▶︎【必見!】お医者さんが教えてくれた「苦しみ」の正体とは?
スポンサーリンク

お金が必要ない生活!無駄なお金から解放される生活方法【徹底解説】

f:id:yasuisoutarou19:20180912085932g:plain

安井です
安井です
ようこそ私のブログにお越しくださいました。
初めましてブログ治療家の安井です。
私が長年苦しんだ人生の中で、私が気づき分かった楽に自由な人生を送る秘訣を紹介します。
きっとあなたが助かる方法がありますので、人生をあきらめずのんびり生きていきましょう!
記事の最後には誰でも無料で相談にのってくれる一般社団法人を紹介しています。

「お金の問題で毎日が苦しくてしょうがない人」

「浪費癖があり、お金がなくていつも苦しんでいる人」

この記事はそんな人に向けて書いています。

この記事を読めば、お金の欲望が今までよりも少なくなり、お金の問題が発生しにくい毎日を送ることができますよ。

あなたの気持ちわかります

本当にお金というものは人生を幸せにもし、不幸にもしますよね。

私も20代の頃は、お金が欲しくてたまらなくなり、いつもお金の問題を抱えて生きていました。

しかし、現在ではお金の執着が少なくなり、お金の問題やトラブルがほとんどなくなっています。

私の経験から書いたこの記事を読めば、少ない欲望で生きることで、お金に関して悩み苦しむことが少なくなりますよ。

それでは私安井のブログ文章での治療を体験ください。本文へどうぞ!

なぜお金が必要ないのか詳しく解説します

お金のせいで自分の人生が破壊される

日本人というものは、社会をものすごいものであると認識していて、社会人というものは、尊敬される素晴らしいものであると教育を受けてきました。

確かに人間は社会を形成してお互い助け合ったりして生きていますが、この社会というものが自由を束縛して支配の世界を作っている場合があるんです。

社会人としてお金儲けをしたり、大きな物事を達成したりと、人間は社会を有効活用してきましたが、社会で脱落してしまう人は日本では後を絶ちません。

現在のフリーター文化が物語っているように、若者は社会から離反を始めています。

欲望が少なければ楽に生きることができる

日本人というものは、戦争の敗戦から貧困時代を経験して、多くの人々は多くのお金を稼いで幸せに生きていこうと、仕事一生懸命に生きてきました。

しかし、欲望というものには際限がなく、結局日本は世界で有数のお金持ち国家へと変貌していったんです。

このお金を稼ぐことが全て善なのことだと、教育された日本人は悲惨な運命をたどる不幸な労働社会へと変わってきました

これが多くの苦しみと悩みを生み出したんですよ。多くの欲望を持ち、死にものぐるいに戦いながら生きていくこの労働社会を何とか改善しないといけませんね。

しかし、早々社会を変革することはできませんので自分の価値観や行動を変化させて、お金に縛られない小欲の世界を作り出さなければなりません。

安井です
安井です
最後までのんびりとお読みください。リラックス( ・∇・)

スポンサードサーチ

お金が必要ない生活をするにはどうすれば良い?

お金が全くいらないわけではない

お金が全く必要でない訳ではなく、必要な最小限度のお金は当然なければ死んでしまいます。

私が思っていることは不必要なお金を稼ぐために死に物狂いで働く、そんな文化というものは悲惨な人生を送る最大の原因だということです。

この世界から逃れるためには、多くのお金を稼がず、あまり多くのお金を消費しない生活習慣を身につけることが最も理想的なんです。

裕福すぎて本来のお金のありがたみを感じなくなっている

日本人は世界的に見ても圧倒的なは金持ちの国であり、ほとんどの国民は世界最高水準の生活を送っています。

だから多くのお金を持っていることが当たり前となってしまい、お金のありがたみを感じる心というものを失っている人が多いのです。

戦争時代の日本人は、食べるものが非常に少なくて皆生きていくために一生懸命働きました。

しかし戦後の世代というものはヨーロッパやアメリカから圧倒的な贅沢な暮らしが理想と感じ、お金を使うだけ幸せになるとしてお金を稼いだのです。

あまりに裕福すぎると全然感覚が麻痺してしまい、昔では考えられないほどの贅沢品などを購入して自分を満足させています。

本当はもっとお金の大切さとありがたみを肌で実感でき、少ないお金でも幸せに暮らせるような生活スタイルを取り戻さないとお金の問題で不幸を感じる人が増えてしまいますよね。

