死にたい人に読んで欲しいブログ

人間生きていたら死にたいと感じることありますよね。このブログでは自殺願望、病気、いじめで苦しみ死にたい人に向けて死に関する私の考え方を紹介します。



【こんな方法あるのか?】疲れた時に死にたい人が生まれ変わるオススメの行動


Amazon1位 とにかくこれ読んでみて!死にい気持ちが180度変わるよ!


ブログ治療家安井

私はこの無料電子書籍を読んで社会から離れて自由に生きていけました!今の人生に苦しんでいるなら読むべし!

【無料電子書籍】→自由な人生を手に入れる教科書

f:id:yasuisoutarou19:20180605123637p:plain


(この記事は2018年3月31日に更新しました)

 

f:id:yasuisoutarou19:20180306070323g:plain

 

こんにちは、安井です。

死にたい気持ちを長年抱えていましたが、見事復活の人生を歩んでいます。

>>参考:【波乱万丈】地獄の人生から楽園に到着した安井のプロフィールです!

 

「毎日疲れて死にたいほど苦しい」

 

「疲れた時に、どのような対処法があるのか知りたい」

 

この記事はそんな方に向けて書いています。

 

この記事を読めば疲れの原因と対処法が分かり、疲れない人生を送れるようになりますよ!

 

※記事の最後に、とっておきの死にたいほどの疲れを癒すマル秘情報がありますよ。

この方法を試すと、かなりの確率で死にたき疲れが治まります。

 

あなたの苦しみ分かります

 

本当に日々の生活に追われ、仕事に追われ死にたくなるような毎日ですよね。

 

私も大学を中退して社会人になり約5年間、幸せを感じたこともないほど疲れて死にそうでしたよ。

 

しかし現在の私は疲れて死にたいと思わない楽な人生を送れるようになりました。

 

ぜひ私の体験から書いたこの記事を読んで疲れを吹き飛ばして毎日楽しい人生を送ってください。

 

それでは私安井のの文章でのブログ治療を体験ください。本文へどうぞ!

 

 

日本人はあまりにも勉強しすぎで働きすぎです 

f:id:yasuisoutarou19:20180625151715j:plain

 

  • こんなに勉強して働きまくるのはおかしい
  • もっと楽な人生を生きても良いと思う
  • 日本人は社会的な意識が強すぎなので、もっと自分を大切に

 

日本という国は一生懸命頑張ることが当たり前とされていて、勉強に仕事に一生懸命頑張りながら日本人は生きています。

 

これが日本人の特徴なので昔から教育で一生懸命生きることが理想とされてきました。

 

日本人は世界で有数のお金持ちの国ですが、日本人は長時間労働が当たり前で、勉強も他の国と比べれば何倍も勉強しているのです

 

そうしないときちんとした会社員になれず社会の中でなかなかうまく生きていくことができないとされています。

 

このような一生懸命生きることが当たり前とされてきた日本という国は、どちらかというと世界の中でも不幸な国だと言わざるおえません。

 

現在は自由な時代でありますので、一生懸命生きるだけが人生の全てではないということを頭に入れておいてくださいね。

 

一生懸命生きなくても楽をして生きる選択肢もたくさんあります。

 

都会で多くのお金を使って生活するよりも、田舎で少ないお金で生きていく選択肢も無数にあります。

 

多くの人たちと比較して自分もそうしなければいけないと暗示をかけることはやめてください。

 

疲れるということは脳がうつ状態になってしまうことです

 

  • 疲れたら気楽に休息を取ることが重要
  • 自分が苦しいと感じた時には脳がうつ状態になっている
  • そんなに苦しみまくってお金を稼ぐのが人生の全てではない

 

人間疲れてきたら頭がうつ状態になってしまい精神的にも肉体的にも辛くなって行きます。

 

勉強や仕事ばかりしていると、本当に苦しい人生になってしまい、せっかく生まれてきたのに自分の人生を全く楽しむことが出来なくなってしまいます。

 

なかなか疲れが取れない体になってしまったら、当然自律神経失調症やうつ病の症状が出てきますので、そのような場合にはすぐにリラックスして休養を取ることが重要です。

 

