▶︎【必見!】お医者さんが教えてくれた「苦しみ」の正体とは?
スポンサーリンク

自分らしい生き方でOK!あなたは70億人の1人【自信を持て】

f:id:yasuisoutarou19:20180912040403g:plain

安井です
安井です
ようこそ私のブログにお越しくださいました。
初めましてブログ治療家の安井です。
私が長年苦しんだ人生の中で、私が気づき分かった楽に自由な人生を送る秘訣を紹介します。
きっとあなたが助かる方法がありますので、人生をあきらめずのんびり生きていきましょう!
記事の最後には誰でも無料で相談にのってくれる一般社団法人を紹介しています。

「自分自身を見失い苦しい人生を送っている」

「自分らしい生き方を探しているが見つからない」

この記事はそんな方に向けて書いています。

この記事を読むと、自分自身の本来の姿で生きることができず無理をしている人が、自分らしい生き方ができるようになります。

あなたの気持ちわかります

本当に、日本という社会は自分自身のありのままの姿で生きることがとても難しい国ですね。

私も若い時代には自分を隠して生きていくことに苦しみを覚えていました。

しかし、現在では世間体を気にせずに、自分らしく生きることができています。

私の経験から書いたこの記事を読めば、自分が他人と違っていても、自分の個性に基づいて生きていくことができますので、人生無理をすることなく楽しく生きていけますよ。

それでは私安井のブログ文章での治療を体験ください。本文へどうぞ!

スポンサードサーチ

自分はこの世の中に生まれているたった一人の自分である

皆さん不思議に思ったことはありませんか?

自覚を持っている自分というものはこの世の中にたった一人で、他の70億の人間は他人だということです。

自分は自分一人のみであり、これは非常に素晴らしいことで信じられないほどのアンビリーバブルな状況です。自分は世の中の主人公なのですよ。

要するに他人に影響されて自分を見失ってしまうのではなく、自分は自分一人でありますので、自分らしい人生を送らないと損をするということに他なりません。

やりたくないことをやってみたり、人に支配されて苦しい人生を送るよりは思う存分自分らしい生き方を追求しても全く問題はないのですよ。

そうしないと非常にもったいない人生を送ることになります。

スポンサードサーチ

自分には個性があって他の人と比べることは出来ない

人間というものはこの世の中に生まれてそれぞれ環境や付き合っている人間の影響で様々な個性を持っています。

その個性に基づいて自分の人生を楽しく生きていくことはこれは素晴らしいことでありますよ。

他の人と比べて自分が不幸に感じるという感情や心は非常にもったいないことであり、自分は自分なのでありますからもっと自分らしい人生を模索しても良いものだと思います。

人間というものは好きなプロ野球の球団や好きな芸能人も人それぞれでありますので、自分の個性や価値観を否定されることは非常に苦しいことです。

安井です
安井です
最後までのんびりとお読みください。リラックス( ・∇・)

自分の本当にやりたいことは何なのかしっかりと把握しておこう

この世の中で悩み苦しむことなく幸せに生きていくためには、自分が本当にやりたい事や好きなことは何なのかを追求して生きていくことに他なりません。

やりたくないことをやる必要はありませんが、自分の好きなことが判別出来なければ、当然やりたいことだって見つかる可能性は少なくなります。

スポンサードサーチ

頭の良さは自分らしく生きれること

自分が本当に生きていきたい人生の設計プランを立てておいて、それに基づいて幸せな人生を築くというのは頭の良い人間だけが出来ることです。

あなたも自分らしい自由な人生を歩む権利を持ってこの日本に生まれてきているのですから。もっとやりたいことを自由に行っていく生活習慣を身につけてくださいね。

安井です
安井です
私は岡山の田舎でネットで生計を立てています。
▶️【記事】私のネットでの仕事内容と収益結果を紹介
※ネットだと自宅で自由に仕事ができます。

他人と比較することは自分を不幸にする最大の原因

自分らしい生き方を追求すると言う反面。人間は人と比較して苦しんでしまう生き物でもあります。人と比較することは馬鹿らしいことですが。

どうしても人の事が気になってしまいいてもたってもいられなくなってしまいます。

人との比較は自分を不幸にする最大の要因ですので、なんとか人と比較しないですむ人生を送ることが自分らしさを追求することに他なりません。

人と違っていても自分で納得出来る人間へと成長することが最も大切なのです。

スポンサードサーチ

人と違っていて当たり前だと納得することが重要

自分は人と違っていて当たり前であると常に思うようにすれば、自分の個性に基づいた自分らしい生き方を追求することが出来るようになります。

日本人は皆んなと同じような人生を送らないといけないと教育されている部分もありますので、そのような教育というものは個性を踏みにじり基本的人権を無視している教育方法であります。

