スポンサーリンク

楽して生きるには!体を動かして楽しく快楽を得ることです

f:id:yasuisoutarou19:20180912042106g:plain

安井です
安井です
ようこそ私のブログにお越しくださいました。
初めましてブログ治療家の安井です。
私が長年苦しんだ人生の中で、私が気づき分かった楽に自由な人生を送る秘訣を紹介します。
きっとあなたが助かる方法がありますので、人生をあきらめずのんびり生きていきましょう!

「いつも行動に移すことが出来ず、なんだか暗くて辛い」

「死にたくてたまらない?一体どうすれば良いの?」

この記事はそんな方に向けて書いています。

なぜ人間は苦しみを発症して、楽に生きることができない人生を送るのでしょうか?

答えは、肉体というのは動くために存在しており、運動をしなければ自律神経が異常になり苦しい人生になってしまうというわけです。

結論は動かずじっとしていても苦しいだけで、もっと体を動かしましょうということです。

それでは記事を読んでいきましょう。

スポンサーリンク

肉体を動かすと自律神経が正常解する

人間は肉体を持って生まれてきている

f:id:yasuisoutarou19:20180912042117j:plain

人は赤ちゃんで生まれてきて肉体を持って人生を送らなければいけません。肉体というものは苦しい時には苦しいですが楽しい時には非常に楽しく感じます。

死にたいほどの苦しみを持っている人は、肉体がその苦しみを産み出していますので、死んで楽になりたいと本気で考えている人たちも多くいます。

世界中でも自殺者が増加している傾向にありますので、これは肉体の苦しみを死ぬことによって解消しようと考えているからです。

行動は肉体の快楽を生み心地良い

しかし肉体というものは苦しみだけではなく快諾や楽しみも与えてくれます。

美味しい食べ物を食べれば当然最高の喜びを味わうことが出来ますし、異性関係と楽しい肉体関係を持てば幸せを感じることも出来るのです。

軽い運動や散歩などをすれば心身ともリフレッシュ出来て心地よい気持ちになることから、肉体を使って幸せを味わうことは世の中にいくらでもありますし、自分でいくらでも実践することが出来ます。

自律神経の乱れは運動で改善する

f:id:yasuisoutarou19:20180912042142j:plain

私は大学生時代に自律神経を患い死にたいほど苦しい人生を生きていました。

その当時はパチンコをしたり麻雀をしたりゲームをしていて、毎日全く動かずに生活していたのです。

その当時のことを思い出すと、私の生活習慣から運動というものが全くなくなっていたことを思い出します。

そのような生活は5年ほど送っていると、私の自律神経は全く正常ではなくなり、次第にうつ状態になりました。

医者に行くと、運動をしないと自律神経失調症は治らないと忠告を受けたのです。

それから今まで、私は毎日朝と夕方に合わせて4キロほどの散歩を欠かさず行っています。

運動をすると夜もぐっすり眠れますので、本当に精神的に非常に健在で楽な状態へと変わりますよ。

皆さんも死にたいほど精神的に苦しいならぜひ運動を取り入れて見てくださいね。

私は彼に苦しい人生を変えてもらいました

安井です
安井です
私に社会から離れ自由な人生を教えてくれた恩人
▶︎だいぽんさん
※彼の言葉で苦しい人生が楽しく楽な人生に!

肉体を使った楽しみ方を紹介(楽になる方法)

肉体によっての楽しみはたくさんあります

簡単に肉体を使って楽しむ方法を紹介したいと思います

  • 美味しいものを食べる
  • 散歩やウォーキングなどをする
  • お風呂に入る
  • 美味しいスイーツを食べる
  • コーヒーや紅茶などを飲む
  • お酒を飲む
  • タバコを吸う
  • スポーツなどの運動してみる
  • 旅行に出かけてみる
  • 山登りハイキングなどを行う
  • 異性と性的関係を持つ
  • 昼寝をしてみる
  • 街に繰り出しまちじゅうを歩き回って色々なものを見る

