死にたい人に読んで欲しいブログ

人間生きていたら死にたいと思ってしまう人も多いのです。このブログでは自殺願望、病気、いじめで苦しみ死にたい人に向けて死に関する私の考え方を紹介していきます。

MENU

もう死にたいほど苦しいなら思い切って新しい人生を送ろう?

皆さんブログに訪問ありがとうございます ! 私は大学時代に大きな精神的な病を抱え 、死にたいほどの病気や苦しみを抱えていました。

本当に大学時代から30歳になるまでの長い日々は、私にとって最悪の地獄だったのです。心から死んだらどれだけ楽になるかいつも考えていたほどです。

しかし現在では完全に回復し、幸せな生活を送っています 。これもしっかりと療養して、楽に生きる方法を自ら考えたからです。

是非皆様にも、もっと楽な気持ちで人生を楽しんでもらいたいと心から思いブログを書いています。それでは本文へどうぞ !

人間は生まれ変わることができますよ

f:id:yasuisoutarou19:20170516050411j:plain

人間というものは両親の元に産まれてきて名前を付けてもらい、両親の大きな影響の元この世の中に存在しているのです。

しかし両親のもと生まれてきたからといっても、本当の自分は本当の自分でしかありません。両親にも分かってもらえない本当の自分というものが存在するはずです。

人間はいつだって自分のやりたいことにチャレンジすることが出来、新しい人生をいつでもスタートラインに立って生きていくことが可能です

もう死にたいほどの気持ちはあなたの今までの人生の終りです

多くの人は生きていく中で辛い出来事や辛い経験をする人が非常に多く、そのような人はもう死にたいほどの苦しみを抱えている人が多くいるのです。

もう死にたいほどの苦しみというものは、今まで自分が生きてきた人生があまりうまくいかなかった事の結果であり、今までと同じような人生を歩んでいては将来的に非常に苦しい立場に立たされます。

今までの人生を一度区切りにして、新しい人生へと旅立つ準備をしする必要があるのです。自分の生き方次第で人間はいつでも生まれ変わることが可能でありますので、今までの苦しい自分と決別して新しい人生のスタートラインに立つことがとても重要になります。

今までのもう死にたいほどの苦しい人生は、あなたの中で終わりを迎えたと認識して下さい。いつまでも苦しい人生を続けていく意味はほとんどないのです

新しいことにチャレンジして新しい自分に生まれ変わってください

人間というものは新しいことに前向きにチャレンジして行くことができますよ。現在の世の中は自由の世の中で、基本的人権というものが尊重される時代となっています。上の人に強制されて命令されて生きていく人生ではなく、自分の本当のやりたいことを探しながら前向きに生きてゆくことが可能です

今までやっていたことがあまりうまくいかなかったからといって、自分の人生が全て終わりを迎えたわけではありません。

新たにやりたいことを見つけて新しい人生をスタートさせる良い機会ではないでしょうか?うまくいかない人生を永遠と続けて行く価値はほとんどないのですよ。

現在の時代は自由の時代なので過去に縛られることはありません

現在の平成の世の中はとても自由な世の中であり、自分がやりたいことを選択しても誰も怒る人はいません。自分のやりたい仕事に就き、自分のやりたい趣味を楽しみながら生きていくことだって誰に文句を言われることもありません

多くのもう死にたいほどの苦しみを持っている人は、自分はこうしなければいけないと自己暗示をかけてしまいその自己暗示の中で苦しんでる人達が非常に多いのです。

何も強制されて生きているわけではなく、自分がやりたいことの中で自由に生きていくことは誰にも止められることではありません。本当に自分のしたいことが見つかったら、人生は最高の喜びの世界へと変わっていきます。あなたはまだそれ見つけてないだけかもしれませんね。

どんな人間だって自分次第で自分も人生も変えれます!ぜひ読んで下さい

未来はだれでも変えられる―極道牧師と“元ワル”たちの人生やり直し物語

未来はだれでも変えられる―極道牧師と“元ワル”たちの人生やり直し物語

 

別に好きなように生きても誰も文句は言わないと思いますよ

多くの悩める人が苦しい人生を歩んでいる中、共通点を見つけることができます。それは自分の好きなことを行動に移した場合、それを反対する人間が周りにいる可能性が高いのです。

家庭の中で過度の期待を受けており、それに基づいて自分がやりたいことが出来ず他人に強制された不自由な人生を送っている人たちがとても多いのです。

そのような場合には、自分の本当のやりたいことをきちんと周囲の人に理解してもらうことも重要ですよ。きちんと話し合いをすれば相手の人だって分かってもらうことができます。他人に支配されて不自由な人生を送るほど不毛な人生というものはないのです

あなたは支配された人間ではなく自由の人間なのです

あなたは何者にも支配されることもない、本当に自由な人間だと認識することが重要です。もし自分の自由を奪っている人たちがいたらすぐにその場から離れることが重要です。

この世の中にはあなたを利用して良い思いをしようとしている人がたくさんいます。それはあなたの両親もそうかもしれません。話し合って解決できないのならば、本当の自分の人生を生きるためにそのような人と深く付き合うことはやめましょう。

とにかくあなたは何がやりたいのですか?

とにかくもう死にたいほど苦しい人生というものは、自分のやりたいことをやっていないことに尽きます。自分のやりたいことさえ自由にできていればそれほど苦しいほどの人生ではありません。

まずは自分のやりたいことをきちんと頭の中で考えておき、それを実行に移すだけの行動力を持たなければいけません。きっとあなたが真剣にやりたいことに向けて動き出した時に、周りの人達もあなたの行動を賞賛してくれるはずです。

あなたがやりたいこともなくただ無駄に人生を送っていたら、周りの人もあなたに何か言いたくなると思いますよ。もっと前向きに新たな人生を歩いていく覚悟を持ってくださいね。

新しい人生をセカンドライフと言います

新しい人生をセカンドライフと言います。セカンドライフは今までの自分の人生から新しい人生へ旅立つことを言いますので、今までのもう死にたいほどの苦しい人生は消滅するのです。

セカンドライフを送る覚悟があれば、今までの苦しい人生とは決別できますので、あなたはもっと自由に幸せな世界へと旅立つことができるのです

是非今までの人生をやり直すのではなく、新しい人生へと前向きに歩んでみてください。それがあなたのセカンドライフになるのです。

追記 2017/9/21 人生をやり直す事が難しいと思っている人へ!

人間は長年同じ状態で生きていると、自分を変化させる事に関して罪悪感や劣等感を持つようになってしまいます。これは習慣化が自分に悪い作用を及ぼしている証拠で、人間は変化することにマイナスのイメージと思考を持ってしまうのです。

もう死にたいほど苦しんでいる人は、この変化の思考をプラスとして受け取らなければいけません。今の自分が駄目ならば、当たり前に今までの自分の方向転換を図らないといけないのです。このことが上手く理解できず行動に移せない人が悩み苦しんでいる人に非常に多いのです。これはうつ病の症状とよく似ており、引きこもりなどに代表される精神的病に同じ症状を発生させやすいのです。

ぜひはじめの一歩が苦しくても、なんとか今までの自分の殻を打ち破る覚悟と決心が必要になりますよ。死にたいほどの苦しみは、死にたいほどの決心の力を持って、新しい自分を産み出す力にもなるのです。だから変化することにマイナスのイメージを持たないように、まずは価値観の変化を促すことが重要です。ぜひ考え方を変化させ行動につなげるのが理想的です。あなたはもう死にたいほどの自分からもっと楽な新しい自分へと新しい人生を生きるのですよ。