死にたい人に読んで欲しいブログ

人間生きていたら死にたいと思ってしまう人も多いのです。このブログでは自殺願望、病気、いじめで苦しみ死にたい人に向けて死に関する私の考え方を紹介していきます。

MENU

お遍路の6番札所温泉山 安楽寺の駐車場情報と写真を存分に御覧ください!

お遍路は今でも昔でも大人気

最近日本では宗教的な価値観がだいぶ失われている時代となっており、宗教を見直して宗教の良さを再確認しようと言う動きが盛んに行われています。

その中でも仏教は日本の大昔の時代から地域に根付いていて、四国には弘法大師の空海さんの真言宗がとても信者を多く集めて信仰されています。空海さんの足跡を辿った四国八十八ヶ所のお遍路は、現在でも大変人気となっていて多くの巡礼者が道を歩いています。

6番札所温泉山 安楽寺の駐車場情報と画像

住所

⇒徳島県板野郡上板町引野字寺の西北8

駐車場 100台

http://www.shikoku88.biz/imedia/06/002.jpg

1

http://mazba.com/blog_img/tour/922/01.jpg

2

http://www.shikoku.gr.jp/file/show/1948.jpg?width=600&height=450&resize=fixed&1392875621

3

http://www46.tok2.com/home2/jyunrei88/jyun/otera061.JPG

6番札所の温泉山 安楽寺以下のような特徴を持ったお寺になります。是非旅をする前に事前に確認をして予習をしておけばお遍路の楽しみも何倍にもアップすると思いますよ。

寺の開基は弘法大師。昔から温泉が湧いていたこの地に、衆生を病苦から救う薬師如来を安置したことによる。桃山時代、阿波徳島藩祖・蜂須賀家政によって、遍路や旅人が宿泊するための「駅路寺」に定められて以来、宿坊(宿泊所)は四百年の歴史を有する。現在も、広い宿坊には温泉があって、お遍路さんからの人気は高い。境内にある厄除けの霊木「さか松」は、弘法大師の身代わりとなって矢を受けた松を、逆さにして植えたことに由来するそうだ。

6番札所温泉山 安楽寺の周辺の宿泊施設は以下の様になっています。是非安全なお遍路のためにもチェックしておいてください。

6番札所温泉山 安楽寺周辺の宿泊施設

楽天トラベルで板野郡周辺の宿泊施設はこちら!

お遍路はやっぱり最高だ

私も学生時代に友達と一緒にお遍路の旅を経験したことはありますが、とても気分がすっきりしてなんだか悩みや問題が全てなくなった様な感じになりました。本当に人間というものは社会の中で多くの苦しみを味わいながら生きてるんだと確信してしまいます。

四国八十八ヶ所のお遍路に行くことによって、心身ともすっきりと巡礼をすることで様々な苦しみは問題がなくなっていくのです。昔の人はお遍路するのが夢でありましたが、最近では結構楽しみながらお遍路する人が増えてきています。旅をする様な形で楽しむのも大切ですね。

6番札所の温泉山 安楽寺も多くの参拝者がお参りしていてとても心温まるお寺ですよ。お寺にお参りすると助かった様な気分になり、自分の内面が楽な気持ちになっていきます。ぜひそんな気持ちを味わいに6番札所温泉山 安楽寺を目指して欲しいと思います。

もし急に体調が悪くなったり宿泊したい気分になったら、以下の楽天の宿泊予約を利用すれば簡単に宿泊施設を抑えることができますよ。休息にも最適です。

6番札所温泉山 安楽寺周辺の宿泊施設

楽天トラベルで板野郡周辺の宿泊施設はこちら!