死にたい人に読んで欲しいブログ

人間生きていたら死にたいと思ってしまう人も多いのです。このブログでは自殺願望、病気、いじめで苦しみ死にたい人に向けて死に関する私の考え方を紹介していきます。

【楽だ】人と付き合わない生き方をおすすめする5つの理由


私のブログに訪問ありがとう!(感謝)死にたい気持ちを改善する、ブログ治療家安井です!

社会から離れて自由に生きて行ける!【無料電子書籍】自由な人生を手に入れる教科書

 

f:id:yasuisoutarou19:20180308061346g:plain

 

「人間関係が苦手でどうしても人と付き合うのが嫌な人」

 

「自分を隠して付き合うことで苦しんでいる人」

 

この記事はそんな方に向けて書いています。

 

この記事を読むと、人間関係が下手で苦手でも、基本1人で幸せな人生を送ることができるようになります。

 

あなたの気持ちわかります

 

本当に日本社会は人間関係を重要視しすぎて、どこか生きづらく苦しみを感じてしまいますよね。

 

私も人と付き合うことが苦手で、子供の頃から人間関係で死にたいほど苦しい思いを経験してきました。

 

しかし、今では友達も知り合いもほとんどいませんが、それでも幸せに生きることが出来ています。

 

わたしの経験から書いたこの記事を読めば、ほとんど人間関係を持つ必要なく、自由に楽しく生きていける方法を知ることが出来ますよ。

 

それでは私安井のブログ文章での治療を体験ください。本文へどうぞ!

 

 

人間関係が得意な人と得意でない人がいる

 

人間というものは、個人的な価値観や性格によって自分と相性の良い人と相性の悪い人がいます。

 

また、人付き合いが苦手な人もいますので、必要以上の人間関係を持たなければいけないという考え方はナンセンスだと思います。

 

基本的に必要以上の人間関係を持つということは、ストレスが溜まりやすくあまりオススメできません。

 

まとめ
  • 必要以上の人間関係を持つ必要はない
  • 人間関係を基本ストレスがかかると思ったほうが良い

私は人間関係が不得意でした

 

私の場合は生まれた時から人見知りが非常に激しい子供で、必要以上の人間関係を持つ事がが不得意でした。

 

本当に分かり合える友達は非常に少なく、私は孤独の中で生きていたことになります。

 

しかし1人の時間を非常に大切にしていたので、プライベートが充実していて、友達は少ないですがある程度は幸せでした。

 

人間関係を持つと、自分の思い通りに生きていくことが難しくなり、私は家族と唯一の友達1人だけと人間関係を持っていることになります。

 

まとめ
  • プライベートが充実していれば1人でも結構幸せ
  • 家族と仲良くするのが幸せの近道

1:一生付き合う人間はそれほど多くない

 

人間というものは、人生の中で本当に必要としている人というものは、基本的に非常に少ないのが一般的です。

 

多くの友達を作って楽しく生きていこうという考え方もありますが、私の場合は本当に自分にとって大切で、自分を高めてくれたり助けてくれる人間関係だけを持っています。

 

それ以上の人間関係を持とうとすると、自由がきかなくなり自分らしく生きていくことがとても困難になるんです。

 

だから、無駄な人間関係を徹底的に整理して、必要ないと思えばコミュニケーションをとらないようにしていますよ。

 

まとめ
  • 人間関係とはお互いを高め合い尊敬できる関係がベスト
  • 無理して人間関係を作ろうとすると疲れるし決して幸せにはならない

2:自分の好きな人間と付き合えば良い

 

人間というものは、好きな人と嫌いな人にある程度分かれてきますので、自分の好きな人とだけ付き合っていれば、幸福な人生を送れます。

 

自分が苦手だと意識してしまう人とははっきり言って付き合う必要はありません。

 

これをしっかりと頭の中に入れておけば、人間関係で悩み苦しむ必要はあんまりないかもしれませんね。

 

まとめ
  • 好きな人と付き合い嫌いな人とは付き合わないのが基本
  • 自分の性格を知り、その通りの人間関係を作る

3:無駄なお付き合いはする必要がない

 

日本人は昔から近所付き合いや親戚付き合いを大切にしてきましたが、私の場合は不必要なお付き合いはほとんどしないと決めています。

 

お付き合い文化というものは、素晴らしい文化だとされていますが、お付き合いをするとお金もかかってしまいますし、時間も非常にかかってしまいます。

 

お付き合いに忙しい人は、自分でやりたいことがあまりない人であって、あまり喜ばしいことではないんです。

 

