死にたい人に読んで欲しいブログ

人間生きていたら死にたいと思ってしまう人も多いのです。このブログでは自殺願望、病気、いじめで苦しみ死にたい人に向けて死に関する私の考え方を紹介していきます。

MENU

裸足ウォーキングが苦しい人生を劇的に変化させる

裸足ウォーキングを知り自分が変わった

「裸足ウォーキング」の画像検索結果

私は最近劇的な変化を感じることができるようになりました。私は以前から精神的な病を患っていてなかなか楽しい時間を過ごすことが難しい肉体でしたが、最近は裸足ウォーキングという健康法を知ったことで毎日幸福度が非常にアップした生活を行っています。

現代人というものは靴を履いて外出している人達がほとんどであると思いますが、昔の日本人は靴などを履いておらず裸足で生活していたのです。裸足で生活するというメリットは非常に多くありますが、その中でも私が裸足ウォーキングをしながら感じたことは、体中の自律神経が正常化していく様な感覚を持つことです。

人間は自律神経によって正常を保ちながら毎日の生活を送っています。この自律神経が乱れることによって不幸を感じやすい人間となってしまうのです。自律神経は様々な要因で乱れてしまいますが、夜更かしをしたり多くの食事を食べたり、精神的に張り詰めた状態で仕事をしたりすることで乱れが生じます。

裸足ウォーキングはとても簡単

私も基本仕事で細かい作業することも多いのですが、その時は自律神経が乱れてしまいなんだか不幸を感じる体になってしまうのです。。こんな時に裸足ウォーキングを行えば自律神経が回復し非常に幸福感を感じる体となって行きます

裸足ウォーキングは非常に簡単で、ただ裸足で外出すれば良いだけです。私の場合は朝の時間と夜の時間に2回ほど裸足ウォーキングを実践しています。時間的に言えば合計で1時間半ぐらいですが、非常に爽快感があり体中の細胞が目覚めるような感覚がするのです。初めのうちは足の裏が非常に痛くなり辛い部分が多少はありますが、それでも慣れてくれば足の皮が厚くなり普通に裸足でアスファルトなどでも歩くことができるようになります。

自然的な幸福度がはるかに増していく

足の裏に刺激を感じることにより自律神経が正常化され感性が研ぎ澄まされていきますよ。今まで散歩しながら見ることができなかったり、出会うことができなかった様々な風景や感覚に出会えるようになります。そうすると心の奥から幸せだなぁと思う感覚が強くなり、日常の様々なことに幸福感を覚える肉体となっていくのです。

裸足ウォーキングは現在ツイッターなどで非常に多くの人が実践の報告をしていますので、是非あなたも裸足ウォーキングデビューをしてみてください。現代文明の中では感じることができなかった様々な喜びや幸せを実感することができるようになりますよ。初めのうちは人の目も気になりますので、朝と夜に誰もいない時にやってみてください。爽快感が抜群で生きていて良かったと改めて実感できると思います。

裸足ウォーキングの簡単な twitter のツイートを紹介したいと思います

是非皆さんも今日から裸足で外に出てみましょう!今まで気づかなかった様々な喜びを実感することは確実ですよ。感性を研ぎ澄ませて幸福感を増大させて下さいね。