死にたい人に読んで欲しいブログ

人間生きていたら死にたいと思ってしまう人も多いのです。このブログでは自殺願望、病気、いじめで苦しみ死にたい人に向けて死に関する私の考え方を紹介していきます。

MENU

裸足ウォーキングが苦しい人生を劇的に変化させる

皆さんブログに訪問ありがとうございます ! 私は大学時代に大きな精神的な病を抱え 、死にたいほどの病気や苦しみを抱えていました。

本当に大学時代から30歳になるまでの長い日々は、私にとって最悪の地獄だったのです。心から死んだらどれだけ楽になるかいつも考えていたほどです。

しかし現在では完全に回復し、幸せな生活を送っています 。これもしっかりと療養して、楽に生きる方法を自ら考えたからです。

是非皆様にも、もっと楽な気持ちで人生を楽しんでもらいたいと心から思いブログを書いています。それでは本文へどうぞ !

裸足ウォーキングを知り自分が変わった

「裸足ウォーキング」の画像検索結果

私は最近劇的な変化を感じることができるようになりました。私は以前から精神的な病を患っていてなかなか楽しい時間を過ごすことが難しい肉体でしたが、最近は裸足ウォーキングという健康法を知ったことで毎日幸福度が非常にアップした生活を行っています。

裸足ウォーキングは自律神経を正常化する

現代人というものは靴を履いて外出している人達がほとんどであると思いますが、昔の日本人は靴などを履いておらず裸足で生活していたのです。裸足で生活するというメリットは非常に多くありますが、その中でも私が裸足ウォーキングをしながら感じたことは、体中の自律神経が正常化していく様な感覚を持つことです。

人間は自律神経によって正常を保ちながら毎日の生活を送っています。この自律神経が乱れることによって不幸を感じやすい人間となってしまうのです。自律神経は様々な要因で乱れてしまいますが、夜更かしをしたり多くの食事を食べたり、精神的に張り詰めた状態で仕事をしたりすることで乱れが生じます。

裸足ウォーキングはとても簡単

私も基本仕事で細かい作業することも多いのですが、その時は自律神経が乱れてしまいなんだか不幸を感じる体になってしまうのです。。こんな時に裸足ウォーキングを行えば自律神経が回復し非常に幸福感を感じる体となって行きます

裸足ウォーキングは非常に簡単で、ただ裸足で外出すれば良いだけです。私の場合は朝の時間と夜の時間に2回ほど裸足ウォーキングを実践しています。時間的に言えば合計で1時間半ぐらいですが、非常に爽快感があり体中の細胞が目覚めるような感覚がするのです。初めのうちは足の裏が非常に痛くなり辛い部分が多少はありますが、それでも慣れてくれば足の皮が厚くなり普通に裸足でアスファルトなどでも歩くことができるようになります。

自然的な幸福度がはるかに増していく

足の裏に刺激を感じることにより自律神経が正常化され感性が研ぎ澄まされていきますよ。今まで散歩しながら見ることができなかったり、出会うことができなかった様々な風景や感覚に出会えるようになります。そうすると心の奥から幸せだなぁと思う感覚が強くなり、日常の様々なことに幸福感を覚える肉体となっていくのです。

裸足ウォーキングやランニングは最強の健康法です。ぜひ参考に!

裸足ランニング―世界初!ベアフット・ランナーの実用書 (ランニングBOOK)

裸足ランニング―世界初!ベアフット・ランナーの実用書 (ランニングBOOK)

 

この上ない喜びを感じれますよ

裸足ウォーキングは現在ツイッターなどで非常に多くの人が実践の報告をしていますので、是非あなたも裸足ウォーキングデビューをしてみてください。現代文明の中では感じることができなかった様々な喜びや幸せを実感することができるようになりますよ。初めのうちは人の目も気になりますので、朝と夜に誰もいない時にやってみてください。爽快感が抜群で生きていて良かったと改めて実感できると思います。

裸足ウォーキングの簡単な twitter のツイートを紹介したいと思います

是非皆さんも今日から裸足で外に出てみましょう!今まで気づかなかった様々な喜びを実感することは確実ですよ。感性を研ぎ澄ませて幸福感を増大させて下さいね。

人間は足の裏から地球にある電気を吸収して放出している

地球にはマイナスの電子が地上に存在し、それを人間は吸収して体内に流すことで健康的な肉体になると言われています。これはアーシングやグランディングと言われ、現在最先端の健康療法の1つだと言われているのです。

アーシングを1日1時間ぐらいでも実践することで、病気になる可能性が減っていき、疲れがたまりにくい肉体になるそうです。私も每日公園で裸足で芝生の上を1時間ぐらい歩いています。これをすることで、疲れが取れやすくなり頭痛で悩むこともほとんどなくなりました。やはりマイナス電子の影響は肉体にプラスに働くようですね。

やはり自然は人間を救ってくれる

現代の日本人は科学信仰をしている人が多く、科学文明の発達や発展は人間の生活をより豊かなものにして、人間の幸福に大きく寄与すると言われています。それは確かにそうではありますが、それが全てであるわけではないのです。

人間は大昔から自然と共存していく中で生きてきた生物ですので、当然自然的な生活をすることで幸福や健康を取り戻すように出来ているのです。これは死ねば人間は自然に還ると言われているように、自然は私達のお母さんのような存在なのです。

苦しく死にたいと思ったら自然を求めろ

よく勉強や仕事で忙しい毎日を送っている人も多いと思います。日本人は世界的にみても忙しい民族ですので、どうしても苦しみが増えやすい生活習慣を送っています。そんな人は、現代の忙しい社会の中で体力も精神力もすり減っていると思います。そんな時に自然に立ち戻るスタンスをとれば、いくらでも日本人は幸せを取り戻すことが出来るのです。

私も公園や川の河川敷で每日ゆっくりとした時間を過ごしています。その時に裸足ウォーキングをしながら、自然のエネルギーと電子を足の裏から取り込んでいるのです。この裸足ウォーキングを行うことで、私はほとんど体の不調を訴えることがない生活習慣を送っています

ぜひ皆さんも暇な時間に裸足ウォーキングを実践してみてくださいね。アーシングとグラウンディングの効果で、每日快適に生活することが出来ますよ。やり方は単純です。裸足になって土や草と戯れば良いだけです。