死にたい人に読んで欲しいブログ

人間生きていたら死にたいと思ってしまう人も多いのです。このブログでは自殺願望、病気、いじめで苦しみ死にたい人に向けて死に関する私の考え方を紹介していきます。

【解放】必要以上のお金を持たなければ案外楽チンだよ


私のブログに訪問ありがとう!(感謝)死にたい気持ちを改善する、ブログ治療家安井です!

社会から離れて自由に生きて行ける!【無料電子書籍】自由な人生を手に入れる教科書

f:id:yasuisoutarou19:20180309060718g:plain

お金のせいで自分の人生が破壊される

日本人というものは、社会をものすごいものであると認識していて、社会人というものは、尊敬される素晴らしいものであると教育を受けてきました。

確かに人間は社会を形成してお互い助け合ったりして生きていますが、この社会というものが自由を束縛して支配の世界を作っている場合があるんです。

社会人としてお金儲けをしたり、大きな物事を達成したりと、人間は社会を有効活用してきましたが、社会で脱落してしまう人は日本では後を絶ちません。

現在のフリーター文化が物語っているように、若者は社会から離反を始めています

欲望が少なければ楽に生きることができる

日本人というものは、戦争の敗戦から貧困時代を経験して、多くの人々は多くのお金を稼いで幸せに生きていこうと、仕事一生懸命に生きてきました。

しかし、欲望というものには際限がなく、結局日本は世界で有数のお金持ち国家へと変貌していったんです。

このお金を稼ぐことが全て善なのことだと、教育された日本人は悲惨な運命をたどる不幸な労働社会へと変わってきました

これが多くの苦しみと悩みを生み出したんですよ。多くの欲望を持ち、死にものぐるいに戦いながら生きていくこの労働社会を何とか改善しないといけませんね。

しかし、早々社会を変革することはできませんので自分の価値観や行動を変化させて、お金に縛られない小欲の世界を作り出さなければなりません。

お金が全く入らないわけではない

お金が全く必要でない訳ではなく、必要な最小限度のお金は当然なければ死んでしまいます。

私が思っていることは不必要なお金を稼ぐために死に物狂いで働く、そんな文化というものは悲惨な人生を送る最大の原因だということです。

この世界から逃れるためには、多くのお金を稼がず、あまり多くのお金を消費しない生活習慣を身につけることが最も理想的なんです。

社会の支配から逃れるのも必要

f:id:yasuisoutarou19:20180322073306j:plain

日本の労働社会は強制的な上下関係の中でブラック企業などの多くの歪みを生み出しました。

もっと楽をして生きる生き方があることを多くの人達に知って欲しいです。そんなに苦しんで多くのお金を稼がなくても十分幸せにしていく方法はいくらでもあるんですよ。

社会人となってサラリーマンとなりながら死に物狂いで働く文化というものは、脱落者を多く生み出しますので、自分も考え直さないといけませんね。

世界を見れば、これほど苦しい労働を行っている国は、それほど多くはありませんので、なんとか世界標準的な価値観と考え方を持たなければいけないと強く思っています。

必要最小限どのお金でも幸せに暮らせますよ

私は1年ほど前からBライフ的な二流生活を送っています。あまり多くの物質や金銭に依存することなく、自宅でのんびりインターネットでお金を稼いでいるのです

この生活スタイルを初めて、私はみるみる昔の幸福な自分を取り戻してきました。

初めはお金が少ないことで自分の好きなことを我慢しないといけませんでしたが、慣れてくると本当にお金の不安や心配をする必要がなく、自由気ままで最高のゆったりと生きていくことが出来たのです。

私は若い時代には多くのお金を浪費することで不幸な人生を自ら作り出していましたが、現在は無駄な浪費を極力止めて、1日に200円ぐらいの少ないお金で楽しんでいます。

バブル時代から日本はお金がすべての価値観が幅を利かせていましたが、もっと昔みたいなお金に依存しない人生と送ることも大切ではないのでしょうか?

お金からの支配から脱却出れば、今まで見えていなかったものがいくらでも見えてきます。自然の素晴らしさや無料で楽しめる趣味などいくらでも楽しいことはたくさんありますよ。

皆さんももっと楽して生きることを選択してみてくださいね。本当に価値観の大転換を経験できると思いますよ。