死にたい人に読んで欲しいブログ

人間生きていたら死にたいと思ってしまう人も多いのです。このブログでは自殺願望、病気、いじめで苦しみ死にたい人に向けて死に関する私の考え方を紹介していきます。

【実践すれば効果抜群!】死にたくなる人を救う簡単なプチ修行法を公開するよ


私のブログに訪問ありがとう!(感謝)死にたい気持ちを改善する、ブログ治療家安井です!

f:id:yasuisoutarou19:20180331170937j:plain

こんにちは、ブログ治療家安井です。

この記事を読んでいただいているということはあなたは死にたくなるほどの苦しみから逃れたいのだと思います。

結論から言うとこの記事をすべて読んで実践すればあなたの死にたくなる苦しみはほぼ100%改善します。

タイトルにもあるとおりわたしは中学生時代からいつも苦しい毎日を送っていて、30歳になるまでずっと死にたい気持ちを抱えながら生きてきました。

しかし、ある簡単な修行を実践することで死にたい気持ちは一気に回復していったのです。

そのおかげで今では田舎の岡山で自宅で仕事をしながらののんびり幸せな人生を歩んでいます。

昔から思えば考えられないほど幸せを感じるようになり、今では每日がまるで楽園の生活をしているようです。

死にたくなる気持ちは改善可能

皆さんも、勉強や仕事、人間関係で疲れ果て、死にたくなる苦しいのだと思いますが、私の実践したある簡単な修行法で今までの死にたくなるほどの苦しみは一気に改善していきますよ!

私が実証済みですので、それを真似るだけで高い効果が出ます。

今までこの方法を7人の人に教えて、7人とも高い効果を実感してくれました。

これまで死にたくなる気持ちをほぼ100%の確率でなくす方法はブログでは書いていませんでしたが、このブログ記事で思い切って公開することにしました。

今まで様々な方法を試して、死にたくなるほどの悩み、苦しみがなくならず困っているならば、ぜひ実際に実践している私のこの方法で、ストレスや苦しみ悩みをなくして生きていきましょうね!

楽園のような人生に向けて歩いていこう

 

この記事を読んできちんと実践していけば、わたしと同じく死にたい気持ちを感じることがない楽園のような人生を歩んでいけるようになります。

私の経験から基づく実践的な内容を分かりやすく書いていますので、今日からでも死にたい苦しみを解消し、楽に幸せになりたい人は最後まで読んでください。

皆さんこんにちは!ブログ治療家安井です

いきなり死にたくなる苦しみをほぼ100%の確率でなくしていく実践的な修行方法を紹介します。

私はこの簡単な修行方法を実践して、なんとわずか3ヶ月ぐらいで完全に死にたくなるほどの悩み、苦しみがすべて完全になくなりました。

修行法は本当に簡単です

この修行方法を知っている人は、ごくごく一部の人だけだと思います。

実践方法は非常に簡単で、ソファーで寝転がっていても出来ますので、誰でもすぐに実践できますよ。

誰でもできるびっくりする内容ですが、それではその方法を紹介したいと思います。

どんな方法かと言えばそれは誰でもできる簡単な修行です

人生様々なことで、悩み苦しみ、疲れたり、死にたいと思ったり、苦しかったり、様々な状況に陥っている人も多いと思います。

仏教の修行法にヒントを見つけた

前置きは長くなるので、いきなり本題に入っていきたいと思います。

私が長年の経験の中で物凄い効果を表した実践的で簡単な修行法を見つけました。

私は仏教をこよなく愛していて、私の死にたくなる程の悩んで苦しかった若い時代を救ってくれた最高のものだと自負しています。

その実践的な修行法は、仏教の簡単な修行をアレンジしたものです。

仏教というものは、心の安定と頭の安定を基本とした修行をしていますので、苦しみや悩みをなくしてくれる効果を持っているのです。

よく座禅を組んで精神を安定させる修行を思い浮かべる方も多いと思いますが、それよりももっと簡単で誰でもできる修行です。

最善の方法は体の内面を一定化することです

人の苦しみや悩みというものは、頭や心や精神が不安定になることから生み出されています。

簡単に言えば、頭や心や精神を安定的に保つことができれば、ほとんど悩み苦しむことはないのだということです。

特に若い人たちは情緒不安定な人達が非常に多く、人間関係や仕事や家庭問題で多くの悩みを抱えている人達がいますね。

よく30歳ぐらいの大人になったら落ち着いてくると言われていますが、現代の若者達はなかなか30歳になっても若者みたいな大人が多いので、悩みや苦しみが一向におさまらない人が増えています。

