▶︎【必見!】お医者さんが教えてくれた「苦しみ」の正体とは?
スポンサーリンク

楽しい人生ですか?これを読めば楽しく生きれますよ【徹底解説】

f:id:yasuisoutarou19:20180912040529g:plain

安井です
安井です
ようこそ私のブログにお越しくださいました。
初めましてブログ治療家の安井です。
私が長年苦しんだ人生の中で、私が気づき分かった楽に自由な人生を送る秘訣を紹介します。
きっとあなたが助かる方法がありますので、人生をあきらめずのんびり生きていきましょう!
記事の最後には誰でも無料で相談にのってくれる一般社団法人を紹介しています。

「人生楽しいことがなく毎日が辛い」

「人生生きていたって辛く苦しいことだらけだ」

この記事はそんな方に向けて書いています。

この記事はせっかくこの世の中に肉体を持って生まれてきたのだから、もっと人生を楽しむことが出来ますよという内容を解説しています。

人間は楽しみながら生きるように出来ている

人間というものはなぜ幸せと不幸が必ず存在するのでしょうか?それは人生生まれてきてから死ぬまで、幸せに生きるということにチャレンジする為に人は生まれてきたのだと思います。

人生というものは当然悩みや苦しみがたくさん起こってしまうのは当然だと思いますが、それを出来るだけ少なくして楽しいことや幸せなことを感じる人間へと成長することが教育を受けるということだと思っています。

人生苦しいことばかりなら、何の為にこの世の中に生まれてきたのか分からなくなってしまいますね。

苦しむために自分が地球に生まれてきたのならば、生まれてこなかった方が良いと感じることもあります。それが死にたい気持ちに直結しているのです。

スポンサードサーチ

楽しいことがない人生なんて実につまらない人生です

昔の日本社会というものは封建社会の苦しい社会であり、上の人のために一生懸命自分を犠牲にして社会に貢献しなければなりませんでした。

そのような社会というものは地獄の社会であり、なかなか人間は幸せを実感することが出来る状態ではなかったのです。

しかし現在は平成の世の中で、自由に自分らしく生きることが保障されている時代です。

憲法にも書かれていますように、基本的人権を日本人は有していますので、自分らしく楽しい人生を送ることもこれまた自分の自由なのです。

苦しい人生を選択することが人生の全てではなく、そのような人生を送る人は今の時代では可哀想な人に他なりません。

最近では多くのお金を稼ぎたいあまりブラック企業に勤めている人達も若者で多くいます。

そのような人生を送るのも自分が選択した人生でありますので、誰のせいにすることも出来ないのです。

スポンサードサーチ

苦労することが生きがいなんてそれは過去の時代ですよ

時代劇ではありませんが、昔の時代は苦労して生きるという事が一つの日本人の美徳とされていました。

そのような中で死にたいほどの苦しい状況の中で人生を生きていくことが、どことなく格好良いと感じていた人たちも多かったのです。

しかし今の時代にそのような価値観や考え方を持っていても何も得をすることもなく、損をするばかりになります。

苦労することはお金を稼ぐためにはある程度必要ですが、それ以外のプライベートの時間で苦しい人生を送るということは非常に馬鹿げていると思います。

古い考えで自分を縛るな

昔の古い考え方に束縛されて今の世の中で苦労をしているならば、それはもう少しゆっくりと考えて自分の生活スタイルを組み立てなければいけません。

仕事にしてみてももっと楽で楽しい仕事に就くことを考慮に入れないといけないのです。仕事は選択の自由が保障されていますので、自分が働きたい職場で働く権利を日本人は持っています。

ブラック企業で働いてストレスをためて体力を消耗するそんな人生を選ぶことは非常に残念なことです。

安井です
安井です
最後までのんびりとお読みください。リラックス( ・∇・)

スポンサードサーチ

死にたいほどの気持ちはあなたが苦しいことをしているだけ

後は苦しい人間というものは苦しい行動をしている場合が非常に多く、自分が自ら進んで苦しい人生を作り出している人たちがとてもたくさんいます。

そのような人はまずは苦しい行動を止めてみることを選択してみてください。

苦しい行動を止めるだけで随分人生が楽になった人はたくさんいます。

苦しいことをしているとどうしてもストレスが溜まってしまい頭の中がうつ状態となってしまうのです。

死にたいほどの苦しみを味わっている人は鬱状態になっている可能性が非常に高く、まずはうつ状態を回復しないと幸せを感じることが出来る普通の人間にはなれません。

趣味や娯楽を見つけるのも人生の有意義な生き方です

f:id:yasuisoutarou19:20180912040540j:plain

やっぱり人生生きているのですから、趣味や娯楽をたくさん持ってもっとプライベートを充実して生きていく選択が必要になりますよ。

楽しいことがたくさんある今の世の中ですので、楽しいことをしなければ人生損をしてしまいます。

死ぬほどの苦しみを感じている人は、生活習慣を改めてもっと楽しいことを日々の生活に取り入れることをお勧めします。

楽しい人生を送っても誰も怒る人もいなく、自分がもっと幸せな人生を歩むように自分で楽しいことをやってみる行動力が必要になりますよ。

スポンサードサーチ

もっと楽をして生きても良いと知ってください

昔の古い日本人は楽をして生きることはダメな人生だと言われ続けてきました。それを若い人たちが信じ込んでそのような過去の古い行き方に囚われることはお勧めできませんね。

