▶︎【必見!】お医者さんが教えてくれた「苦しみ」の正体とは?
スポンサーリンク

楽に生きるには?スローライフで人生満喫【徹底解説するよ】

f:id:yasuisoutarou19:20180912045545g:plain

安井です
安井です
ようこそ私のブログにお越しくださいました。
初めましてブログ治療家の安井です。
私が長年苦しんだ人生の中で、私が気づき分かった楽に自由な人生を送る秘訣を紹介します。
きっとあなたが助かる方法がありますので、人生をあきらめずのんびり生きていきましょう!
記事の最後には誰でも無料で相談にのってくれる一般社団法人を紹介しています。

「毎日が忙しくいつも苦しくて仕方がない」

「もっと楽をして幸せに生きていくにはどうすれば良いの?」

この記事はそんな方に向けて書いています。

この記事は現代の忙しい日常に疲れ果てた人が、もっと楽して生きるにはスローライフを実践すれば良いという内容を解説しています。

日本人は勉強に仕事に忙しすぎる毎日を送っている

f:id:yasuisoutarou19:20180912045556j:plain

日本という国はとても忙しい国民性を持っており、仕事に勉強に一生懸命頑張りながら日々の生活を成り立たせています。

これは世界中を見ても、これほど忙しい国民はほとんどいませんので、充実感はあるかもしれませんが、なかなか幸福を感じることが出来ないのが日本人の特徴なのです。

長時間労働をすることによって日本人は多くのお金を稼いでいます。

しかしブラック企業に代表される多くの会社は、過酷なノルマを社員の人に要求しますので、働いていて神経をすり減らしストレスを貯めている人がたくさんいます。

学生にしてみても、ゆったりとしたゆとりを持つことがなかなか出来ず、勉強に部活動にとても忙しい毎日を送っている人が圧倒的に多いです。

大学に進学するために学校以外でも塾に通い勉強漬けの毎日を送っている学生もいます。

果たしてこのような忙しすぎる毎日を送る日本人は、本当の幸せを掴むことは出来るのでしょうか?

もっとゆとりを持って人生をゆっくりと生きる、スローライフを実践してみても良いものだと改めて思ってしまいます。

スポンサードサーチ

もっと楽に生きても良いのではないでしょうか?

私が感じているのは、日本人はもっと楽に生きても良いのではないかということです。

有名大学に進学する必要もそれほどありませんし、多くのお金を稼ぐために人生のほとんどの時間を仕事に費やすこともあまりお勧めできる行き方ではありません。

時間をゆっくりと使いながら幸せな人生を歩んでいく生活スタイルは、欧米人ではとても人気の高い生き方の一つであります。

日本人もお金や時間に縛られるのではなく、もう少しゆとりを持った考え方で、毎日の生活を生きていくことは重要だと思っています。

日本人にはうつ病や自律神経失調症の患者さんが非常に多いので、それはイライラした忙しい毎日を送っていることに原因があると思います。

肉体的なストレスや精神的なストレスは自分を苦しめるものでありますので、あくせく生きることで人生の楽しみを半ば放棄している状態となっているのです。

スポンサードサーチ

人間は太古の昔から無料の楽しみをたくさん持っています

日本人は欧米の国と違って、昔はお金を稼ぐことがなかなか難しい国でありました。

よって日本人は自然を愛し無料の楽しみを持ちながら幸せな生活を営んでいました。

現在のようにいくらでもお金を持っているという生活スタイルは、戦後に作られた生活スタイルであります。

何をするのもお金が必要となり、お金を稼ぐのが人生の目的だとされるこの生活様式は、日本人はあまり合っていないのかもしれません。

もう少し無料の楽しみを持ちながら、ゆっくりとした時間を使う高尚な生き方を考えてみる必要がありますね。死にたいほど忙しい人も日本人には非常にたくさんいますし、お金を稼ぐために地獄の人生を生きている人もたくさんいます、

それほど多くのお金を使わなくてもm幸せな人生を送って行ける田舎の生活スタイルが最近日本では脚光を浴びています。

田舎暮らしを求める都会の人は非常にたくさんいますので、ぜひお金を使わない生活スタイルを模索してみても良いのではないでしょうか?