メンヘラの症状も最近では増えていますので、なかなか落ち着いた安定的な人生を送るのが難しい状況となっています。

一定化するためにはまずは頭と心と精神を穏やかにします

日本人は外国の人と比べてテレビが好きだったり、ゲームが好きだったり、本を読むのが好きだったりします。

最近ではパソコンよりもスマートフォンを見ている人達が非常に多く、YouTubeを見たり、Twitterを見たり、多くのコンテンツを見ていると思います。

このように激しいコンテンツを目にしていると、次第に自分の内面が不安定になってしまい、色々な悩みや不安が沸き起こって来やすくなるのです。

まずは頭と心と精神を安定さすことから始めなければいけませんね。

この悩み、苦しみが私がアレンジした仏教の簡単な修行法で全て解決していくということです。

体を仰向けにして寝転がりリラックスして小さな声で独り言を言います

それではどのような簡単な修行法なのかというと、それは仰向けに寝転がり、ただ単純に独り言を小さな声で話すだけです。

独り言の内容はくだらないことで良いです。

今日日々起こったことを口に出して小さな声で話すだけでも良いです。

自分の考えた簡単な物語などを話しても問題ありません。

話す内容には何も決まりはないので、自由に話してもらって結構です。

誰だって小さな声で独り言を言うときはありますよね。

もし独り言が言えないのならば、何か簡単な本を口に出して読むだけでも良いです。

一定のリズムで独り言を言うのが基本です

独り言を言うときに注意しておきたいことがあります。

それは小さな声で一定のリズムで独り言を言うことです。

力を込めて話したり、早口で話したり、感情を込めて話したりしてはいけません。

初めは少し難しく感じるかもしれませんが、単純に機械が喋ってるように話せば良いだけです。

目は半分開けた状態にしておきます

後もう一つの重要なポイントを話したいと思います。

それは目に力を入れず、目を半分ぐらい開けた状態でリラックスしておくということです。

これを行うことで、肉体が穏やかになり、精神的なストレスもすべて解消されていきますよ。

小さな声で独り言をいうと頭が穏やかに動き内面が安定します

小さな声で独り言を話すということは、頭が少ない力で一定の動きを続けていくということです。

それも同じ頭の動き方をずっとしていきますので、頭が非常に穏やかに安定化し、頭の中の雑念や悩みなどが全て解消していくのです。

よくわからないという人がいれば、このように思い浮かべてください。

一定の速度でゆっくりと散歩をしているような形です。

ゆっくりと一定の速度で散歩していると、足の筋肉というものは常に同じ動きをするということです。

ゆっくりと穏やかに小さな声で独り言を言うということは、頭の動きが常に同じ状態で穏やかに安定するということなのです。

だからこの簡単な修行法をするだけで、頭というものが常に一定であり穏やかな状態を保つことができるというわけです。

この修行法3ヶ月行えば自然に悩みや苦しみが少なくなり、頭の中が穏やかな状態をキープすることができるようになりますよ。

寝転がり仰向けになることで精神的にもリラックスし心と感情も穏やかになります

また頭だけではなく、心や精神や感情も寝転がり仰向けになっているということでリラックス状態になります。

頭にも無駄な力が全く入っていない状態でありますので、ストレスがたまりにくい安定した状態を作り出すのです。

ソファーや布団の上がベストです

ではどこに寝転がりば良いのかというと、基本的に体をゆっくりと穏やかにする場所が理想です。

家の中にいるんならば、ソファーや布団の上がベストですよ。

家の中ではなく外出して簡単な修行がしたい人は、誰もいない公園などでベンチに座ってくつろぎながら独り言を言ってみてください。

とにかくこれを每日2時間から3時間行ってください

では、どのくらいの時間横になって独り言を話せば良いのかというと、理想は2時間から3時間です。

