死にたい人に読んで欲しいブログ

人間生きていたら死にたいと思ってしまう人も多いのです。このブログでは自殺願望、病気、いじめで苦しみ死にたい人に向けて死に関する私の考え方を紹介していきます。

効果のあった私が実践した統合失調症の改善方法ベスト4


私のブログに訪問ありがとう!(感謝)死にたい気持ちを改善する、ブログ治療家安井です!

社会から離れて自由に生きて行ける!【無料電子書籍】自由な人生を手に入れる教科書

 

f:id:yasuisoutarou19:20180307044339g:plain

 

「統合失調症にかかってどうすれば良いか分からない」

 

「とにかく症状が重くて辛い」

 

この記事はそんな方に向けて書いています。

 

この記事を読むと、統合失調症で死にたいほど苦しんでいる人が改善方法を知ることが出来、次第に楽な世界へと向かっていけますよ。

 

あなたの気持ち分かります

 

本当に統合失調症の症状を患ってしまえば、どのように日々の生活やリハビリをすれば良いか分からなくなってしまいますね。

 

私も症状がひどかった時には、どのように日々生活をすれば良いか全く分からず途方に暮れていました。

 

しかし、自分の実体験の中や書籍を読むことによってその改善方法を知ることが出来、私の症状は随分と楽になったのです。

 

わたしの体験から書かれたこの記事を読むことによって、あなたの苦しい症状は随分と楽になり、症状を改善する生活習慣の大切さをあらためて知ることが出来ますよ。

 

それでは私安井のブログ文章での治療を体験ください。本文へどうぞ!

 

 

統合失調症は本当に辛い病気です

 

私は大学生時代に統合失調症の症状が発病しお医者さんに行くことになりました。

 

その当時は人格分裂という言葉が一般的でありましたので、私は本当にひどい状態だと初めて知り、人生が全て終わったと感じたのです。

 

統合失調症と宣告されたときには 、 私が将来が真っ暗になったと 感じてほんとに辛かったですが 、病名が分かったので これから何とかして病気を治していこうと固く決意しました 。

 

現在では病気は完全に治りましたが 、きちんとした情報の元きちんと病気に対処しないとひどい目にあうと感じていました 。

まとめ
  • 統合失調症は重大な病気ですので、きちんと医者の見解と治療が必要となりますので、個人的な考えは捨てたほうが良い
     

単純に言うと 二重人格の一歩手前です

 

統合失調症は簡単に言うと二重人格の一歩手前の病気です 。人格が複数個に分裂しそうになり、 その分裂しそうになった人格によって苦しみを覚えるようになります 。

 

また脳が耐えることができなくなり 、様々な症状を外してしまいます 。 睡眠不足などもこの1つの症状で 、私は四日間ほど眠ることができない日々終わりました 。

 

頭が覚醒したようになったり 、 全く頭が働かなくなったり 、ほんとにひどい症状でした 。

 

この二重人格の一歩手前の厳しい症状が統合失調症の症状なので 、すぐにでも対策を打って症状を抑える努力をしないといけません 。

 

まとめ
  • この病気は二重人格という人格分裂の一歩手前の段階が多く、放っておけば将来的にどんどんと症状が悪化しますよ
  • すぐにでも専門の医者に見てもらうことが重要

①まずは安静にして 穏やかな生活習慣を築くこと

 

統合失調症にかかってしまえば 、当然精神病でありますので療養生活をしないといけません

 

普段から大げさな生活をしている人は 、統合失調症が収まることはほとんどありませんので 、静かな療養生活を実践してみてください 。

 

穏やかな生活習慣を身につければ、症状は次第に緩和されて少しずつ楽になってきますよ 。

 

私の場合も療養生活を続けて1年目ぐらいで以前と比べて相当楽になりました 。 この間の時間は仕事するのもやめて家でゆっくりしていたことを思い出します 。

 

まとめ
  • とにかく症状が悪化したらすぐに休むことが大切。無理は禁物で、仕事や学校も出来るだけ休んだほうが良い
  • 本気で改善したいなら療養生活を数ヶ月から数年送ることで相当回復する
     

②自然体の生活を心がけて無理をしないこと

 

人間というものは自然的な生活によって自分の体の状態や調子を取り戻すようになっていますので 、体が不調を感じたときには自然体の生活を心がけるようにすればすぐに回復しますよ 。

 

統合失調症を患っている患者さんも 、普通では考えることができないほど異常な生活習慣を見つけてる人たちが多いので 、すぐにその生活習慣を自然体の生活習慣に戻してください 。

 

自律神経が正常化すれば統合失調症の症状も相当マシになってきます 。早寝早起きをして三度の食事をきちんと食べるようにしてください 。

 

ゲームやテレビばかり見るのではなく 、公園を散歩したり ゆっくりと自然を味わってくださいね 。そうすれば 本当に楽になってきますよ 。

 

まとめ
  • 統合失調症は大げさで激しい生活習慣を送ると発症しやすい。とにかく安静にして自然体で生活習慣を組み立てることが必要
  • 何かを見続けるような習慣は本当に危険。スマホやゲームも要注意です
     

③とにかく仕事や学校は適当に行うこと

 

統合失調症は躁と鬱の状態が交互に訪れて非常に身体的に苦しい状態をいいます 。

 

この場合は大げさな生活習慣が症状を増大させてしまいますので 、療養生活送りながら 仕事や学校はできるだけ休むことが先決です 。

 