今まで通り一生懸命勉強をしたり働き過ぎたら病気になってしまい、自分の人生が台無しになってしまいますよ。

 

自分の体をいたわってもっと自分に対して優しい人間になってください。苦しいことばかりをして多くのお金を稼ぐことが幸せな人生でもありません。

 

とにかく疲れた時に死にたいと思った場合はすぐに活動やめてください

f:id:yasuisoutarou19:20180625152320j:plain

 

  • 死にたいと感じたら今までやってきたことが原因
  • 死にたいほど苦しいなら、苦しいことをやめてみる
  • 社会人になるには死にたいほど苦しいというのは嘘

 

まずは自分が本当に死にたいという気持ちが湧き上がってきたら、それは精神的に非常に病んでいることになります。

 

このような場合にはすぐに今まで行なっていた活動をやめることが重要です。

 

完全に止めなくてもよろしいですので、少し休暇の時間を取ってみてください。そして出来るならばもっと楽に生きていく選択肢を考えることが重要です。

 

人に合わせて自分も一生懸命人生を生きていく行く必要もありませんので、もっと自分に対して楽な生き方を選択するのもひとつの解決方法です。

 

死にたいと思いながらずっと勉強や仕事を続けていくということは、自分の人生で何も意味もありませんし、自分を虐げる最悪の行為です。

 

例えば今の給料が半分になってもいいからもっと幸せな人生を歩むことができると納得できれば最高ですね。

 

学業でも勉強に疲れ果てて死にたいと思い人生を狂わすのではなく、それほど一生懸命勉強しなくても普通の社会人になれる事を頭に入れておいてください。

 

仕事や勉強で疲れる人はレールの人生を疑え!

 

  • 今まで苦しんで疲れた感じたらレールの世界を疑え
  • もっと自由に楽な人生を送っても良いことを知ろう
  • 自由を手にするにはきちんとした本を読むこと

 

日本人は外国と比べて仕事や勉強を一生懸命しないといけない教育を幼少期から受けています。

 

私も両親が非常に厳しく子供の頃から勉強にスポーツに忙しい毎日を送っていました。

 

その影響からか、毎日疲れがたまり幸福な気分を味わったことがない人生を送っていました。

 

私は大学時代に精神的にマイッてしまい、すべてを投げ出して両親に反抗しました。

 

しかしその願いは虚しく私はサラリーマンになり長時間労働をしないといけない人生を送ったのです。

 

そんな時にある無料の電子書籍を読んで初めて自由の世界を知りました。

 

その無料電子書籍は今でも読めます。

 

>>>【無料電子書籍】自由な人生を手に入れる教科書

 

この書籍を読んで私はサラリーマンで働く必要もなければ、無駄な勉強もしなくても良いことを初めて知ったのです。

 

私達は知らない間に社会の中で支配されて、知らない間に忙しく疲れる人生を送らされているのです。

 

自由な人生を送り?日楽しく生きるのは、この決められたレールの世界から脱出しないといけないことを私達は知らないといけません。

 

そうしないと、働かされまくって死にたいほどの苦しい人生を送る羽目になりますよ。

 

もっと楽な方法を探るのも人生の生き方です

 

  • 何も考えず苦しんでいるのはバカだ
  • もっと楽な人生を送るために頭を使おう
  • 自分の人生を自分で作るのは当たり前のこと

 

人生というものは様々な選択肢があり、色々な生き方をしている人達がいます。自分が理想に掲げている生き方だけが人間の生き方ではありませんので、もっと多くの人の生き方や考え方を学ぶことも重要です。

 

人間というものは大昔からもっと楽に生活出来ないかと様々な発明をしてきました。洗濯機や車なども少しでも楽になるために開発された商品です。

 

エスカレーターやエレベーターなども全く同じく楽を追求したものであります。

 

よって死にたいと思い苦しい人生を送るのではなく、もっと楽な人生を追求して幸せに生きる選択肢も当たり前に存在する事を頭に入れておいてください。

 

苦しむだけが人生の行き方ではありませんので、日本人としてそのような価値観を持っていることは日本人は不幸な証拠であります。

 

今まで築き上げたものをゼロに戻すのも良いかもしれません

 