楽に生きるのは全く問題がないことに気づこう!

f:id:yasuisoutarou19:20180912092705j:plain

日本人の多くは忙しく一生懸命生きることに対して優越感を持ち、他人よりも忙しいことを良しとして生きています。

だから日本人は社会人として非常に苦しい人生を歩んでいる人たちが多く、なかなか楽に生きる方法を否定する人たちが多いのです。

楽に生きるということは学問でも宗教でも最善の行き方として知られていますが、日本人の多くの人たちはこれを全く無視して生きているのです。

よく老後になると道楽をしながらのんびりと余生を過ごす人達が多くいますが、あまりこれを素晴らしいものと思わない人たちも結構いますよね。

社会人とはお金を稼いで生活費を家の中に入れることが重要だとされ、より贅沢な暮らしをするためにたくさんのお金を稼ぐ人を英雄扱いします。

だからすごい人になろうと思えば、社会で一生懸命汗水たらして多くのお金を稼いでくる人たちになれば良いと教えられてきました。

しかし多くのお金を稼いだからといってそのまま幸せになるかどうかはわかりませんよね。

仕事ばかりの人生で全く楽しみや幸せを感じることがない人たちがなんと多いことでしょうか?

もっと人生ゆっくりのんびり生きることも大切なのではないかと改めて思ってしまいます。

私も現在は岡山の田舎でのんびりと田舎暮らしを楽しんでいますが、10年ほど前は過酷なブラック企業で夜遅くまで働いていました。

田舎暮らしで楽に生きる方法を見つけながら暮らしていると、自分次第でもっと人生は幸せになることを学びました。

労働を一生懸命しながら生きていくことが最善の行き方であると教わった私にとって、新しい価値観の世界へと旅立ったような人生を送っています。

皆さんも今の生き方だけが人生の全てだと重い違わないでくださいね。

もっと楽に生きる方法が世の中にはたくさんありますよ。

安井です
安井です
最後までのんびりとお読みください。リラックス( ・∇・)

スポンサードサーチ

ゆっくりのんびり生きるにはすごい人間と決別しろ!

ゆっくりとのんびりと生きる生き方というものは、最近ではスローライフと言われていて多くの人達が憧れを持っている生き方の一つです。

ゆっくりのんびり生きようとすれば当然忙しい毎日の生活から決別しないといけないので、忙しい仕事などをすることはできないですよね。

すごい人間になって多くのお金を稼ごうと努力することは何も悪いことではありませんが、しかし人生の価値観というものは労働人生だけではなく文化的に楽しい人生を歩むことも良いと思いますよ。

多くのお金を使って贅沢三昧する人生は確かに幸せかもしれませんが、多くのお金を稼ぐということはそれだけ肉体を酷使しなければならないのでつらいですよね。

私は10年前に精神的な病にかかってしまい、すごい人間になることはもはやできないカラダになりました。

だから違う価値観で幸せをつかむ方法を探求していたのです。

それがお金だけの人生ではなくゆっくりのんびり生きる幸福人生でした。

現在ではそれなりのお金をインターネットを使って稼いでいますが、1日の仕事時間は2時間ぐらいであとの時間はプライベートの自由な時間となっています。

それほど多くのお金を使うことなくお金に困ることはほとんどありませんよ。

楽な人生を生きたって何も悪いことではないことを多くの人達に知ってもらいたいのです。

すごい人間になることと決別してのんびりゆっくり来て行く選択肢を持っても良いかもしれませんね。

1人で過ごす時間は贅沢な時間ですよ

f:id:yasuisoutarou19:20180912092500j:plain

私は人と交流して人間関係を持つのがどちらかと言うと苦手な人間なので、一人の時間を楽しみながら過ごすようにしています。

読書をしたり音楽を聴いたりゲームをしたりするのは私の趣味なので、一人で自分の好きなことをやっているとこの上ない幸せを感じるのです。

苦しい人生を送っている人は名声やお金を求めようと、社会の中でもがき苦しんでいる人だと思います。

人間関係の世界の中にいると、どうしても自分の好きなように生きていくことができないので私は非常に苦しみを感じるようになっています。

ひとりの贅沢な時間を過ごすことによって、それほど多くのお金を浪費することもなくゆっくりのんびり生きていくことができるようになりました。

何も人間関係を築いて幸せな人生を送らなければいけないと言う法律はないので、自分の生き方次第でどのような生き方だって可能だと思います。

多くの人たちがそのようにしているから私もそうするのではなく、自分の本当の幸せを追求して生きていくことが幸せな人生の入り口なのではないでしょうか?

