死にたい人に読んで欲しいブログ

人間生きていたら死にたいと思ってしまう人も多いのです。このブログでは自殺願望、病気、いじめで苦しみ死にたい人に向けて死に関する私の考え方を紹介していきます。

MENU

どうすることも出来ないほど不幸なら引っ越しをオススメする8つの理由

皆さんブログに訪問ありがとうございます ! 私は大学時代に大きな精神的な病を抱え 、死にたいほどの病気や苦しみを抱えていました。

本当に大学時代から30歳になるまでの長い日々は、私にとって最悪の地獄だったのです。心から死んだらどれだけ楽になるかいつも考えていたほどです。

しかし現在では完全に回復し、幸せな生活を送っています 。これもしっかりと療養して、楽に生きる方法を自ら考えたからです。

是非皆様にも、もっと楽な気持ちで人生を楽しんでもらいたいと心から思いブログを書いています。それでは本文へどうぞ !

不幸はどうすることもできない場合もある

f:id:yasuisoutarou19:20170509055903j:plain

世の中には様々な解決法を試みたけどなかなか不幸な人生から脱却することができない人がたくさんいます。

不幸というものは、その土地や環境で作られてしまう部分が多く、自分ではどうすることもできないほど悩み苦しんでしまう可能性が高いのです。

不幸なものと戦ってもなかなか勝利することは難しく、不幸から逃げることで不幸な状況や環境を変化させることができます。何事も真剣に取り組むのではなくたまには逃げることも重要ですね。

不幸な人は住んでいる場所を変えると幸せになる可能性もある

不幸な人間というものは不幸な環境で生活している場合が多く、ずっと同じ場所にいると頭の中がうつ状態になってしまい不幸を感じやすくなってしまう特徴を持っています。

このような場合には、現在住んでいる場所から引っ越しをする方法が非常に有効で、引っ越しをするだけで不幸から逃れることができた人は世の中にはたくさんいます。

土地や家というものはとても執着力が強く、その執着によって自分を悲惨な状況に追い込んでしまうものです。場所を変えることによって不幸から逃げる事は十分に出来るはずです

1:人は環境によって支配されている

人間というものは自分の内面したいだと言われていますが、しかし自分の周りの環境に大きな影響力を与えられながら生きています。

不幸な環境の中で長く生活していると、自然に不幸な人間へととなってしまい、知らない間に死にたいほど苦しい状況が作り上げられてしまうのです。

これは家族でも職場でも学校でも同じことでありますが、環境を変えることによって不幸は遠ざかっていきます。不幸な人生をその場所に置いておいて、自分を新しい場所に移ることで幸せをつかむことだって十分に出来るのですよ。

環境に支配されているならば、自分がより良い環境を探し求め引っ越しをするのが最も理想的です。これを行うだけですぐに幸せな環境へと自分を持っていくことができるのです。

2:家というものは自分にとても大きな影響を及ぼしている

人間というものは当然生まれた時から家庭の中に存在しています。自分の両親や親戚の人が自分に非常に大きな影響を与えますので、当然その影響の中で自分が生活していくことになります。

不幸な家庭に育った人は、当然不幸な子供時代を過ごしますし、その家庭でずっと生活していることによって幸せを味わうことができない人間へと成長してしまうのです。

家というものを、自分が何とかして幸せな家庭にしたいと思っている人もいると思いますが、若い時代には自ら自立して家から飛び出すことも必要かもしれませんね。

3:引っ越しをして場所を変えれば雰囲気も全て変わってくる

人間というものは独特の雰囲気を感じる感性を持っていますので、不幸な状況や環境から不幸なものを感じる人もたくさんいます。良い環境に住んでいるのならば何もしないでも幸せになる人もいますし、不幸な環境に住んでる人は、特段自分が悪くなくても不幸の中に陥ってしまう人もたくさんいるのです。

今までの不幸な環境からおさらばするためにも、引越しをして環境を大きく変化させてみてください。自分のせいで不幸になったのではなく環境が大きな原因だったということもたくさんあるのです。

 もっと一人暮らしを楽しみ、引っ越しを成功させましょう!