  • 今まで築き上げた苦しい疲れた人生を無しにしよう
  • 過去の固執して執着するのはやめよう
  • もっと素晴らしく楽な人生がありますよ

 

もし今まで通り苦しい生き方を選択して、死にたいと思うことが頻繁に起こるようならば、一度自分の過去をゼロに戻して再スタートを切ることも重要ですよ。

 

人生をやり直すことはいくらでもできますので、今までの自分に固執することは得策ではありませんよ。

 

私も子供の頃はエリートコースを歩んでいましたが、大学で失敗して現在は自宅でフリーランスとして仕事をしています。

 

社会に入ることはほとんどなく、プライベートの時間を使いながらゆっくりと人生を生きています。

 

私も大学時代には非常に多くの悩みを持っていて死にたいと思ったことは何度もあります。

 

自分の人生に疲れてしまい、もう何もする気も起こらなかったことも事実です。

 

でも疲れた時にゆっくりと休養して新たな未来への人生を考えてみるのも重要なことだと今思えば実感しています。

 

www.ikiyou.com

 

そんなに苦しまなくたって楽に生きても大丈夫です

 

  • 楽に生きて怒られるならその人は異常だ
  • 自由と楽を目指すのは人間の当たり前
  • 楽で自由な新しいスタートラインに立とう

 

もう一度言いますが、そんなに苦しい人生を送る必要がなく、人生というものは様々な生き方が存在しますのでもっと楽に生きても誰も文句をいう人はいませんよ。

 

人の期待に応えようとして自分を虐げる行為というものは止めたほうがよろしいです。自分らしくもっと自由に楽な人生を選択することも重要だと思います。

 

一生懸命勉強や仕事をしている人はそのような人生を送りますし、楽な人生を追求している人は幸せな人生を送ることも可能なのですよ。

 

疲れた時には少しゆっくり体を休めて、将来のことを考えてみてください。

 

今まで生きてきた苦しく辛い人生は過去のものですので、新しいスタートラインに立ってもう一度歩んでみることも重要ですよ。

 

きっと死にたいと思う気持ちは少しずつなくなっていき、幸せを感じる人間になれますよ。私もそうでしたのであなたもきっとそうなるはずです。

 

※追記 疲れたら休息を取るのが常識です

 

  • 人生一休みするのも大切ですよ
  • そんなに焦ってどこにいくのですか?
  • 自律神経がおかしくなったら要注意

 

疲れた時に死にたいと感じる精神的な動きは、普通なら疲れた時には休息を取りゆっくりしたいという感じるのが普通です。

 

しかし死にたいと感じる人は、精神的な面で異常をきたしているのです。

 

あなたが仕事や勉強や様々なことで疲れたと感じた時には、素直にゆっくりと休息を取る習慣を身につけてください

 

ゆっくり休めば自然に体は回復していき、精神的な部分でも楽になるはずです。

 

死にたいと感じる人は体の疲れや精神的な疲れを癒やすための自律神経が狂っている感じるからですよ。まずは休息できる体を取り戻す必要があります。

 

※追記 銭湯や温泉でゆっくりと休息を取る

f:id:yasuisoutarou19:20180625152158j:plain

 

  • リフレッシュする時間が重要
  • たまには銭湯や温泉でゆっくり1日を過ごしてみよう
  • 休むことは幸せなことでありダメな人間ではない

 

疲れた時に死にたいと感じて苦しんでいる人や、時間がある時に家の周辺の銭湯や温泉施設でゆっくりと休息を取ってください。

 

ゆっくりと休めるようになると、自然に体が軽くなり幸せを感じるホルモンがたくさん体内に出てくるようになります。

 

そうすれば自然と幸福感を感じるようになりますので、あなたの苦しみは相当軽減していくはずですよ。

 

休息できない体になっているなら、それは自律神経が異常をきたしている証拠ですので、絶対に正常な精神を取り戻すためにゆっくりとした療養期間を持つのがベストです

 

※追記 私は精神的な病で苦しんだ時に3ヶ月療養しました

 

  • 私も長期の療養生活を送っていました
  • 人間休まないと精神に異常をきたしますよ
  • 競争社会で疲れた苦しむのは馬鹿げている

 