楽に生きるのは何も悪いことではないので、人と比べないように自分本位で自分の理想の生活を叶えることが大切です。

人に批判されたからといって自分の本来の夢は理想をあきらめることはあってはならないことだと思っていますよ。

ぜひあなたの最高の人生の時間をお過ごしくださいね。

安井です
安井です
私は岡山の田舎でネットで生計を立てています。
▶️【記事】私のネットでの仕事内容と収益結果を紹介
※ネットだと自宅で自由に仕事ができます。

スポンサードサーチ

私が実践している無料の楽しみを紹介したいと思います

f:id:yasuisoutarou19:20180912045607j:plain

私は毎月約5万円のお金で生活を成り立たせています。私は無料の楽しみをたくさん持っていますので、それほどお金を使わなくても苦しい人生を生きていくことはありません。

  • 図書館の本を借りる
  • テレビを見る
  • インターネットでニュースを見る
  • ユーチューブで歌を聞く
  • 歌を歌う
  • 散歩をする
  • 無料のネットゲームをする
  • 家族で会話を楽しむ
  • 自然鑑賞をする
  • ラジオを聴く
  • ブログを書く
  • Twitterをする
  • 公園でゆっくり過ごす

上にあげたのは一部の私が実践している無料の楽しみですが、全て無料で出来ますので、ほとんどお金がかかる事はありません。

多くの人はお金をかけて遊んでいると思いますが、無料の楽しみというものはたくさんあり、やってみると案外楽しいことばかりですよ。

お金がかからないということはそれだけ苦しいことをしなくても良いこと

お金を稼ぐということは厳しく苦しい仕事をしながら社会で働いていくということです。

社会で働くことは必要なことかもしれませんが、私の場合は結婚もしておらず子供もいませんので、それほど多くのお金を稼がないといけないわけではありません。

住んでいる場所は周りに田んぼがあって自転車で10分ほどの場所に郊外の開けた土地が広がっています。

無料で楽しもうと思えばいくらでも楽しむことが出来ますので、私は現在の生活スタイルが非常に気に入っているのです。

スローライフを実践して楽な気持ちで人生を生きていきましょう

皆さんももっと楽な人生を選択しても誰にも怒られる筋合いはありませんよ。

身を粉にして労働する人生を歩むのではなく、もっと時間をゆっくりと使いながら無料の楽しみをもって豊かな人生を送っていくことも考えて欲しいと思います。

とてもシンプルで単純な生活というものは、多くのお金を必要としません。

都会に住んでいれば多くのお金が必要となってしまいますの、でぜひ田舎のスローライフ的な生活習慣を身につけて、無料の楽しみを持って幸福な人生を送ってほしいと思います。