社会の支配から逃れるのも必要

f:id:yasuisoutarou19:20180912085942j:plain

日本の労働社会は強制的な上下関係の中でブラック企業などの多くの歪みを生み出しました。

もっと楽をして生きる生き方があることを多くの人達に知って欲しいです。そんなに苦しんで多くのお金を稼がなくても十分幸せにしていく方法はいくらでもあるんですよ。

社会人となってサラリーマンとなりながら死に物狂いで働く文化というものは、脱落者を多く生み出しますので、自分も考え直さないといけませんね。

世界を見れば、これほど苦しい労働を行っている国は、それほど多くはありませんので、なんとか世界標準的な価値観と考え方を持たなければいけないと強く思っています。

安井です
安井です
私は岡山の田舎でネットで生計を立てています。
▶️【記事】私のネットでの仕事内容と収益結果を紹介
※ネットだと自宅で自由に仕事ができます。

必要最小限度のお金でも幸せに暮らせますよ

私は1年ほど前からBライフ的な二流生活を送っています。あまり多くの物質や金銭に依存することなく、自宅でのんびりインターネットでお金を稼いでいるのです

この生活スタイルを初めて、私はみるみる昔の幸福な自分を取り戻してきました。

初めはお金が少ないことで自分の好きなことを我慢しないといけませんでしたが、慣れてくると本当にお金の不安や心配をする必要がなく、自由気ままで最高のゆったりと生きていくことが出来たのです。

私は若い時代には多くのお金を浪費することで不幸な人生を自ら作り出していましたが、現在は無駄な浪費を極力止めて、1日に200円ぐらいの少ないお金で楽しんでいます。

バブル時代から日本はお金がすべての価値観が幅を利かせていましたが、もっと昔みたいなお金に依存しない人生と送ることも大切ではないのでしょうか?

お金からの支配から脱却出れば、今まで見えていなかったものがいくらでも見えてきます。自然の素晴らしさや無料で楽しめる趣味などいくらでも楽しいことはたくさんありますよ。

皆さんももっと楽して生きることを選択してみてくださいね。本当に価値観の大転換を経験できると思いますよ。

スポンサードサーチ

お金が必要ない生活を継続するとあなたはどう変わるか?

お金を使わない自然の喜びを取り戻せる

f:id:yasuisoutarou19:20180912085954j:plain

日本人は大昔から自然信仰という自然文化を大切にする心を持っていますが、現代人の日本人はモノやお金が大切だという人が多いです。

確かにお金を使って贅沢な暮らしをすることは理想だとは思いますが、それだけでは精神的な問題や心の問題がなかなか解決しないと感じます。

人間は遺伝子的に自然を愛する性格を持っていますので、無料の自然を味わうことで幸せな生活を手に入れることだってできるのです。

最近では田舎暮らしがブームとなっていて、大自然の中でお金の問題や人間関係の問題から解き放たれることを望んでいる若者が増えています。

私も岡山も田舎で生活していますが、町で暮らすよりもストレスはあまりかからずのんびりと暮らすことができ今の生活スタイルが結構好きですよ。

お金で買えることができない多くの楽しみや喜びというものがあることに気づくことができますので、財布の中に多くのお金が入っていなくても幸せには変わりありません。

皆さんもお金に必要以上にとらわれるのではなく、お金と上手に付き合いながらお金で苦しまない人生を送ってくださいね。

あれこれとお金の心配をすることがなくなる

日本人はお金が大好きな国民性を持っていますので、人生の中でお金の苦しみが絶えません。

私もそうでしたが、若い時代からお金のトラブルや問題が数多くあり、なかなか落ち着いて生活できないほどでした。

しかし、お金が必要ない生活をすることによって、お金の苦しみから脱却することができ生活が非常に安定したのです。

貧乏でいつもお金が足らない生活をしていると、心が荒んでしまいいつも不幸な状態を感じてしまいます。

お金をあまり使わなければ、いつも貯金があるので、心の余裕が非常に大きくなるのです。

私はいつも家族と喧嘩ばかりしていましたが、それはお金がないことによって心の余裕が全くなかったからです。

そんなに多くのお金を稼がなくても良くなる

私は大学を中退してから、サラリーマンとして1日10時間ぐらい働いていました。

給料はそれなりにあったのですが、暇な時間を持つことができず、お金を稼ぐことで自分を不幸にしていたのです。

結局、私は時間がないことから、休日にパチンコや麻雀ばかりをしてお金を大量に浪費していました。

これは普通で考えてあまりにもバカらしいことであり、私の人生はお金で全て不幸な人生になっていたのです。

しかし、お金が必要ない生活をすることで、多くのお金を稼ぐ必要がなくなり、私は自宅でパソコンを使って個人で仕事をするようになったのです。

そうすると、仕事時間は3分の1になり、自由な時間を満喫することができるようになりました。

やっぱりお金を浪費しなければそんなにお金を稼がなくても良いものだということだと思います。

お金が必要ない生活!無駄なお金から解放される生活方法【徹底解説】のまとめ

日本人は世界有数のお金持ちの国であり、平均的な国民の生活水準はかなり高いです。

それゆえに多くのお金を稼いで、多くのお金を使わないといけないと洗脳されています。

お金が必要ない暮らしを実現すれば、そんな社会の労働の苦しみから解放されるので、人生が豊かになり幸せな人生を歩むことができるのです。

無駄なお金から解放されれば、自由なプライベートの時間が多くなりますので、自分の好きなことをできるのです。

必要以上のお金を稼ぐことで不幸な人生を歩んでいる人が多いので、ぜひお金がそれほど必要ない生活を実践してみましょうね。