死にたい人に読んで欲しいブログ

人間生きていたら死にたいと思ってしまう人も多いのです。このブログでは自殺願望、病気、いじめで苦しみ死にたい人に向けて死に関する私の考え方を紹介していきます。

MENU

3年間継続しても苦しい状況が変わらない人はぜひ読んで下さい

目次

苦しい時に同じことを繰り返すと苦しみから抜け出せません

f:id:yasuisoutarou19:20170322150148j:plain

人間生きている限り何かを行って人生を送っていると思いますが、全くやっていることがうまく行かないことが非常に多くあります。そのような時に闇雲に同じ行為を繰り返すということは、自分を不幸に陥れる最大の要因となってしまいます。

 苦しい行為を永遠と続けていれば、その泥沼から抜け出すことは非常に困難になり、苦しみが継続的に続いていきます。そのような場合には少し立ち止まって考え直さなければいけません。自分を虐げるような苦しい行為を行うことは自らを痛めつけるものであり、あまりお勧めできる行為ではないのです。

行動を変化させて苦しい状況も変化していく

何かを行っているときに、それが全く上手くいかず長い期間苦しんでいる場合には、その行為を新たなものへと変化させていかなければなりませんよ。要するに今やっていることをやめるのか新しい方法でチャレンジしてみる必要性があります。

結果が出ないことを永遠と続けて結果が出る保証は全くありませんし、苦しい生活を続けていても幸せが来るとは限りません。地獄の泥沼の中に入っていく可能性もありますので、その辺りはある程度視野を広く持っていかないとダメなのです。

今やっていることよりももっと幸福で楽なことがないのか、ある程度周りの状況を見渡していかないといけません。幸せなことはいつ行ってもずっと幸せですし、不幸なことは死ぬまで行っても不幸なことに変わりはないと思います。

行動を変化させれば当然結果も異なってきますので、不幸な結果を招く原因を行動によって変化させ幸せな結果をもたらすことは誰にだって出来るはずです。同じことを繰り返すのではなく自分の最適な行動に変化させて最高の結果をもたらせましょう。

物事は3年間で一区切りの状態になります

物事というものは3年間で一区切りの期間が来ます。3年間継続しても苦しい状況が続き自分が幸せにならないような場合には、そのもの事自体が間違っている可能性が非常に高いのです。3年間の区切りを一つと考えて何かをやってみてください。

もし3年間で幸せな結果が出ないのならば、それは継続するのは考えた方がよろしいと思います。何もやっていないのならば結果は出ませんが、きちんと毎日努力をして継続しているならば絶対に3年間である程度の結果をもたらすことは十分に可能なのです。

よく泥沼にはまっている人がいますが、その人は初めから不幸せになる結果をもたらすものを継続的に行っていることが原因となっているのです。3年間の間である程度結果を見ることが重要だと思いますよ。

自分の気分を変える為にも行動を変化さすのが必要ですよ

不幸な事をずっと行っていれば自分の気分も滅入ってしまい、どんどんと毎日の生活が不幸せなものへと変わっていきます。世の中には中毒症状を引き起こす不幸になるものがたくさんありますので、そのようなものを長い間続けていれば当然不幸な人生と変わっていきます。

そのような場合には自分の気分をリフレッシュするためにも、新しい物事を変化させてください。今までやってきた不幸なものは全部投げ捨てて、本来の自分の幸福を求めて新しいことにチャレンジすることが重要です。きっと自分の状況も周囲の状況も変わり、幸せな人生があなたを待っていますよ。行動するのは今かもしれませんね。

ぜひ以下の記事も参考にしてください

死にたくなったらまずはやって欲しい12の生活習慣