死にたい人に読んで欲しいブログ

人間生きていたら死にたいと感じることありますよね。このブログでは自殺願望、病気、いじめで苦しみ死にたい人に向けて死に関する私の考え方を紹介します。



【無駄に苦しむな!】お金がないと死にたいなんて馬鹿げてる6つの理由


Amazon1位 とにかくこれ読んでみて!死にい気持ちが180度変わるよ!


ブログ治療家安井

私はこの無料電子書籍を読んで社会から離れて自由に生きていけました!今の人生に苦しんでいるなら読むべし!

【無料電子書籍】→自由な人生を手に入れる教科書

f:id:yasuisoutarou19:20180605123637p:plain


(この記事は2018年の7月3日に更新しました)

 

f:id:yasuisoutarou19:20180309061941g:plain

 

こんにちは、安井です。

死にたい気持ちを長年抱えていましたが、見事復活の人生を歩んでいます。

>>参考:【波乱万丈】地獄の人生から楽園に到着した安井のプロフィールです!

 

「お金がなくて死にたいほど悩み苦しんでいる人」

 

「お金がたくさんないと生きていけない人」

 

この記事はそんな方に向けて書いています。

 

この記事を読むと、お金の問題や悩みが一気に解消し、お金で苦しむ人生からおさらばできますよ。

 

あなたの気持ち分かります

 

本当に現代の日本人は皆んな金持ちになり、お金の問題で苦しみまくっていますね。

 

私も大学生時代から。お金の欲望が非常に強く、お金がないときには消費者金融から借金でもして遊んでいましたよ。

 

地獄を見ましたけどね。

 

しかし、現在は自宅でのんびり仕事しながら、お金の問題がまったくない幸せな暮らしをしています。

 

経験者の私が書いたこの記事を読んで、あなたも今まで苦しんでいたお金の問題が解決し、人生もっと悩むことなく安心して生きていきませんか?

 

それでは私安井の文章でのブログ治療を体験ください。本文へどうぞ!

 

 

お金がないとなぜ不幸か?

 

人間お金がないと生活することが出来ず不幸のどん底に落ちてしまいます。お金があるということは何でも購入することが出来て、自分のやりたいことを何でも出来る最高の幸せだということです。

 

しかしお金というものは使えば無くなってしまうもので、お金を多く使ってしまえば当然貧困に苦しむようになります。

 

最近の若者やお金の浪費が激しい中年の人など、多くの人が貧困問題に死にたいほど悩みに悩んでいる状況が日本には存在しています。

 

日本人の多くはお金持ちだと思われているかもしれませんが、貧困層というものが非常に多く、これが一種の社会的な問題となっているのです。

 

1:贅沢はキリがない 

f:id:yasuisoutarou19:20180626115755j:plain

 

お金というものはあればあるだけ使ってしまいますので、どうしても贅沢をしてしまえばお金に困ってしまうことはごく当たり前のことです。

 

最近の日本人は浪費癖が非常に多く、お金の問題やトラブルで悩んでいる人が非常に増えています。

 

キャッシングカードやクレジットカードなどで湯水のようにお金を使ってしまえば、当然その支払いでお金の問題で悩み苦しむことになるでしょう。

 

2:お金がどれだけ必要か考えたことがありますか?

 

あなたは今まで自分がどれだけのお金を必要としているのかを考えたことはあるでしょうか?日本人というものは世界でも有数のお金持ちの国なので、当然使うお金の額も多いのが一般的です。

 

世界的に見ればそれは非常に贅沢な暮らしをしているのであって、そのような贅沢な暮らしをしなければそれほど多くのお金を必要としないと思います。

 

私の場合は月五万円ぐらいで生活していますので、それほど多くのお金を必要と思ったことはありません。

 

お金を使わなくても十分楽しみなどいくらでもありますし、それほどお金が必要だとはあまり思っていないのです。

 

3:身の丈に合わないお金は自分を苦しめる

 

ギャンブルをしたりファッションをしたり贅沢な暮らしを実現したい欲望は誰にでもあると思いますが、自分の身の丈に合った生き方をするということも考えてみないといけないと思います。

 

自分の持っている貯金や稼いでいる収入で、いったい自分はどのぐらいのレベルの生活をしなければいけないかが分からないといけません。

 

それには自分がどれだけお金が必要かをしっかりと把握して生活を組み立てなければいけないのです。

 

身の丈に合わないような贅沢な暮らしを求めれば、今の自分のお金ではそれを実現することは非常に困難であり、実現しようと思えばお金を借りないといけないことになります。

 

要するに、借金をしてでも贅沢な暮らしをしたいと思う人はお金の問題で後々地獄の目に合うと思います。

 

www.ikiyou.com

  

4:昔の日本人は皆んなお金なんてそんなに持っていませんでした?

f:id:yasuisoutarou19:20180626115902j:plain

 

日本人はこの70年間ぐらいで世界的に見ても有数のお金持ちになりました。

 

しかし昔は日本人は貧乏な国であって、それほど多くのお金を稼いでいませんでした。よって生活も質素で節約の生活をしていたのです。

 