少し上げただけでも非常にたくさんの肉体を使った楽しいことがあります。

あなたは現在死ぬほど悩んでいるかもしれませんが、それは将来的には無くなってしまうものでありますので、もっと楽しいことをやってみようと行動を起こしてください。

一度行動を起こせばあなたの人生は180度転換してきますよ。

今まで苦しいことをしているから苦しみを持っていただけで、楽しいことをすれば楽しい人生があなたを迎え入れてくれます。

私の場合はサイクリングとウォーキングが趣味

私は大学生時代ぐらいから、全く運動をしなくなりいつも家でゲームばかりしていました。

当然じっと動かず生きていたので、精神的にも体力的にも弱い人間となってしまい、まともに歩くことも嫌な人間に変わっていたのです。

私は精神的な病を発症してしまい、お医者さんの先生から運動をしないと精神的な辛さは治らないと言われました。

私は嫌々夕食後に散歩をすることになったのですが、それがまた死にそうなほど苦しいことでした。

何回も途中で挫折をして、もう死にたいと思うほどでしたが、3ヶ月ぐらい続けると体を動かすことにある程度慣れてきたのです。

それから運動するのが結構好きになりまして、今ではサイクリングとウォーキングが私の最高の趣味になっています。

皆さんも初めは体を動かすのが死にたいほど苦しいかもしれませんが、いつか快感に変わっていきますので、頑張って初めの3ヶ月間続けてくださいね。

生きているならば肉体を使って欲望を叶える人生も最高ですよ

f:id:yasuisoutarou19:20180912042130j:plain

やはり生きているならば肉体をもっと利用して楽しいことをたくさん行ってみるべきです。

今までの自分の人生が死ぬほど苦しいと思っている人も、環境や付き合っている人間を変えてみれば案外楽しい人生に立戻れる可能性も大いにあります。

今の現状で死にたいほど苦しむのではなく、全てをゼロにして新たな人生を歩んでください。

自分に卑屈な考えや劣等感を持つのではなく、自分はこの世に生まれて楽しいことをするために生きているのだと自覚することが肝心ですよ。

死んでしまえば肉体は消滅します。生きるというのは肉体を動かすこと

死ぬ事ばっかり考えないでもっと体を動かしてください

死ぬことばかりでじっとしているのではなく、もっと体を動かして肉体を使って楽しみましょうよ。

美味しい食べ物でも食べて美味しい飲み物を飲んで昼寝でもすれば、本当に幸せな時間を味わうことが出来ますよ。

世の中には楽しいことや面白いことがたくさん溢れていますので、もっと広い視野を持って楽しいことにチャレンジしてみてください。

きっと今の死にたい気持ちは変化して幸せを感じることが出来る自分になって行きますよ。大丈夫です安心して下さいね。

私も若い頃死ぬほど苦しい人生を歩んでいましたが、現在は楽しいことを中心的に生活を組み立てていますので、以前と比べて非常に幸せな人生を歩むことが出来ています。

人間生まれ変わればなんだって出来ますので、今までの自分を捨てて新しい人生をゼロからスタートしていきましょうね。きっとあなたなら出来ますよ。

死んでしまえば肉体は全て消滅しますよ

もしあなたが死にたいと思っているならば、少しだけの間考えてみてください。自分は肉体を持って生まれてきているので、肉体を使ってもっと多くの楽しみを味わうことができるはずです。

今は苦しいかもしれませんが、それは今だけの状況で将来的にもっと楽しいことはたくさんあなたを待っていますよ。

すぐに死のうと思う気持ちは、早とちりの考え方であり。もう少しじっくりと将来に向けて考えてみる必要があります。

今までの自分の人生は不幸だからといってこれから将来不幸で生きていく理由にはなりません。

自分が新しい気持ちになり、もう一度人生をやり直そうと思えば、いくらでも幸せに生きる権利を持っていることになります。

すぐに人生を諦めてしまうということは非常にもったいないことだと感じてください。

美味しいものを食べたり好きな人と楽しい思い出を作ったり、家族で楽しい時間を過ごしたり幾らでも楽しく面白いことは世の中にはたくさんあるのですよ。

体の不調をどうすれば楽にできるか?

肉体を動かすのがどうしても出来ない人は銭湯に行こう

どうしても苦しくて肉体を動かして運動できない人は、肉体を温めることで運動と同じ効果が現れます。

一番いいのは銭湯や温泉で2時間ぐらいゆっくりと過ごすことです。

私も銭湯にはよく通っていますが、銭湯に行くと体がポカポカして血の巡りが良くなり気分が回復していきます。

私は自律神経失調症時代には、風呂にはいるのも嫌な人間でしたが、今でがスーパー銭湯などでは5時間ぐらいゆっくり過ごすことができる人間になりました。

入浴は運動と同じ効果がありますので、運動が苦手な人はぜひとも銭湯や温泉に行って体を温めて元気になってくださいね。

そうすると暗い自分の性格も随分と明るくなってきますよ。

人生もっと楽しんで生きていきましょうね。

子供の頃を思い出すと楽に生きる方法が分かる

私は病気で寝込んでいるときに、いつも子供の頃のことを思い出していました。

なんで小学生や中学生の頃、あんなにの山を走り回り友達と楽しく遊んでいたのだろうかと。

子供のは純粋無垢な存在ですが、それ以上に大人と比べていつも体を動かし運動をしています。

それが原因で、いつも楽しく幸福を味わっているのではないのでしょうか?

私は大人の不幸な精神は、肉体を動かさないことが原因ではないのかと本気で思っています。

最近ではスマホやパソコン中毒が増えているようですが、それは運動をしないからであります。

皆さんも死にたいほど苦しんでいるのなら、それは肉体を使って運動をしないからだと思いますよ。

楽して生きるには!体を動かして楽しく快楽を得ることですのまとめ

やはり楽をして生きるには肉体を動かすことが大きな関係を持っています。

じっと動かない生活をしている人は、どうしても自律神経が異常になり苦しみを引き起こすきっかけになります。

きちんと運動をして自律神経を正常に保つと、生きているのが楽になり楽しく幸せを感じやすい肉体になりますよ。

ぜひきちんと運動をして、気持ちよく毎日を過ごしていきましょうね。

楽に楽しく生きるまとめ記事を書いています。ぜひ目を通してくださいね。

私が自由な楽園生活を手に入れた方法とは?

安井です
安井です
私が自由な人生を送れたのはある1冊の本を読んだから
▶︎私を救ってくれた無料の電子書籍とは?
※どうすれば社会から自由になるか分かりますよ!

関連記事もどうぞ

楽に楽しく生きる
スポンサーリンク
死にたい人に読んでほしいブログ著者
この記事を書いたい人
安井 荘太郎

死にたいほど苦しい人生を20年間歩んでいました。現在は岡山の田舎でのんびりブログを書きながら田舎暮らしをしています。私の経験から多くの人が少しでも楽に人生を送ってくれれば嬉しい限りです。

安井 荘太郎をフォローする
死にたい人に読んで欲しいブログ