読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死にたい人に読んで欲しいブログ

人間生きていたら死にたいと思ってしまう人も多いのです。このブログでは自殺願望、病気、いじめで苦しみ死にたい人に向けて死に関する私の考え方を紹介していきます。

ブログで日記を書くと最高の1日を過ごせる7つの理由

目次

日記をつけている人は実は結構たくさんいる

diary writing

最近ではインターネットでブログがブームとなっており、多くの人が日記のブログを書いています。数十年前までは日記帳というものがあり日記を書く女性が非常にたくさんいました。

男性は日記をつけるということに関して、女性チックな印象がありましたので、なかなか日記を書くことはありませんでしたが、最近ではブログという便利なツールがありますので男性でも簡単に日記を書くことができます。

日々の生活を記録することは毎日の生活を豊かにします

日々の生活を記録するという行為は、自分の毎日の生活をきちんと送ろうという強い動機となりますので、日記を書くことで自分の人生がより豊かなものへとなっていく可能性を秘めているのです

ブログというものは一般多数の人に自分の書いた文章を公開することができますので、日記を書く人にとっても非常に張り合いがもてます。

私も7年ほど前にブログで日記を書いていましたが、普通に日記を書くよりも非常に面白く、全く知らない人がコメントをくれたりしますので、毎日日記を書くのが楽しくでたまりませんでした。

 

1:毎日を振り返って問題点を探ることができる

日記を書くことの最大のメリットは、1日の生活を振り返ることで毎日の生活の中での問題点や疑問などを自分で把握することができるようになります。

現在私はブログではなく日記帳というものを本屋さんで買って、それに簡単に日記を書いています。自分の気づいたことや問題点などを日記につけていくことで、私は理想的な人生を歩むことができるようになりました。

2:明日何をするか考えるきっかけとなる

日記を書いているとm必ず明日はどのような一日にしようかと考える習慣がついてきます、日記を書くことでとても計画的な人生を送ることが出来、毎日の生活が安定化するような感じがします。

私が大学時代に遊びまくっていた時は、日記などつけることもなくただ今の瞬間を楽しめれば良いと生きていましたが、日記をつけ始めて場当たり的な人間からきちんと計画性をもって行動ができる自分へと変貌したのです。

3:自分の長所と短所をうまく理解することができる

日記というものは日々の自分の考えていたことや感じたことを素直に書くものでありますので、自分の長所と短所をうまく理解することができます。

日記を読み返していると、自分の苦手なことが浮き彫りにされてきますので、それを改善することで自分の人生がより素晴らしいものへと変わっていくのです。

私は朝の時間は非常に得意としており、仕事などをしながら充実した朝の時間を送っていますが、昼から夕方にかけての時間がだらけてしまい、意味のない時間を繰り返していることに気づきました。

最近では日記を振り返って、昼から夕方にかけての時間に、より有意義な人生を送れるように努力をするようになっています。自分の長所と短所をうまく理解して、日記から多くの自分を発見することができるようになりますよ

4:1日の生活に張り合いを持つことができる

日記をつけることで1日の生活の中で張り合いを持つことができるようになりました。以前まではただ無作為に人生を送っていましたが、日記をつけ始めて充実した人生を送ろうとなんとなく頭の中で考えるようになってきたのです。

日記をつけ始めて3ヶ月ぐらい経つと、私のだらけた生活習慣はほとんど改善することができるようになりました。ブログで日記をつける習慣が身についていましたので、少しでも読者の方に良いものを書こうと思い、生活習慣が自然に改善されていったのだと考えています。

5:1日が非常に大切なものだと認識することができる

人生とは24時間の1日が積み重なり1か月となります。1か月が12回積み重なり1年となります。このように1日1日は非常に大切な時間でありますので、日記をつけることでそれを改めて実感することができるようになりますよ。

遊びほうけてくだらない人生を送るよりは、1日を大切に生きることでより素晴らしい充実感を持った人生と変化していきますよ。

6:日記をつけるのを習慣化することで生活にリズムができる

私は日記をつけ始めて生活が安定化して、毎日決まったことを習慣的に行う訓練ができました。また自分の弱い部分を見つけることにも日記は非常に効果てきめんでした。

1日の夜の時間に1日を振り返る時間ができますので、今日の1日は充実したい1日であったかどうか反省することができますよ。私も夜の時間に今日の1日は良い1日であったと思えるような一日を送ろうと頑張っています。

7:人間たまには過去を振り返ることも大切

人間は前を向いて前進していきながら自分の夢や理想を叶えていく生き物ではありますが、たまには過去を振り返って過去の思い出に浸っても良いと思います。

がむしゃらに突き進むばかりが人生ではありませんので、一日の終りに少し1日を振り返って落ち着いてゆっくり時間を過ごすのも最高の時間です。

まとめ

日記をブログで書いていくと、自分の内面や思考が手に取るように自分で把握できますので、自分の短所や長所をはっきりと理解することができるようになります。

またブログは不特定多数の人に自分の文章を公開できますので、自分ひとりで日記を書くよりは張り合いがあり、楽しく日記を書くことが出来ますよ。

自分の成長のためにも日記は欠かせないものであり、日記をつけることで数年後には大きな人間的な成長を実感することができるかもしれません

もし毎日の生活に張り合いがなく、つまらない人生を送っているならブログで日記を書くことをオススメしたいと思います。

私もこの夏ぐらいから日記のブログを再開しようと計画中です。自分の1日を振り返って、ぜひ充実した毎日を送ってほしいと思います。きっと今まで知らなかった自分と出会えるはずですよ。