私がお付き合いしているのは、基本的に親戚だけで、それ以外の人とお付き合いをすることはありません。

 

よく会社などで飲み会を開いてお付き合いをしたりしますが、若い人はそのような会合を断れば良いだけです。

 

まとめ
  • 日本の伝統文化であるお付き合いはしなくても別い良いと割り切る
  • 自分の付き合う人間を狭く少なくすれば結構楽ですよ

4:1人で生きたって案外楽に生きれるよ

 

人間というものはプライベートの時間の充実を大切にするのが基本的なことであり、1人でゆっくりと多くの楽しみを持ちながら生きても問題ありません。

 

人と一緒に楽しい時間を過ごさなければならないという価値観は偽善的な価値観です。

 

自分らしく1人で多くの楽しみを持っても、全く問題ないことを理解しないといけません。

 

子供の時には友達をたくさん作って、人生を楽しみながら生きようという考え方がありました。

 

大人になってしまえば個人の楽しみを追求するのが理想的であり、決して1人でいることを孤独だと感じたらいけないんです。

 

若い学生なども友達ができないことに劣等感覚えてしまい、苦しい人生を歩んでる人もいます。

 

友達がいないとダメ人間だというのはただ洗脳されているだけで、1人だって決して悪いことではないんですよ。

 

まとめ
  • 友達や知り合いが増えれば幸せだという先入観念を捨てたほうが良い
  • 友達が出来ないことに劣等感を持ち悩むのは馬鹿げている
  • 1人でいても幸せなら問題ないと割り切る

 

5:別に八方美人でなくても大丈夫

f:id:yasuisoutarou19:20180318043750j:plain

 

日本人は海外の人と比べて個人的な価値観が非常に乏しく八方美人のような人がとてもたくさんいます。

 

多くの人と仲良くして、人間関係を作るというのはこれは偽善的なことであって、全くそのようにする必要はないんですよ。

 

多くの人と仲良くするよりも、少ない自分の親友と仲良くした方が圧倒的に人生を楽しむことができます。

 

私の場合も学生時代から友達の親友とだけ人間関係を持っていますので、それ以上の人間関係を増やすことを望んではいません。

 

あとは家族と仲良くすることは非常に必要なことで、家族と不仲であれば人生も楽しくなくなります。

 

だから、家族の仲が悪い人は努力してでも家族と調和をはかって幸せな家庭を築いてくださいね。

 

まとめ
  • 少ない人間関係を大切にしたほうが絶対幸せなお付き合いが出来る
  • 友達がいなくても、家族と仲良く付き合ったほうが絶対将来得をする
  • 最終的にあなたを助けてくれるのは家族ですよ

人と付き合わなければ自由だと思う

 

人は人を支配したり、人に命令することで様々な社会を形成しています。

 

社会ということは、人間関係が基本となり出来上がっている組織で、自分の自由に行動することは非常に難しくなってしまうのが当然です。

 

だから、学校や会社の社会以上の社会を持とうということは、非常に不幸なことであり、プライベートの時間は個人の幸せな世界だと考えることです。

 

自由に生きてきたければ、不必要の社会に参加するということは、あまり喜ばしいことではなく、人間関係を少なくして生きることが幸せの入り口ですよ。

 

まとめ
  • 必要ない社会にわざわざ参加して人間関係を持つことは考えないほうが良い
  • 人間関係が少ないほうが自由で生きていける可能性が高い

全体のまとめ

 

人と付き合いたくない人は若い人に非常に多いですが、それは決して悪いことではなく、自由な人生を送るために必要なことです。

 

多くの友達を作らなければいけないという考え方は、偽善的な考え方であり、自分が幸福でいられる少ない友達や知人と人間関係を持つのが幸せだと感じます。

 

友達がいなくて孤独を感じている人もいると思いますか、決して孤独が悪いのではなく、自分がまだまだ弱い人間だと自覚してください。

 

孤独で生きていくという生き方も非常に素晴らしい方であり、自分のやりたいことや自分の時間を作ることができる素晴らしい生き方なんです。

 

家族と親友だけとしか付き合っていたい人も全く問題ありません。もし友達が1人もいなくたって、家族と仲良くしていれば十分幸せに生きていくことができますよ。

 

人生は無理をして付き合いたくない人と付き合う必要はないんだと理解してくださいね。

 

そうすれば、自分にとってマイナスのことはほとんどなく、自由で自分らしく生きていくことが可能です。

 

Amazon1位 とにかくこれ読んでみて!自由へ一直線!


社会から離れて自由に生きて行ける!【無料電子書籍】自由な人生を手に入れる教科書