今の日本人はお金を使うことが当たり前の資本主義の国で暮らしていて、これほど多くのお金を使うということは世界的に見ても滅多にあることではありません。

 

食べるものも贅沢ですし、着ている服装も非常にお金のかかるものばかりです。遊びや道楽で多くのお金を使いながら日本人は豊かな生活を実現しています。

 

しかしそんな贅沢な暮らしなど別にしないといけないわけでもなく、ごく自然の成り行きでそのようになっているだけです。

 

もっと節約をしてお金のかからない幸せな人生を歩もうと思えばいくらでもそのような生活をするチャンスもあります。

 

都会で生活をすれば当然多くのお金がかかってしまいますので、物価が安く住みやすい田舎で生活する方向を探ってみればいくらでもお金は節約できると思います。

 

何も周りの人と一緒のような生活スタイルで生活しなくてもよいというわけです。お金を当たり前に使うことが当然の人生だと思わないことが大切ではないでしょうか?

 

5:お金は必要なだけあれば十分

 

お金というものは必要な分だけあれば十分だと割り切って生活すれば、それほどお金で苦労することはありません。

 

多くのお金が必要ならばそれだけ苦しい仕事をしなければならないので、そのような場合はもっと楽な仕事をしてお金を使わない人生を歩むこともできます。

 

重労働をして多くのお金を稼ぐだけが日本人の人生ではありませんので、もっと自然で無料の生活を実践していけばより楽な生活が出来幸せが倍増しますよ。

 

多くの日本人は1日10時間ぐらいの労働をして当たり前のように多くのお金を稼ぎ、それを消費しています。

 

このような生活スタイルは非常に馬鹿げたことでもありますので、あまり苦労して体をすり減らして働くよりももっと楽な仕事で楽しい人生を送ってくださいね。

 

私は基本的に1日1時間の仕事時間で普通に生活できるお金を稼いでいます。

 

在宅で仕事を知ていますが、ほとんど暇な時間になりますので、好きな趣味などに時間を費やしながらのんびりと田舎生活を送っています。

 

私が参考にしたのが無料電子書籍で、Amazon1位になった有名な書籍です。

 

現在無料でダウンロードできるみたいなんで、皆さんも良かったら見てみてください。

 

>>>【無料電子書籍】自由な人生を手に入れる教科書

 

人生もっと自由に少ない時間でお金が在宅で稼げるのです。社会にいるだけが人生の全てではありませんよ。

 

6:老後の為に年金と少しの貯金があれば良い

f:id:yasuisoutarou19:20180322074311j:plain

 

あまりお金を使わないような生活を確立し、年金と老後の貯金をしっかりとためて払っていけば、幸せな一生を終えることが出来ますよ。

 

人と比べても自分は幸せになれないと実感したならば、是非節約生活を実践してみてください。お金を使わないということは案外幸せな人生を送るための最良の方法になるかもしれませんね。

 

死にたいほどお金で苦労する人も非常に多いですが、なにも死ぬ必要なんてありませんよ。もし最悪の場合は国に助けを求めても良いですし、周りの人に援助を求めても良いかもしれません。

 

命を絶つなど最終的な最悪な方法で、そのようなことが起きないためにももっと多くの人を頼って生きていくことも重要ですよ。

 

プライドばかりで生きていくだけではなく、もっと人の助けを心から受けることで、あなたの死にたい欲望というものは解消することが出来ますよ。

 

www.ikiyou.com

 

追記2017年7月18日 ツイッター上の感想

 

 

お金がないと人生は絶望的なものに変わりますが、やっぱりお金よりも大切なものはたくさんあります。

 

特に健康的な精神と肉体はお金ではなかなか買うことが出来ません。いくらお金をたくさん持っていても、病気なら人生幸福で楽しく生きることが出来なくなります。

 

お金は人生を充実して生きるためにある程度は必要ですが、それと引き換えに健康を損ねては元も子もありませんよ。

 

体が元気ならば、いつだってお金儲けが出来ますので、きちんと肉体と精神の管理をしっかりしておくことが重要ですね。

 

 

お金がほんとうに必要な時には、お金の本当のありがたさを痛感すると思います。お年寄りになっても、医療や介護である程度のお金が必要です。

 

そんな時の為に、きちんと介護保険や年金、医療保険を掛けておくことはとても大切なことです。無用のお金を得るために一生懸命働くのは馬鹿らしく思えてきますが、必要なお金は必要になりますよ。

 

自分に必要なお金がどれだけの額かしっかりと判断しておくことが重要ですね。お金がないことで自分が不幸になってしまえば本当に無残な人生ですね。

 

必要最小限どのお金は人それぞれ欲望に応じて違ってきます。私の場合は月10万円ほどで十分だと実感しています。

 

お金がない人は低価格で楽しむ人生を送ろう

 

お金がない人生というのは最悪の人生だと多くの人が思っていると思いますが、お金が少なくても十分楽しい人生を送ることは可能ですよ。

 