他人の人があまり良く思わなくても、自分がやりたいことがあればそれを実践してみるチャレンジ精神が必要となっていくのではないでしょうか。

本当のあなたの人生はあなたしか味わいない人生です

f:id:yasuisoutarou19:20180912040414j:plain

あなたの人生はあなたしか演じることが出来ない最高の人生なのですよ。

あなたにしか幸せを感じないこともたくさんありますし、他人と比べるよりも自分が本当に幸福だと思う多くのことを実践することで、あなたの人生はいくらでも幸せな人生と変わっていきます。

人のことは人のことでありますので、あまりそのことについて思い患うことなく、もっと自分らしい自分に基づいた人生を歩むことをお勧めします。

他人の評価を期待し過ぎたり他人に良い子ぶったりするのではなく、もっと自信を持って自分の人生を満喫してくださいね。

私はその他大勢から抜け出した時に楽園が広がっていました

私は幼少期から一人でいることが好きな人間でしたが、なかなか一人になれる時間がなく、いつも自分の部屋でゆっくりと好きなことがやりたいと思っていました。

学生時代は友達と遊ぶことがそれほど楽しくはありませんでしたが、それでも人と一緒にいないといけないと思っていたので、友達と一緒に遊んだりしていたのです。

しかし大学生時代に友達との付き合いが嫌になり、大学にもいかず一人でいたのですが、その感覚が最高の感覚でした。

私は病気時代を経て、やっと岡山の自宅で一人で好きなように生きていくことができるようになったのです。

その喜びはまるで天国にいるかのような快感です。

自分らしい生き方を送れば悩みはないよ

あなたはおそらく自分らしい生き方ができずに、他人の目を気にしたり、人の評価を得ようと努力しているのだと思います。

人生の苦しみや悩みは、自分らしい生き方ができないことによって引き起こされる場合が多く、自分の自立心や独立心が押さえ込まれているのです。

私も子供の頃から、親の影響で自分らしさを全く発揮できない人生を送っていました。

最悪の場合には、本当に自分が何をしたいか自分で分からない状態になることだってあるのです。

そんな時には自分らしさを取り戻すために、自分の内面と自問自答することをオススメします。

人の影響で成り立っている自分は、言葉を変えれば他人に支配された自分なのです。

本当の自分を取り戻すために、1人で落ち着いてゆっくり考えることが重要ですね。

自分らしい生き方は自分の欲望に正直になることから始まる

日本人は昔からの教育で、欲望や望みを我慢することが求められてきました。

私も我慢我慢の連続の幼少期でしたが、本当は自分の望みを叶えることが人生の醍醐味だったりします。

他人には他人の欲望や望みがあり、自分には自分独自の欲望があって当たり前だと思います。

だから、人の言うことばかり聞くのではなく、本当に自分がやりたいことや、叶えたい夢や理想を追い求める人生だって何も批判や非難されることではないはずです。

しかし、日本人はなぜか親や先生の言うことばかりを聞いて、自分の本来の夢や理想を諦めてしまう人だって非常に多いのです。

私だって、小さな頃にはテニスプレイヤーになりたいと感じたり、自分が好きなゲームなどを思う存分やりたかったです。

でも両親から、一生懸命勉強して良い大学に入ることが自分の使命だと教育されていました。

現在では、自分のやりたいことをやっていて、自分らしい生き方を追求しています。

やっぱりあとあと後悔するぐらいなら、自分のやりたいことを全力でやり遂げる人生を送りたいものですよね。

本当は自分のことは自分しか知らないはずです

多くの人は、自分のことを理解しているふりをしていると思いますが、本当のところは、自分の内面をはっきりと見つめ直すのは難しいことです。

他人なんかに、自分の全てを知ってもらうこともできませんし、理解してもらうことも困難ですよね。

やはり、本当の自分を知るには、それは自分から自分を知ろうと努力しないと分からないですよね。

私も子供の頃から、本当の自分を知ることが怖くて、ただ自分から逃避しているだけの人生でした。

私は大学を中退して、自分1人になった時に、本当の自分を初めて知ろうと努力したのです。

その時自分の理想や夢を探した時に見つかったのは、安楽な人生をのんびりと送りたい自分でした。

初めは嘘だと思いましたが、やはり私は競争社会の中で、死に物狂いでお金を稼ぐ人生が嫌だったのです。

皆さんも本当の自分に出会った時には、それは自分でもびっくりするような自分かもしれませんね。