私は自律神経失調症で苦しんでいた時には、3ヶ月間家の近くのスーパー銭湯に通って丸一日ぐらいゆっくりと療養生活を送ったこともあります

 

そうすることで相当精神的に楽になりましたので、それが現在完全に病気から回復した要因でもあります。

 

死にたいほどの精神的な苦しみは、正常な肉体と精神を回復することが出来れば次第に収まってきますよ。

 

薬による治療もある程度大切ですが、きちんとした肉体を休めることができる自律神経の回復を日常生活で実践していかないと、なかなか死にたいほどの苦しみが回復する可能性は低くなりますよ。

 

※追記 疲れて死にたくなったらまずは休んでください

 

  • まずは死にたくなったら疲れすぎてストレスが溜まっている証拠
  • ゆっくりとした休息をとれば精神も体力も回復する
  • 自分で自分が幸せならそれで良い

 

大事大事!特に仕事で疲れてるならしばらく休んだ方がいいです。


心を落ち着かせてください。


人生疲れたら無理しないで休むのがいいです。そしてまたいつか歩き出せばいいんですから。


http://www.iwako-light.com/entry/sinitai-des

 

疲れて死にたいほど苦しいと感じることは、もう自分の限界を感じていることでありますので、もうそれ以上は努力しないで休まないと、時分の肉体も精神も崩壊してしまいます。

 

何もこれ以上の成果を求める必要はなく、今の状況以上の自分を追い求めることは辞めてください。何事も諦めた時に幸せを感じる人は多いのです

 

誰もあなたに過度の期待を背負わせているわけではないのです。

 

人生の目的な幸せに生きていくことにありますので、今までのあなたが行ってきたことは幸せになるためのものではないのかもしれませんね。

 

人間は不幸になる為に多くの物事をしてしまう人も多いので、とにかく今までの時分と決別してゆっくり休息を取るのがオススメですよ

 

あなたは十分に悩み、苦しみ、がんばって自分の足で人生を歩んできたからこそ、もう死にたいと思うところまで来てしまっています。私たちは、そんなあなたに、これ以上、がんばろうとは言いません。?


http://www.union4u.org/activity/life/jisatsu.html

 

毎日本人は他の国の人と違って頑張りすぎている感があります。それほど頑張っても人生が不幸になれば何も意味が無いことですので、もっと楽して幸せな道を選ぶことが大切ですよ。

 

他人から見られた素晴らしい人間になるとか凄い人間になるとか、そんなことはどうでも良いことです。自分が自分でで幸せならそれで良いのではないのいでしょうか?

 

他人の視点で自分を見るのではなく、自分の視点で自分を見ることを覚えれば、本当に自分が幸せな人生を自分で形作っていけるはずです。

 

誰もあなたに頑張ってということはデキないはずです。自分で満足行くならそれが人よりも素晴らしいものではなくても、凄いことではなくてもそれで良いのですよ。

 

※追記 そんなに目標を高くしなくても良い

 

  • あまりにも素晴らしくて偉大な人になろうとしていませんか?
  • 人間はもっと普通で、適度にダメ人間の方が幸せ
  • 社会的な成功よりも、個人の幸せを優先しよう

 

疲れた時には人間どうしても頑張ってしまいがちですが、これ以上の成果を求めるのではなく少し目標を低くしたり、 欲望少なくすれば案外楽に生きれるものですよ 。

 

あまりにも大きなものを 手に入れようとし過ぎているのかもしれません!

 

現代人は欲望が大きいので、少し自分の将来の目標設定を小さくしたほうが良いと思います。だって誰もスーパーマンでははなく、天才でもないのですからそんなにすごい人なんかになれるわけではないですよ。

 

もっと普通の人でも凡人でも構わないじゃないですか?

 

私もエリート街道から今の道楽人間になりましたが、私の場合はすべての過去の自分を投げ捨てて、今の幸せな人生を手に入れました。

 

弁護士にも国家公務員にもなる必要なんてないのです。それが私を救ったのですから。

 

別にものすごい人間になっても不幸なら意味がない

 

  • 大金持ちでも不幸な人はたくさんいますよ
  • 競争に勝ち勝利者になっても不幸なら意味がない
  • 本当にあなたがなりたい理想の自分は何ですか?