文明が進み日本人は裕福な国へと変わりました。戦争時代とはまったく違った日本となっていますので、戦争時代のような古い価値観は捨て去ることが必要です。

もっと楽をして人生楽しんでも全く問題はないのですよ。

あなたも今日から幸せな人生を歩むスタートラインに立っていますよ。是非もっと楽しい人生を送るように少しの努力をしてみてください。

一歩を踏み出す勇気さえあれば、人生はまったく違った人生とチェンジしていくのです。あなたならきっと出来ますよ。

安井です
安井です
私は岡山の田舎でネットで生計を立てています。
▶️【記事】私のネットでの仕事内容と収益結果を紹介
※ネットだと自宅で自由に仕事ができます。

楽しめないのはあなたがうつ気味だから

人間というものは精神的なバランスを崩してしまうと、自然に鬱状態に入ってしまいます。

うつ状態に入ると何もかもすることが嫌になってしまい行動が出来なくなってしまいます。ひどい状態になれば精神的に病んでしまい、夜眠れなくなり死ぬほど苦しくなってきますよ。

自分の人生が楽しくないと感じている人は、もしかすればうつ状態に入っているのかもしれません。

そのような場合にはすぐに精神的にリラックスすることが大切で、自分を大切にして休息をとらなければならないと思います。

私も大学時代にうつ状態に入ってしまい、精神的に非常にマイナス思考の人間でしたが、病院に通うことでなんとかうつ病を克服することができました。

一度うつ状態に入ってしまうとなかなか抜け出すことは困難で、自分の毎日の生活習慣を改めないといけないと思います。

私の場合は早寝早起きを基本として、三度の食事をきっちりと食べることで生活習慣のリズムを取り戻すことができました。

うつ病の状態を克服していくと毎日が楽しくなってきて、私は人生の中でこんなに幸せな時間があるのかとびっくりしたぐらいです。

自分のうつ病の状態を把握すること

私は何も知らないままうつ病の状態となってしまい、多くの大学時代を棒に振ったのです。

このようなことにならないためにも、自分の体調管理をしっかりとしてなぜ自分が死にたい気持ちが増えているのか自分で知らないと駄目だと思います。

きちんと自分の状態を把握した後で、最高の対策方法を選択することができると考えてください。

今の自分から逃げ出すということは、今の自分の状況を把握しないことであり、そのような人は永遠にと楽しい人生を送ることから逃げることになるのです。

そんなに凄い人間になる意味はあまりないですよ

私は小学校時代からエリートに属する人間でありましたが、勉強ができてスポーツができて多くの人から尊敬されていました。

しかし自分のエリート人生が幸せだと感じることはほとんどなく、学生時代は普通の学生よりも不幸な生活をしていたことになります。

私が大学時代に気づいたことですが、楽しく幸せに生きる人生というものは何もすごい人間になることは必要ないと考えています。

私はこの考えに触れるまで本当に悩みました。両親の期待に応えてすごい人間になることが親孝行だと強く信じていましたので、私は一生懸命勉強してスポーツすることで親の期待に応えようとしていたのです。

この洗脳的な考え方が自分にとってマイナスに働き、私は大学時代にひどい精神病を患っていたのです。

夜眠れない日々が続き、私は何のために生きているのかわからなくなってきました。ギャンブルやゲームなどに没頭することで今の自分から逃げていたのです。

人に勝つ必要はないのかもしれない

皆さんも一生懸命人生を生きている人達も多いと思いますが、そんなに人に勝るほどすごい人間になる必要はありませんよ。

少しでも楽しく楽に生きていくためにもっと幸せを感じて欲しいと思います。そうすることができれば本当に人生は明るくなり生きるのが楽しくなりますよ。

死にたいほど苦しんでいる人は是非実践してみてくださいね。

考え方を変えるだけでいくらでも人生は開けてきます。

一度幸せを味わうことができれば二度とその幸せを手放してはいけませんね。

私は現在非常に幸せな人生を送れるようになりました。これからもあの時の不幸な人生を送らないためにも、きちんと自分の幸せを噛み締めて生きていきたいと思います。

私はこうして楽しい人生を手に入れた

私の場合はあまり人間関係で楽しむことができにくい性格だったので、できるだけ人と付き合わない生き方を選択しています。

友達と遊んだりすることなく、自分の好きな音楽や本、映画などを中心に組み立てながら日々の楽しい生活を送っています。

人間にはそれぞれ自分に合った性格がありますので、無理して反対のことをする必要はないものだと思っています。

孤独な楽しみが好きな人は、一人で有意義な時間を過ごせばよいだけで、決して一人でいることに罪悪感や劣等感を持つ必要はないのですよ。

パソコンで音楽を聴きながら電子書籍を読んでいる時が、私の一番の幸せな時間です。

あと楽しさを味わいたいなら、できるだけシンプルな楽しみを見つけるのもコツですよ。

ストレスがたまるものばかりをやっていては、どうしても苦しくなってしまい楽しみをなかなか味わえないようになってしまいます。

一番の楽しみは自宅で自由に仕事をすること

私がなぜ幸せで豊かな人生を送れるようになったのかは、自宅で仕事をしていることに大きく関係しています。

私はそれまで長時間労働が当たり前のサラリーマンでしたが、精神的な病を抱えていたので、仕事に耐え切れなくなり退職を決意しました。

それから自宅でフリーランスとしてパソコンで仕事をするようになったのです。

私の場合はブログを書きながら広告収入を稼ぐ仕事にチャレンジしました。

現在では自宅で自由に記事を書きながら生活することができています。

きっとあなたも私みたいに自由に自宅で仕事ができますよ。