これが正解! ひとり暮らしスタートブック―ひとり暮らしがもっと楽しくなる!

これが正解! ひとり暮らしスタートブック―ひとり暮らしがもっと楽しくなる!

 

4:周囲の人間関係が変われば不幸な状況から脱却できる

また人間というものは人間関係を持って生活している人がほとんどであると思いますので、付き合っている人間からも大きな影響を受けていることは言うまでもありません。

不幸な人間関係を持っている人は当然不幸になりやすい状況となり、死にたいほどの苦しみを感じる人たちもたくさんいます。不幸な人間関係はすぐに選別をして自分が幸せでいる人と付き合うことがとても重要になってきます。

自分の周りのご近所さんとの関係があまり良くない人は、引っ越しをして新しい人間関係を求めるのも良いかもしれませんね。

5:要するに心の持ちようが大きく関係してくる

人間というものは幸せも不幸も自分の心の持ちようによって作られていきます。心というものは周囲のものに大きく影響を与えられますので、自分の周囲の環境が自分の幸せの鍵を握っていると言われています。

環境の良い場所で生活するということは、自分の内面も素晴らしい人間げと成長していきますので、今の環境が自分にふさわしくない場合は環境を変えることをお勧めします。そうすれば自分の心も幾分か軽くなり自由で幸せな人間を作り出して行くのです。

6:昔から場所を移しという方法が行われていた

大昔の時代から日本では場所移しという方法が行われていました。有名な平城京や平安京も不幸から逃れるために天皇さまが都を移したことで知られています。

場所を変えることによって不幸から逃れる方法というものは大昔から行われていたといわれているのです。あなたも引っ越しをすることで現在の不幸な状況から逃れることができるかもしれませんね。

7:最近では家でうつ病となる人が非常に多くなっている

最近では家の中にずっといることでうつ病になる人たちが非常に多くなっています。また家庭環境の影響から自分の家にいると暗くなってしまい不幸を感じる人が増えているのです。

家が面白くもなく楽しくもないと感じる人は、家の中でうつ病傾向になっている場合が多く、そのような場合には引っ越しをすることで解決するかもしれませんね。

私もこの10年で3回引っ越しをしましたが、引っ越しをするたびに自分の環境が良くなり自分が幸せに人間へと変わっていきました。現在は田舎暮らしで悠々自適に生活していますが、前に住んでいた借家の時代には今よりも遥かに不幸を実感していました。

引っ越しをすることで自分の人生が好転してきましたので、皆さんも是非今の状況や環境から脱却を図ることをお勧めしたいと思います。

8:単純に不幸な場所から逃げるだけで良い

もう何も考えることもなくただ単純に不幸から逃れることを考えてみてください。不幸な場所から素直に逃れることができれば、素直に以前の状況よりは幸せな状況が作り上げられてきます。

最終的に様々な方法で解決を模索してきたが、全く死にたいほどの気持ちが解決しない場合には引っ越しをすることをお勧めします。

できれば自然がたくさんあり安らげる環境を求めるのがベストだと思います。引っ越しをするだけでずいぶん心や精神が楽になりますので是非試してみてください。

まとめ

現代人は多くの悩みや苦しみを持っている人が多く、死にたいほどの苦しみを感じる人たちも増えています。家庭というものは自分に非常に大きな影響を及ぼしていますので、家庭環境や地域の環境によって自分が自然と不幸な状況に陥ってしまうのです。

このようなことがないためにも、ある程度引っ越しをする覚悟というものを持たなければいけません。引越しをするだけで幸せな人生を歩むことができた人はたくさんいます。私も引っ越しをすることで幸せな人生を手に入れることができました。

迷うことなく自分の住んでいる場所から幸せな場所へと移動していきましょう。苦しみに立ち向かうのではなく苦しみから逃れることが重要ですよ。