死にたい人に読んで欲しいブログ

人間生きていたら死にたいと思ってしまう人も多いのです。このブログでは自殺願望、病気、いじめで苦しみ死にたい人に向けて死に関する私の考え方を紹介していきます。

MENU

夫の不倫問題で死にたいほど悩み苦しむ人に送る魔法の5つの言葉

目次

最近不倫問題が日本では非常に多くなっている

f:id:yasuisoutarou19:20170621085110j:plain

日本人は相手と結婚したら一生一緒にいると昔から当たり前のように言われていましたが、昭和の時代が終わり平成の時代になり、女性遊びが一般人の間でも当たり前となってきました。

昔から女性と遊ぶということは遊び人のレッテルを貼られて、男性としては非常に情けないことだったのですが、最近の男性は、多くの女性と遊んだり付き合ったりすることが非常に増えています。

これは道徳的にはよろしくないことなのではありますが、この流れを止めることはほとんど難しく、妻だけを愛するという価値観が減少しているのです。

このまとめでは夫の不倫に悩み苦しむ女性に対して、どのように行動したらよいか分かりやすく解説しています。是非この言葉を聞いて少しでも心を楽にして不倫問題の解決に動いてください。

1:死ぬまで相手を愛することは難しいですよ

不倫問題はどうしても不倫をした人が悪いとされてしまいますが、死ぬまで自分の妻を愛するということはなかなか現在の男性では難しいことであります。最近では結婚していても、AKB48のファンであったり、他に好きな女性がいたりと妻だけを愛する男性というものは非常に少なくなっています

一生妻だけを愛するということは非常に面白くない人生でありますので、これを止めさすことはなかなか難しいのが実情です。しかし家庭のことを考えてしっかりと良き夫として努力しててくれないといけないのが一般的な考え方があります。

しかし不倫をする男性というものが最悪であり、どうにもならない人間だとは言えない部分もあるのです。あなたにどれだけの被害があるのかよく考えてみてください。精神的な被害や心の被害、金銭的な被害が大きい場合には離婚に踏み切ることが大切であります。よく家庭のことを考えて行動に移すことが肝心ですよ。

2:相手の愛が自分にないのなら別れるのも1つの方法

夫に対して愛情を求めている妻は、夫への愛が薄れてしまうと一緒ににいることができなくなってしまうと思います。このような場合には夫婦の関係を長く続けていても、互いにマイナスの人生になってしまいますので、潔く協議離婚をして別れるのが先決ですよ。

悩み苦しい人生を送ることが、決してあなたのプラスにはならないので、よくよく考えて潔い決断をお互いすることが重要です。問題は子供に対する問題でありますが、これがうまく解決できるようならばすぐに行動に移すのが最良の方法です。

夫が改心してくれて不倫を止める場合には考え直すのも良いかもしれませんね。一度崩れてしまった愛が戻ってくるとは保証はできませんが、夫のこと少し信用してあげるのも1つの方法です。

3:不倫をする男性というものは家族のことを考えていない

不倫というものは家族に対する裏切りであり、不倫をすることによって家族関係がバラバラになってしまいます。不倫をする男性をある程度擁護する人もいますが、これは決して許されることではありません。

しかし不倫というものはやってしまえば仕方がないことでもありますので、長い期間悩み苦しむということは正解ではありません。相手の不倫を自分が許すことができない人間であるならば、あなたも相当苦しい人生を生きることになるんですよ。

家族の人に対する裏切り行為をどのように対処していくか、しっかりと答えを出すことが重要です。気が動転しないように冷静に落ち着いて判断してくださいね。

4:耐えられないのならば別居するのもひとつの方策

もしあなたが相手の不倫行為に対して我慢ならない場合には、すぐに弁護士などに相談して相手に対する謝罪を要求することが重要です。我慢しても我慢しても問題はなかなか解決しませんので、きちんと法律によって事を進めていくことも重要です。

ただし大げさに大問題にしてしまいますと、子供や周囲の人に悪影響が及びますので、穏便に解決していくということも一つの手です。もしあなたが耐えられないのならば、別居を選択して少しの期間離れるのも重要です。

別居することでお互いある程度冷静になれますので、問題の解決が捗る可能性もありますよ。お互いが冷静に話し合うことができれば、これからの家族生活も問題もいくらかマシになってくると思います。

5:だらだらと不幸な関係を続けるのは人生の無駄

不倫問題で泥沼化する問題は、お互いが今後の家族関係や夫婦関係をしっかりと決めておかず、ダラダラと長い時間お互いを憎しみ合い不平不満を言い合うことです。このようなことになればお互いメリットは全くありませんので、きちんと顔向き合って話し合い解決策や今後の人生の話をすることですよ。

不幸な関係を継続しても全く問題解決にはならず、不幸せな人生が続いていくだけです。死にたいほど不倫問題で苦しむのはバカらしいと思てください。男女関係というものはうまくいくときもあればうまくいかない時もあります。

当然そんなことは当たり前のことですね。きちんと今後のあり方も考えて決断を下すのが理想的です。お互いが信用も信頼もできない関係であれば、何とかうまく別れた方が幸せな人生を送ることは十分できますよ。

まとめ

子どもに対する問題や養育費の問題などが解決すると、案外簡単に離婚することは可能です。しかし不倫をしている相手がただのその時の衝動で不倫しているならば、話し合うことで問題を解決することもあります。

しかし自分が相手のことを信頼できず死にたいほど苦しんでいるならば、できる限り離婚して別れた方が幸せになる場合が多いんですよ。男女関係というものはもつれてしまうと泥沼に入ってしまいますので、恐ろしいほど人生が不幸になってしまいます。そんなようなことがないようにあっさりと割り切って答えを出すのが良いようです。