私は毎月3万円ほどで暮らしていますが、楽しいことは山のようにあります。

 

私は音楽と読書が大好きなので、アマゾンプライムやAmazonアンリミテッドのサービスを毎月2000円ぐらいで利用しながら楽しんでいます。

 

基本日本人はお金を持ち過ぎですので、あなたが思っている多くのお金は世界的に見れば贅沢過ぎるお金かもしれません。

 

お金がないと思っているのは、もしかしたらあなたがお金持ちになりたいと思っているからかもしれません。

 

他人に左右されず、他人と比べることもない状態で、少ないお金で幸せに生きていく選択をしたほうがきっと幸福に到達するのが速いと思いますよ。

 

日本人は世界的にみても贅沢な暮らしをしていますので、もっと世界標準の暮らし方を極めてみてはいかがですか?

 

きっと苦しいと感じることも、そんなに苦しくなく不幸でもないことに気づくはずですよ。

 

現在ブームのミニマリストを目指したらどうですか?

f:id:yasuisoutarou19:20180626120022j:plain

 

最近日本の若者にブームのミニマリズムという価値観があります。

 

ミニマリズムとは無駄なものを排除して、身軽になって生きる生き方のことを言います。

 

これを実践している人をミニマリストと言って、最近では都会を中心にこのミニマリストが増え続けています。

 

これは物以外にもお金でもそうですが、不必要なお金を使わない習慣が身につくと、お金の問題や苦しみが解消され、生活が非常に楽になる特徴を持っているのです。

 

それならば、そんなに多くのお金を稼がなくても十分生活できますので、仕事も楽な仕事を選択することができるのです。

 

私もこのミニマリズムの考え方を元にして、現在自宅でパソコンで仕事をしています。

 

皆さんもぜひお金に支配されず、お金から自由になって心豊かな人生を歩んで欲しいと思います。

 

ミニマリズムに関する参考文献はたくさん出ていますので、ぜひAmazonなどで探してみてください。

 

お金からの支配が無くなると、人生こんなに楽なのかとびっくりしますよ。

 

あなたの死にたい気持ちも解消すること間違いありません。

 

追記 必要なだけお金を稼げばそんなに苦しくない

 

日本人は世界有数のお金持ちの国でありますので、多くのお金を稼ぐのが当たり前と感じている人が多いのです。

 

世界的から見ると、日本人は使い切れないほどのお金を稼いでいる国民であり、贅沢すぎるのではないのでしょうか?

 

本当に自分が必要としているお金がどれぐらいなのかよく分からないまま働いている現状があります。

 

一度紙に書き出して、本当に必要なお金がどれぐらいなのか知っておけば、無駄にお金で苦しむこともないのだと思いませんか?

 

私が社会人になり、サラリーマン生活で苦しんでいた時期には、少しでも多くのお金を稼ごうと必死になって働いていました。

 

しかし後々考えて見ると、自分が使っているお金の半分ぐらいは意味のないもので浪費されていたのです。

 

追記 必要なお金と必要ではないお金

 

人間生きている間に、必要なお金と必要ではないお金の区別をはっきりさせていないと、日本人特有の仕事が全ての人生に陥ってしまいますよ。

 

仕事をしていて満足感を持ちながら人生を生きていくという事は素晴らしい事の一つかもしれませんが、それだけで人生が終わってしまうなんて何だか虚しいですよね。

 

本当に必要なお金だけを稼ぐようにすれば人間こんなに苦しんで労働しなくても良いはずです。

 

私は現在フリーランスで仕事をしていますのでサラリーマンのように会社に拘束されることはありません。

 

よって自分が必要なだけお金を稼ぐだけで良いので、1日の仕事時間は2時間から3時間ぐらいですよ。

 

日本人は必要ではないお金を稼ぐために一生懸命身を粉にして働いています。

 

自分の働き方というものも今後よく考えて生きていかなければなりませんね。

 

お金がないと苦しんでいる人は、本当に必要なお金がどれぐらいなのかしっかり把握しておかないと駄目ですよ。

 

Amazon1位 とにかくこれ読んでみて!死にたい人生が180度変わるよ!


ブログ治療家安井

私はこの無料電子書籍を読んで社会から離れて自由に生きていけました!

この無料電子書籍を読んで、1日2時間ぐらいの仕事時間で、余裕のある暮らしを手に入れましょう。

【無料電子書籍】→自由な人生を手に入れる教科書

※現状の苦しい状況を変えるには、結局は自ら行動するしかないですからね。ぜひ読みましょう。

f:id:yasuisoutarou19:20180605123637p:plain


まず読んでほしい3つの記事!

✔ 【波乱万丈】地獄の人生から楽園に到着した安井のプロフィールです!

✔ 【のんびり楽園生活!】死にたい人もブログを書いて暮らせちゃうよ!

✔ 【支配から自由へ!】私が自由で楽な人生を獲得した全てを解説


あなたはどんな悩みを持っていますか?(ブログカテゴリ)

 

Copyright © 2018 死にたい人に読んで欲しいブログ All rights reserved.