非常に多い

f:id:yasuisoutarou19:20180326083626j:plain

私も社会人になり、仕事やお金の問題で非常に苦しい人生を送っていました。

大学生時代には仕送りのお金を使い込んでしまい消費者金融に借金をしたこともありますよ。

サラリーマンやOLになると会社の規則に支配され、自分らしく働くことが難しいのが世の中です。

私はこの事に頭を悩ませ、社会に適応できない自分をなんとかしないといけないと考えていました。本当に苦しい時代でした。

しかしある日パソコンでたまたま見た無料の電子書籍が私の悩みや苦しみを全て解決してくれました。

>>>【無料電子書籍】自由を手に入れる教科書

この書籍を読んで、会社や学校などの社会に縛られることなくお金を稼いで生きていけることを知ったのです。

本当に見から鱗の状態で、苦しんで生きる必要はないのだと改めて実感したのです。

皆さんもお金や仕事の問題で悩ましいこともあると思いますが、そんな苦しみから逃れることが出来るように頑張ってくださいね。

自分がやりたいことを素直にできる自分であれば良い

本当の自分は何を必要としているのか、どのような欲望を持っているのか改めて自分に問いただしてみることが必要です。他人を見てそう思うのではなく、本来の自分の欲望をしっかりと把握しておきましょう。

自分のやりたいことを素直に行動に移すことが出来れば、それほど悩み苦しむ必要もないのですよ。

本来の自分の幸せを自覚することが出来れば、あとはそれを実現するだけです。他人がそうだからといって決してそうではないという事を頭に入れておいてください。

ありのままの自分を素直に表現しよう

日本人は自分を隠して自分の本当の姿を表に出さない人たちが非常に多くいます。

世間体ばかり気にしてしまいどうしても自分本来の姿に立ち戻ることが出来ないでいます。

社会的な生活をしている人ならばそのような人たちが非常に多く、自分を押し殺して生活しているのです。

プライベートでいる時間ぐらいは本来のありのままの自分を素直に表現することが大切です。

ハンバーガーが食べたければ素直にハンバーガーを食べに行けば良いだけの話です。

カッコをつけたり高尚ぶったりする必要はどこにもないのですよ。

開放されたありのままの自分で素直に生きる練習をしましょう。自分は自分ですので他人になれるなんて事は絶対に無理です。

自分らしい生き方を実践することで本来の自分の幸せを実感することが出来ますよ。ありのままの自分で自由に幸福な人生を送ってくださいね。

苦しみは社会の中で生み出されるもの

日本人は社会を大切にして、社会の規範や決まりごとを重視する生き方をするものだとされています。

しかし社会というのは自分の自由を奪われ支配されるものであり、最近の若者は社会の中で苦しむ人が次第に増えているのです。

私は学生時代は社会の中でエリート人生を歩んでいましたが、次第に社会の中でも苦しみが増大して社会の中から飛び出る行動に出てしまいました。

その間に精神的な病を発病し死にそうになりながら苦しみもがいていましたが、以下の無料電子書籍を読んで初めて自由の世界の価値観や考え方を理解できたのです。

>>>【無料電子書籍】自由な人生を手に入れる教科書

皆さんも社会の中で生きていかないと洗脳的な教育を受けているので、どうしても自分が嫌いな社会の中でもがき苦しんでいるのだと思います。

思い切って社会から飛び出して、自由の世界を体感するのが一番あなたがしなくてはいけないことです。

ぜひ無料の電子書籍を読んで、本当に自由の世界を知ってくださいね。