 

人間は学生時代には勉強やスポーツに一生懸命取り組むように教育を受けています。また社会人になれば家族のために一生懸命働かなければいけません。

 

しかし日本人に多いのが、普通の人以上にものすごい人間になろうとして、人よりも競争に勝ち一生懸命に頑張るという思想がはびこっていることです。

 

別に人よりもそんなにものすごい人間になる必要なんてないのかもしれませんよ。普通の人間になるのなら、そんなに努力しなくても問題なくなれますよ。

 

両親の教育で人に自慢できるような人間にならないといけないと教育されている人も多いと思いますが、決してそんな人間にならなくても良いと言うわけです。

 

自分の人生ですから、自分でなりたい自分になれば良いのですよ。

 

それがものすごい人間ではないかもしれません。

 

もしあなたがものすごい人間になりたくて、疲れ果て死にたいと思っているのなら、それは誰かがあなたの洗脳しているのかもしれません。

 

そんなに苦しい人生なんて別に送る必要もなく、そんな人生なんていくらお金を稼げても不幸なだけですからね。もっと自分に正直になるのも良いものだと思いませんか?

 

追記 2017/9/21 自律神経を患えば助かりたくても助からない

f:id:yasuisoutarou19:20180306070617g:plain

 

  • 日本人は自律神経失調症の予備軍が多い
  • 精神の安定と穏やかさを保てる生活がベスト
  • 苦しいのならすぐに助けを呼ぶべき

 

ここで1つの重要な情報をお伝えします。それは日本人は世界的に見ても自律神経失調症を患っている人が多い国で、この病気は普通の精神の働きが出来なくなる病気になります。

 

自律神経失調症を患えば、疲れていても休むことが出来ない体になってしまい、最終的には死んでしまうほどの重症化になってしまいます

 

もしあなたが疲れている時に、ゆっくりと出来ない精神状態だと判断できた時には、それは自律神経失調症の兆候が出ていますので、すぐに医者に行って適切な治療を受けたほうが良いですよ。

 

医者に行かない場合には、しっかりと休養を取って、精神や肉体が回復するまで苦しいことを止めなければ駄目です。

 

そうしないと疲れた状態が回復せず、死にたい気持ちが永遠と残ってしまい、将来的に自殺してしまう危険性を持っているのです。

 

上記に紹介した方法でも、十分に死にたい苦しみは回復していきますが、駄目だと思ったら素直にお医者さんのアドバイスに従ってください。

 

人間あまりにも頑張りすぎてしまうと、自分の自律神経ではどうすることも出来ないほどの、地獄の苦しい状態に陥ってしまいますよ。

 

死にたいほど苦しいなら、人を頼ることも忘れないように。

 

人間誰も完璧で強いわけでもありませんので、助けてもらう事に罪悪感や劣等感を感じる必要はありません。

 

すぐに自分の周りに人に死にたいほど苦しいことを打ち明けてください。そうすれば助かる確率も相当上がっていきます。

 

追記 2017/10/02 人生そんなに頑張ったって80年で死んでしまうのです

 

  • 人生80年であなたは何をしますか?
  • どうせなら楽しくて楽な人生を送りませんか?
  • 他人の評価を当てにする人生をやめよう

 

もう生きるのに疲れたと感じたならば、ぜひ今まで頑張ってきたことを止めて新しい第二の人生に進んでください。人生はわずか80年しかなく、どんなに長生きしても100歳ぐらいでご臨終を迎えます。

 

生きることに疲れたなら、あなたは今まで誰もが認めるほど頑張って生きたのです。それだけ頑張って生きたならば、もう誰もあなたの文句を言う人はいませんよ

 

自身を持って後の人生はゆっくりと楽しんで生きて欲しいと思います。

 

生きるのに疲れた時には、もう人生疲れたと投げやりになる必要はなく、もっと楽をして楽しむことを考えてもバチは当たらないのですよ。

 

人間は誰からにバカにされないためや、誰かに褒められるために一生懸命頑張って努力をして生きている人が多いのです。

 

そんな人も、他人の評価や見た目から逃れることも重要なのですよ。

 

死にたいほど他人の気にして苦しんでいるぐらいなら、他人の物差しで生きることを止めるべきだと考えます。

 

自分らしく自分が納得できて楽しめるような人生を歩むことも人生の大切な要素なのですよ。

 

本当に自分に何が必要のなのかしっかり判断した上で、自分にもっと優しく接してもよろしいのではないでしょうか?

