死にたい人に読んで欲しいブログ

人間生きていたら死にたいと思ってしまう人も多いのです。このブログでは自殺願望、病気、いじめで苦しみ死にたい人に向けて死に関する私の考え方を紹介していきます。

MENU

自閉症やオタクで苦しんでいる人は外出すると人生が変わる7つの理由

目次

日本人は家の中が大好きな人が多い

f:id:yasuisoutarou19:20170512141014j:plain

日本人は家庭の文化を非常に大切にしていて、昔からあまり外に外出することを好まない傾向がありました。

よって、日本人は家の中で閉じ込められたような生活をしていた人たちが非常に多く,
外に出ると遊び人だと馬鹿にされていたのです。

このような大昔からの日本文化というものは、現在ではほとんどなくなってしまっていると思っているかもしれませんが、昔気質の日本人は、このような考え方を持つ人が多く、これが多くの問題を引き起こしています。

もっと活動的になれば自分の世界もいくらでも変わっていく

人間というものは、家の中の世界が大好きな人も非常に多くいると思いますが、外の世界には、自分が今まで知らなかった広い世界が広がっており、それを知ることでいくらでも人生に充実感を持って有意義な生活を送ることができます。

人間の体は行動するためにあり、体を動かさないともったいないと思いませんか?体を動かすことで本当に活動的な人間になり、今までの自分の人生から新たな人生へと大転換を図ることができるのです。

1:自分の世界に閉じこもるよりも外の世界を知った方が幸せ

現在の日本人は、パソコンやテレビ、またスマートフォンなどで家の中でゲームをしたりコンテンツを見たりしながら多くの時間を費やしています。

コンテンツを見続けるということは、それだけストレスが溜まりやすくうつ状態になってしまう可能性がありますので、どうしても不幸を感じる人たちが非常に多くなってしまうのです。

家の中から外の世界へ飛び出すことによって、今までの自分の価値観や考え方が一気に変化していきますので、新たな自分の人生の中での喜びを見つけることができるようになります。

2:動かずにじっとしていると苦しみが増してくる

家の中でじっとしていると、自然と苦しい人間げとなってしまい、肉体的にもマイナスな状態へと変化していきます。

当然体というものは動かすためにあるものでありますので、動かないということは、元来持っている体の機能を使うことができないということになるのです。これでは生きていても非常に虚しいだけであり、もっと体を動かして喜びや幸せを体感しないといけません。

3:血液を循環させと自然と幸福度が増してくる

人間というものは、血液で酸素を取り込み二酸化炭素を排出しています。また食べたものも血液で全身に養分が回っていき、それによって人間は幸せに生きることができるのです。

血液を循環させるには、当然運動するということがとても大切でありますので、特にスポーツをする人は人生を幸せに生きている人達が非常に多くいます。

スポーツをする以外でも、散歩をしたりウォーキングをすることで体内の血液が循環していき栄養分や酸素が体内に行き届きます。これによって幸せを感じるように自然と状態が変わってくるのです。

4:自分が行動することで運命がいくらでも好転していく

また動かずにじっとしているということは、自分で何かを達成しようだとか掴み取ろうだとか、そういう意気込みというものがなくなってしまいます。

もっと人生で自分の運命を好転させたい人は、とにかく活動的であり動き続けることが必要になります。成功する人も家でじっとしている人達はほとんどいなく、外に出てチャンスや可能性を探って日々動き回っています。

5:たまには人の意見を聞いてみるのも自分を成長させるためには必要

また家庭の中で長時間暮らすということは、様々な人に出会うことが少なくなってしまいますので、人から重要な意見やアドバイスを聞くことができなくなってしまいます。

本を読めば十分だという人たちもいるかもしれませんが、やはり人間から直接多くの言葉を聞くことによって、自分の行動や生活スタイルが成長していくことになるのです。

自分はなかなか外出する気になれないという人も、買い物や飲食店に行くなど少しは動くようにしてみて下さい。そうするだけで苦しい自分の気持ちも随分と明るく変わっていきますよ。

6:自閉症の病気は動かないことに大きな原因がある

最近では現代人特有の精神病が非常に多くなっていて、自閉症気味の子どもや精神的な病を抱えている子供が、たくさんいます。

家の中でずっとゲームばかりしていて、学校に行くこともせず人生の一番重要な時期をゲーム漬けになって生きている子供もたくさんいるのです。

ゲームばかりしていると人間嫌いになってしまい、友達を作ることができず人と調和や協調ができないような人間となってしまうのです。これでは生きていても本当の楽しみや幸せを感じることは難しくなってくるでしょう。

7:オタクの人も楽しいが外に出てハイレベルのオタクを目指そう

オタクの人を批判することはありませんが、オタクの人でもきちんと外に出て活動的に行動をすれば、自分の専門分野がどんどんと広がっていき新しい可能性に満ち溢れたハイレベルなオタクに生まれ変わる可能性があります。

鉄道オタクの人でも、テレビやパソコンなどで鉄道の写真やブログなどばかり見るだけではなく、外に出て駅に入ってくる新幹線や電車を写真で収めたり駅弁を食べたりする事がとても楽しい人生を送る秘訣となっています。

様々な分野のオタクの人たちも、家の中でじっと閉じこもるばかりではなく、外に出て少しは新鮮な空気を吸いながら自分の趣味に花を咲かせてみてください。

家の中で黙々と作業をするのでは、なくファミリーレストランや公園などで作業をしても全く問題がない趣味もたくさんあります。オタクの人は少しでも外に出て、本当に幸せな人生を送ってほしいと思います。

まとめ

日本人は、世界的に見ても、家の中に閉じこもってしまう人たちが非常に多い国で、封建社会の影響からか家の文化がとても根強く残っています。

家の中で時間を潰すだけではなく、空いた時間にきちんと外出して新鮮な空気を吸いながら、酸素を思いっきり体内に取り込んで欲しいと思います

自閉症やうつ病の人も、またオタクの人も、外出することで、今までの自分の人生が大転換していく可能性があります。もっと楽しい人生を送るためにも、外の世界を知って伸び伸びと自由に生きていきましょう。

ぜひ以下の記事も参考にしてください

好きな事が出来ないのは行動に移す習慣がないからです