いきなり継続して2時間や3時間はできないので1回30分ぐらいの簡単な修行を数回行って2時間から3時間になっていればいいです。

私はこれを3ヶ月続け死にたくなる気持ちや苦しみがほとんどなくなりました。

私はこの修行法を3ヶ月間継続しているだけで、それまで死にたくなるほど苦しみまくった自分自身の頭や肉体が、すべて平穏な状態に変化していきました。

私は自分の頭の中で将来の事や様々なことをいつも思い悩んでいて、いつも心が死にたい思いでいっぱいだったのです。

それが修行を継続していく中で、どんどんと頭も体も平穏な状態になっていき、精神的なストレスもほとんど感じないようになりましたよ。

修行を継続すると普通の状態で安定できる

本当にこの簡単な修行法は効果が絶大ですので、だまされたと思ってぜひ続けてほしいと思います。

数年前までは、私は本当にビルの屋上から飛び降りて自分の苦しみを全て無くしたいと考えていましたが、今では人生が楽で幸せでたまらなく最高ですね。

修行の効果が現われ始めると、寝転んで独り言を言わなくて起きていてもずっと内面が安定しています。

修行は3ヶ月間ぐらい続けていくと、修行しない時間でもほとんど内面が穏やかに安定していて、無駄な悩みや苦しみが全くない状態になります。

あれだけ苦しくて動くのが嫌だった自分が、今では散歩を楽しんだりサイクリングを楽しんだりしています。

仕事をするのが嫌で嫌でたまらなかった自分がいましたが、今では自宅でパソコンを使って楽しくお金を稼いでいますよ。

両親との仲もとてもよく、いつも喧嘩ばかりしていましたが、今では喧嘩をすることは全くなく、家族で協力して幸せに暮らしています。

まるで自分が修行した結果、生まれ変わったような感じがしていますね。

まずは3ヶ月間の継続が大事

まずは私にだまされたと思って、3ヶ月間だけ仰向けに寝転がり独り言を言う簡単な修行を続けてみてください。

ある日突然悩み苦しみがほとんどなくなっていることに少しずつ気付き始めてきますよ。

あれだけ苦しかった人生が幸せな人生へと変わっていくことにワクワクドキドキしてきますね。

もし時間がない人は30分ぐらいから初めてください

もし1日に2時間から3時間の時間を取ることができないという人は、1日30分ぐらいの時間でも長く継続することによって同じような効果を得ることができますよ。

時間がない人は半年から1年ぐらいの期間を考えて修行を続けてみてください。

頭に自然に湧き上がる悩みや苦労がなくなっていく
悩んで苦しい人は、頭の中でいつも様々なことが駆け巡り、苦しんでしまう人が多いのです。

なんでこんなことで自分は悩んでいるのか、自分ではどうすることもできない人が多く、本当に地獄の状況にいる人も多いと思います。

しかし、この簡単な修行法を実践するだけで、頭が安定化しクリアな状態になり苦しみとおさらばできるのです。

心も精神状態も安定して楽園のような時間を過ごせますよ

私もこの簡単な修行法を継続して本当に楽園のような生活ができています。

まるで地獄の世界から天国の世界へ入ったような、そんな感覚です。

何をしても楽しく、人間関係も良好で、将来的な不安も何もない状態ですよ。

本当に死にたくなるほど苦しんだ若い時期を思い出すと、現在の幸せが信じられないような感覚です。

私は現在でもこの修業を3年間1日1時間ぐらい行っています

私は穏やかで安定した状態を獲得し修行が完成していますが、今でも1日1時間ぐらいソファーの上に横になって小さな声で独り言を話しています。

また仕事などで悩みがあった場合にもすぐにソファーに横になって、リラックスした状態で独り言を話し、内面を安定させていますよ。

皆さんも是非この寝転がって独り言を話す簡単な修行を、ぜひとも3ヶ月間続けてくださいね。

まぁだまされたと思ってやってみればびっくりするような成果が出てきますよ。

効果の方は私が保証しますので、ぜひ今日からでも実践してみてください。

それでは、あなたの幸せな人生を祈ってお別れしたいと思います。