 

自分に厳しい生き方はカッコよく強い人間だと思われがちですが、それは頭の悪い人の価値観の部類に入るかもしれません。

 

せっかく自分の人生ですので、もっと自分が楽しく幸福だと実感できる人生を歩んでも問題ないですよ。

 

もう生きるのに疲れたと感じたら、ぜひもっと自分に優しい行動を起こしてくださいね。きっとこれからの人生は素晴らしいものに変化しますよ。

 

www.ikiyou.com

  

何もできない状態で死にたいならば欲望に正直になろう

 

  • 自分に素直になれば死にたい苦しみから解放される
  • 欲望を否定するのは馬鹿げている
  • 思うがままに自由に行動すれば人間は助かる

 

精神的につらい状況に陥った時に、何も出来ない状態で死にたい状況を併発してしまいます。

 

そんな時には、自分の欲望に正直にあることが大切で、本当に今すぐにでも自分がやりたい事をしてみることが重要ですよ。

 

欲望を抑え込んだまま動かずじっとしていると、自分の欲望が壊れてしまい動かなくなってしまいます。

 

人間は生きているので、当然欲望を持って行動をしていますね。

 

その欲望に基づき行動するということは、人間の幸せでもあり、生きている証拠でもあります。

 

よって自分が動けず苦しい状況になった場合には、今すぐしたいことをすぐに行動に移すようにしてください。

 

そうしないと、何もできない状態になり、最終的にはうつ病などを併発する可能性もあるのです。

 

欲望に基づいて動いていると、体は正常な状態に戻っていきますので、ぜひ思うがままに行動してみてください。

 

美味しいものが食べたいならば、何も考えず食べればよいのですし、どこかに行きたいならば行ってみることですよ。

 

人生に疲れた人は死にたいと感じる人も多いと思いますが、楽しいことがあるとそれを忘れてしまいます。

 

もう疲れたと感じれば感じるほど、人間は欲求不満を感じるようになるからです。

 

私も仕事で疲れて死にそうと感じた時には、外食をしたりカフェでゆっくりとした時間を過ごすことで苦しみを緩和していたこともありますよ。

 

人生に疲れた楽になりたいという思いは、あなたの精神がまだ健全な証拠ですので、欲望を満たすことで、少しでも満足して楽になってくださいね。

 

死にたい疲れを癒すマル秘情報

 

私が実践していた、死にたい疲れを癒すマニュアルになります。

 

騙されたと思い実践してみてください。

 

効果は絶大ですよ。

 

1:水シャワーを浴びる
2:温水シャワーを浴びる
3:これを交互に3回繰り返す
4:シャワーから出たら水を1杯飲む
5:横になり30分から1時間仮眠する
6:起きたら水を1杯飲む
 

Amazon1位 とにかくこれ読んでみて!死にたい人生が180度変わるよ!


ブログ治療家安井

私はこの無料電子書籍を読んで社会から離れて自由に生きていけました!

この無料電子書籍を読んで、1日2時間ぐらいの仕事時間で、余裕のある暮らしを手に入れましょう。

【無料電子書籍】→自由な人生を手に入れる教科書

※現状の苦しい状況を変えるには、結局は自ら行動するしかないですからね。ぜひ読みましょう。

f:id:yasuisoutarou19:20180605123637p:plain


まず読んでほしい3つの記事!

✔ 【波乱万丈】地獄の人生から楽園に到着した安井のプロフィールです!

✔ 【のんびり楽園生活!】死にたい人もブログを書いて暮らせちゃうよ!

✔ 【支配から自由へ!】私が自由で楽な人生を獲得した全てを解説


あなたはどんな悩みを持っていますか?(ブログカテゴリ)

 

Copyright © 2018 死にたい人に読んで欲しいブログ All rights reserved.