死にたい人に読んで欲しいブログ

人間生きていたら死にたいと思ってしまう人も多いのです。このブログでは自殺願望、病気、いじめで苦しみ死にたい人に向けて死に関する私の考え方を紹介していきます。

MENU

勉強出来なくて死にたい人!勉強嫌いでも幸せになる方法があるよ

目次

日本という国は勉強を強制的にやらされる国

Studying

日本人は勤勉な国民性を持っていて、子供の頃から一生懸命勉強しないと怒られていました。これは今の時代も昔の時代も同じですが、日本人は勉強した人が社会的な上層部に入って多くのお金を稼ぐといわれているのです。確かに勉強が出来た方が良いかもしれませんが、勉強が出来ない子供だって日本人にはたくさんいます。

そのような子供たちが大人になって全て不幸になってしまうというわけではありません。人生の中では様々なことがたくさんあり、自分が本当にやりたいことをやっていける人間というのが生きていて最も幸せな人間です。勉強が出来ない子供はそれが勉強でないだけです

人生生きていると勉強だけが全てでないことが分かる

私は現在40歳の大人になっていますが、若い頃は両親に勉強して一流大学に行けと教育を受けていました。大学生までは親の言うことを聞いて一生懸命勉強していましたが、大学に入学して勉強するだけが全てではないと親に反発して大学を中退したのです。

それから私は大学を中退してサラリーマンになり働いていましたが、精神病が悪化して現在は自宅でインターネットを使ってお金儲けをしています。それほど勉強が大切かと言えばそのような気持ちはほとんどなく、自分のやりたいことをして毎日楽しく暮らせる今の自分が生きてきて一番幸せだと実感しています。

学歴がなくても働ける仕事もいくらでもある

日本人は学歴社会で学歴がないとまともな就職口がないと多くの人が言っていますが、学歴がなくても働ける仕事も日本にはたくさんあります。営業の仕事や肉体労働の仕事も学歴がほとんど関係ありませんし、職人系の仕事も学歴は関係ありません。

また個人でインターネットなどを使って仕事をする場合にも学歴が全くいらないのです。私は現在インターネットでお金を稼いでいますが、学歴は全く必要なく大学に入ったからといってネットでお金が稼げるわけでもありません。

勉強が出来ないということはそれだけ感性に優れている証拠

芸術家や芸能人などは誰もほとんど学歴がありませんが、それでも人を魅了する最高のコンテンツを作ることが出来ます。これは勉強ばかりしていれば頭でっかちになってしまい、人間的な感性が失われてしまうからです。

学歴がない人の方が人生を思いっきり幸せに生きることが出来る場合が多く、勉強ばかりしていると不幸な人間になってしまう可能性が高くなってしまうのです。あなたが勉強が出来ないから死にたいと思っても死ぬ必要はなく、自分らしい豊かな人生を送ることはいくらだって出来るはずです。

死にたい欲望というものを何とか解消して、新しい自分で人生を生きることをお勧めします。勉強が出来なくたって死ぬわけでもありませんし、親の期待に応えたからといって自分が幸せになる保証もありません。

自分のやりたいことが見つかればそれが人生の最大の目的

勉強するのが嫌だからといってただ遊んでばかりいたのではいけません。自分の本当のやりたい目的をしっかりと頭に入れて、やりたいことを徹底的にやって行くそんな充実した人生を送ってほしいです。

音楽が好きならば音楽に没頭して音楽の道を歩いて行くつもりで頑張ってください。やりたいことが全くない人間は人生を粗末に来てしまいますので、絶対に自分がやりたいことを見つけることをお勧めします

勉強嫌いで出来なくたってこれっぽっちも問題ではない

要するに私が言いたいことは勉強が嫌いで死にたいと思うほど嫌になっても、違った道もいくらでもあるということです。勉強が出来る人間が生きていく人生は、素晴らしい人生だと日本では言われていますが、それが全てではありません。

自分が好きなことを思う存分やって幸せに生きていくことだって十分に最高の人生のはずです。人の期待に応えようと思って自分をすり減らして消耗して生きていくなど実に馬鹿げていますので、本当の自分のやりたいことを徹底的に頑張っていくそんな人生も良いかもしれませんね。

私のような学生時代はエリートの人間でも、自分らしさを追求して現在では自宅でインターネットでお金儲けをしています。誰も社会人になって学歴をもちながら生きていくことを強制されるわけではないのですよ。大丈夫です死にたいほど苦しいあなたでも、自分らしい新しい人生が見つかりますよ。

追記:勉強できなくても生きていけますよ

私の友達で子供の頃に勉強できなくて本当に問題児だった友達がいました。その友達はいつも晩ご飯の時間まで友達と遊んでいて、宿題もほとんどせずにいつも成績は1か2ぐらいだったそうです。しかし何十年ぶりにその友達の近況を聞くと、なんと岡山市の都心部でお好み焼き屋さんを経営して、結構人気店舗になり儲かっているようです。

何が言えるのかというと、基本勉強というものはどんな仕事するかで勉強する内容が決まってきます。その友達は学校の勉強はできなかったのですが、料理や経営の勉強はしっかりやっていたということですね。人間成績が悪くても決して人生が不幸になることにはならないようですね。

あなたも勉強が嫌いな人かもしれませんが、自分が将来何をした以下の方が重要ですので、ぜひ将来の進路を自分で決めてから勉強するかしないかを考えてみてくださいね。自分のやりたい事が見つかれば、それに向けて頑張っていくのが理想的ですね。

ぜひ以下の記事も参考にしてください

受験勉強で死にたいほど苦しんでる人が勉強が楽になる5つの思考