お金を使わない楽しみを極めていけば、本当にびっくりするほど幸せな毎日を送ることが出来ますよ。

死にたいほど悩んでいる日本人もたくさんいると言われていますので、ぜひそのような人にスローライフ的な人生を歩んで欲しいと思います 。

あくせく働かないゆっくりとした人生を生きよう

日本人というものは、どうしても忙しくあくせくして人生を生きている人達がとても多いのが実情です。

特に仕事をしなければ生きていけませんので、仕事が非常に忙しい人が多くなかなか落ち着いた時間を持つことができませんね。

私も子供の頃からエリート教育を受けていたので、将来は公務員になると思っていました。

私は小さな頃から学校や塾や部活動に忙しく、自分の本当のやりたいことがなかなかできない少年時代を過ごしていました。

大学の頃になると何もかもするのが嫌になり、私は社会に入ることが全くできない人間へと成長していたのです。

人生というものは、ゆっくりとのんびりと生きることでプライベートを充実させるのが最大の楽しみです。

私はサラリーマンになることを辞め、フリーターとして自宅でパソコンを使ってお金稼ぎをすることを考えていました。

現在では、その夢が叶って自宅でのんびりと自宅で仕事をすることができています。

皆さんもスローライフで生きていくためには、忙しい仕事をしていてはなかなか夢はかないませんよ。

※参考に以下の記事をどうぞ

世界に目を向けると日本人というものはあまりにも忙しすぎる

f:id:yasuisoutarou19:20180912045618j:plain

私たちは日本人でありますので、生まれた時から社会で一生懸命働くことを教育されてきました。

社会人であるということがどれだけ重要なことなのか学校や家庭で教わっていましたので、社会人にならない選択というものはほとんど考えられない状態です。

しかし、世界に目を向けてみると、決してサラリーマンになる必要はなく、プライベートでのんびりと人生を送っている人達も多いです。

だから、日本の中だけで価値観を持つのではなく、世界を見てもっと自由な生き方を知ってほしいのです。

忙しくて苦しむだけが人生ではないということを多くの人は知らないといけません。

そうしないと、まるで働きアリのように一生人生を、忙しい仕事に費やさないといけなくなりますよ。

追記 毎日の生活の中で無駄なことをやめる

スローライフを送る最高の秘訣は、毎日の生活の中でやりたくない無駄なことを全部やめてみることです。

現代人はやることがたくさんあり、やりたいことを全部やっていては時間が足りません。

だから皆んな時間に追われストレスを溜めて生きているのが現代社会なのです。

自分がこれはやらなくて良い無駄なものだと思ったら、素直にやらない選択を取ることが重要です。

そうすれば、暇な時間がたくさんできますので、精神的にも落ち着きリラックスしてスローライフを送ることができるのです。

私も現在無駄なゲームで遊んだり、意味のない趣味などはあまり時間をかけないようにしています。

そうすることで、自宅で仕事をのんびりすることができ、ゆったりとした時間を過ごすことができるのです。

私の場合は嫌なことは全部やめてやりたいことだけやっています

私は子供時代からやりたくないことがばかり親にやらされていました。

勉強だって特にやりたくてかなわないものではなく、スポーツだってそんなにやりたいと思ったことはなかったです。

でも塾や地域のスポーツ、部活動などに一生懸命取り組むことが親の教育でしたので、私は前向きではなくそれを頑張っていました。

本当は私は家の自分の部屋で音楽を聴いたり本を読んだり、ゲームをしたりしたかったのです。

子供の頃は親に反抗することができませんでしたが、大人になって自分の嫌なことややりたくないことは一切やらない人生を送ることができています。

だから無駄な時間を過ごすことが全くないので、ゆとりあるスローライフ人生を送っているのです。

皆さんもやりたくないことはいくらやっても幸福な人生を作るのは難しいことを頭に入れておいてくださいね。

田舎に引っ越ししてスローライフを満喫しています

私は現在岡山の田舎の地でスローライフを実践しながらのんびり生きています。

30歳まで街で暮らしていましたが、どうにも仕事で精神がすり減りなかなか幸福を味わうことが少なかったのです。

その当時は借家に住んでいましたので、両親と相談して田舎に一軒家を購入することになったのです。

それから私の人生を大きく変化し、今では田舎でブログを書きながらセミリタイア生活を実践しています。

以前までの時間に追われイライラしていた私の人生は180度変わっていき、時間に追われない生活を組み立てることに成功しました。

仕事時間は基本2時間ぐらいで、ブログを書いて家の家事の手伝いをしながら家族でのんびり生きています。

最近ではセミリタイアを目標にネットで仕事をする若者が増えていますが、私もそれに憧れ約3年ぐらいで夢を実現することができました。

本当にのんびり仕事ができて以前と比べて夢みたいです。

皆さんも田舎に引っ越せば、社会生活の苦しみから逃れることができますので、都会で消耗する生き方から違った人生を生きることができますよ。