死にたい人に読んで欲しいブログ

人間生きていたら死にたいと思ってしまう人も多いのです。このブログでは自殺願望、病気、いじめで苦しみ死にたい人に向けて死に関する私の考え方を紹介していきます。

MENU

自分を押し殺すのではなくもっと自分らしく生きてみませんか?

目次

現代人は自分で生きていられない人が多い

f:id:yasuisoutarou19:20170322075200j:plain

現代人の多くは昔と比べて非常に活発な人間関係を持ち、仕事でも一生懸命働いています。このような生活は自分で本来生きていくことが出来ない窮屈な人生でありますので、自分を失ってしまうと感じる人も多いのです。

 日本人は社会的な事柄を非常に大切にする国民性を持っていて、型にはまった人生を送ることを強制される場合が非常に多いのです。本来の自分を出すことが出来ず何事も形式的なことを要求されますので、なんだか自分らしく幸せな時間を過ごすことが難しいと感じています。

社会に出てもいつもの自分とは違った人間として人間関係を持ったり、働いたりしないとダメであり、普通の自分では全く社会的には生きていくことも出来ません。

これは日本人特有のことであり欧米人などと比べると自分でいられる時間が非常に少なくなってしまうのです。誰だって自分の個性や性格を出して生きていきたいと思うのは当然であり、本当の自分を表現したいと思っているはずです。

自分らしく生きるのは案外難しい

しかし自分を表現しようと思ってもなかなかそんな場面はなく、自分を心の底に押し殺して生きている社会人も多いと思います。女性でも良い妻を演じようと思えば当然自分を出すことなど出来ません。このような状態で生きていると幸せを実感するのが難しくなり、死にたいと思ってしまう病にかかってしまうのです。

日本人はうつ病や自律神経出張症の患者さんが非常に多い国として有名であり、これは自分らしさを出すことが出来ない社会的な問題と考えられています。我慢したり窮屈を感じたりすると、精神的におかしくなり苦しみが増してきます。

友達関係でも自分を表現することが出来ず、友だちの前で良い人間を演じようとする若者がとても多いと言われています。昔みたいに友だちと卑猥なことを話したり悪いことを話したりする悪友関係も、現在ではあまりいない状況となっていませんか?

人間とは善良なる人間ばかりではなく、たまには悪いことを話したり考えたりしないと自分の本性を閉じ込めてしまうことになり、自閉症気味になってしまいます。聖人ではありませんので、
もう少し人間味がある人間関係を持たないと行けないのではないのでしょうか?

出来るだけ自分でいる時間を増やすと幸せを実感出来る

もし自分を表現することが人間関係で出来ずにいるなら、そのような人間関係は適当にしておいて、自分でいる時間を増やすことで自分らしく生きることが出来るようになりますよ。

人と一緒にいると良い人間や仲の良い人間として人間関係を築くのが常識的ですので、なかなか思っていることを素直に表現することが出来ないと思います。自分一人でいれば自分の思いのまま行動も出来ますので自由に自分らしく生きていけるというわけです。

本当の自分を探す旅を誰もがしないといけない

社会の中で長期間生きていると、自分を出さずに押し殺してしまいますので、本当の自分を見失ってしまう場合が多いのです。たまにはプライベートの時間で旅に出て自分探しの旅をしてみることをオススメします。本当の自分に気づくとなんとも言えないほどの安心感を持つことが出来ますよ。そしてまた仕事に勉強に頑張っていこうと感じるようになるのです。

自分を押し殺す生き方は死にたい欲望を増幅させる

よく社会的に行き詰まり、死にたいと思うほど苦しんでいる人がたくさん日本にはいます。そんな人はもっと自分らしく自分を表現しても良いのですよ。自分を表現すると人に嫌われるかもしれないと思う気持ちは、案外自分だけがそう思っているだけで、周りの人はそれほどあなたを嫌うことにはならないと思いますよ。

自分をもっと出して人生自分らしく生きていくことは人生を楽しく生きる秘訣です。自分1人で自由な時間を感じるもの良いし、人間関係のなかで良い子ぶるのではなく、もっと本来の自分を表現じても良いのではないのでしょうか?

ぜひ以下の記事も参考にしてください

あなたは70億の中でたった1人の自分!自分らしい生き方でOK