統合失調症の症状を抱えていて 、学校や仕事してる人は病気が治りにくいので、 すぐにでも理由を説明して休暇をとることが大切ですよ 。

 

苦しいときに苦しんでしまえば症状がひどくなり 、 後々ひどい人生を送らなければ いけないはめになってしまいます 。

 

まとめ
  • 神経を使ったり労力を使う事は出来るだけやらないようにする
  • 学校や仕事で疲労したりストレスがたまっている場合には素直に休む
     

④お医者さんに行ってきちんと診断を受けること

f:id:yasuisoutarou19:20180318044135j:plain

 

統合失調症は確実にひどい病気でありますので 、すぐにお医者さんに行ってきちんとした治療を受けることをおすすめします 。

 

お医者さんに行かなければ 、 どのように対処したらよいかわからなくなるので 、症状がひどくなり最悪の場合恐ろしい状態になってしまいますよ 。

 

専門家のお医者さんのことをしっかり聞いて 、なるべく早めの対策を打てば 症状が軽いうちに治ってしまいます 。

 

お医者さんが信用できない人も多いと思いますが 、 自分たちの力ではどうすることもできないことが多々ありますので 、 ここはお医者さんの言うことをしっかりと聞いて安静にすることがベストです 。

 

お医者さんの忠告や助言をまったく聞かない人は 、最終的に恐ろしい人生を送ってしまいますよ 。

 

そうならないがためにもきちんと専門家の言うことを 聞いて症状を治していきましょうね

 

まとめ
  • 統合失調症の症状は普通の人ではなかなか対処できないので、専門の医者の言うことをキチンと聞いて対処しよう
  • 医者の忠告や助言を自己判断で聞かない場合は恐ろしいことになる可能性がある
     

⑤家族の人にきちんと理解してもらうこと

 

統合失調症を患ってしまえば自分の周囲の助けが必要となってきます 。

 

自分が精神的な病を抱えていることはっきりと告げて 、普通の人ができるようなことができないことを知ってもらいましょう。

 

自分が病気なのに働かなければいけないと強制されて地獄の人生を歩んでしまう人もたくさんいます 。

 

病気の専門的知識がない人は統合失調症がどれだけつらいか知りませんので 、そのような人にきちんと症状を説明して納得して理解してもらうことが重要ですよ 。

 

まとめ
  • 症状が悪化してしまうと普通の人が出来ることが全く出来なくなる
  • 家族などの周りの人の助けが必要なので、絶対に孤立しないようにする

 

まとめ

 

統合失調症はほんとに症状がひどく死ぬほど苦しい人たちもたくさんいると思いますが 、きちんと治す努力をすれば結構治る確率が高いです 。

 

私も数年間ほど統合失調症で苦しんましたが 、 お医者さんの言うことを聞いて一番良い選択をすれば 、 案外簡単に楽になることができました 。

 

それまで 家族の独力で問題を解決しようとしたときは 、症状がひどくなる一方でしたので 、やはり専門家の言うこと聞いてきちんと対策をとったほうが絶対に安心です 。

 

是非今回紹介した5つの対策方法を真剣に考えて 、 統合失調症の苦しみから逃れて欲しいと思います 。

 

きっとあなたも最高に幸せな人生の時間が 持てるようになりますよ 。 応援しています !

 

【追記】毎日の生活習慣が統合失調症改善の鍵を握る

 

私は大学時代にこの統合失調症の病気を患いましたが、完治するまでに約10年間ぐらいかかりました。

 

この病気はうつ状態と躁状態が交互になってきて、自分が自分でないような分裂病的な感覚を表すことになります。

 

これは患者さんしかわからないのですが、健常者と違って同じ状態で長時間いることができなくなるのです。

 

この病気の改善方法には、基本的に毎日同じ生活習慣を継続することしかありません。

 

大げさなことをしてしまえばすぐに症状が悪化してしまい苦しみも増してしまいますので、常に毎日の生活習慣を基本として着実に生活を送っていく必要があります。

 

私も病気になった初期の頃にはこのことが全くわからず、パチンコやゲームなどをして遊びまくっていました。

 

症状はどんどんと悪化していき、普通に生きていることさえも苦しくなり、 最終的には何もできない状態までに陥ったのです。

 

日々の生活習慣を改善することで、私の症状は穏やかになっていき健常者として生きていくまでに回復することができたのです。

 

【追記】とにかく心療内科に相談することが一番

 

病気にかかってしまった場合にはすぐに病院に行くのが最も安全で安心ですよ。

 

私も症状が非常に悪い時に自分の自力でなんとかしようと思いえらい目にあいました。

 

両親も病院に連れて行くことはせずに自分たちの手で対処しようと考えていたようですが、それが後々ひどい結果を招くことになりました。

 

精神科にいきなり行くのは非常に難しい人も多いと思いますので、 まずは心療内科で診察をしてもらうことをお勧めします。

 

心療内科の先生は非常に優しくこちらのことをよく理解してくれますので、自分の症状や不安をきちんと話すことが重要ですよ。

 

先生の前で隠し事をすることは絶対にしてはいけませんので、自分の症状きちんと説明して対処の仕方を教えてもらいましょう。

 

統合失調症は以前は分裂病と言われていた病気で、非常に深刻な状態ですのですぐにお医者さんにかかってお薬や対処法を学ぶことが先決ですよ。

 

Amazon1位 とにかくこれ読んでみて!自由へ一直線!


社会から離れて自由に生きて行ける!【無料電子書籍】自由な人生を手に入れる教科書