スポンサーリンク

もう疲れたと感じたら肉体が蘇る簡単な7つの方法【すぐにできる】

疲れても大丈夫

安井です
安井です
ようこそ私のブログにお越しくださいました。
初めましてブログ治療家の安井です。
私が長年苦しんだ人生の中で、私が気づき分かった楽に自由な人生を送る秘訣を紹介します。
きっとあなたが助かる方法がありますので、人生をあきらめずのんびり生きていきましょう!

「なぜ自分はこんなに死にたいほど悩んでいるのか?」

「疲れ果てるほど苦しい状況をどう改善したら良いの?」

この記事はそんな方に向けて書いています。

疲れた肉体を蘇らせる方法は、楽しいことをしたりストレスを発散させたりすることで解消できます。

結論は体を動かし自分のやりたいことができるプライベートの時間を大切にすることです。

スポンサーリンク

あなたの気持ちわかります

本当に人生生きていると何かと疲れがたまってしまし、苦しくてどうしようもなくなりますね。

私も子供の頃からストレスが非常にたまりやすい子供でした。

しかし、現在では疲れの解消法を知ることで、ほとんど疲れて死にたいと感じることは無くなっています。

私の経験から書いたこの記事を読めば、疲れの解消法が分かりますので、毎日苦しみながら生きていくことはなくなりますよ。

それでは私安井のブログ文章での治療を体験ください。本文へどうぞ!

人生にもう疲れたと思う気持ちは当たり前

誰にでも何かをしていて、疲れ果ててしまい、もう何もしたくないと思ってしまうことはあるものです。

今までやってきたことがうまくいかず、なかなか理想の人生を歩めない人もたくさんいます。

全ての人が成功することは100%ないので、どうしても成功する人と、失敗する人に分かれるのが、この世の中というものです。

うまくいかず、疲れ果ててしまい、自分はもうだめだと思ってもそこで人生は終わりではないことをしっかりと頭に入れておいてください。

死にたいと思っても、それはあなただけではなく、死ぬほど苦しい辛い目に遭っている人もたくさんいるんです。

私は彼に苦しい人生を変えてもらいました

安井です
安井です
私に社会から離れ自由な人生を教えてくれた恩人
▶︎だいぽんさん
※彼の言葉で苦しい人生が楽しく楽な人生に!

もう疲れたと思ったらやるべき対策ベスト6

疲れたときの対処法

もう疲れたと感じた場合には、多くの人達は何かの対策方法を持っていると思います。

私も精神的に病んでいる時には肉体や心が疲れ果ててしまいどうすることもできませんでした。

そのような時に少しでも楽になる可能性がある様々な対策を試してみたのです。

ここでは効果のあった対策方法を皆様に紹介しています。

人それぞれ個人差があると思いますが、同じ人間なはずなのである程度の効果を見込めるものばかりですよ。

ぜひ参考にしてもう疲れたと苦しむことなく、体調回復させて幸せな毎日を送っていきましょう。

安井です
安井です
私が支配から自由な人生を獲得した方法を詳しく解説
▶︎【支配から自由へ!】死にたい私が自由で楽な人生を獲得した全記録

1:とにかく楽しいことをやりまくる

疲れたと感じる時には多くの人はやりたくないことをやっている場合がほとんどです。

私も仕事の残業や無駄な人間付き合いなどが自分のストレスになり、いつも苦しんで毎日を過ごしていました。

とにかく嫌なことばかりやっていると精神的にも肉体的にも辛い状況となるので、プライベートの時間は自分のやりたいことを楽しみまくっていました。

そうするとストレスが回復されて、また明日から少しは頑張ってみようと感じるようになります。

プライベートの時間で嫌なことばかりをしている人は、絶対に自分の楽しいことで時間を使うようにしてくださいね。

人生嫌なことばかりでは生きてる意味がないので、楽しいことに目を向けることで随分と楽になりますよ。

2:水分をしっかり摂り美味しいものを食べる

体調が悪くなる原因の一つに、水分不足と栄養不足が非常に大きく関係してきていると言われています。

特に日本人は水分をあまり取らない人達が非常に多く、水分不足で肉体が悲鳴をあげている場合があるのです。

水分をしっかりとって美味しいものを食べれば、疲れた体も回復しますしリラックス効果を得られるのです。

一生懸命働いたり勉強をした後は、自分のご褒美として水分と栄養素をしっかりとりながら美味しい食事を堪能してくださいね。

3:友達や家族とおしゃべりしてストレス発散する

人間は人と会話をすることがなければどんどんとうつ状態になっていくと言われています。

おしゃべりをしたり会話をすることは精神的な面でもストレス発散に大きく関係しますので、人と話をするということはとても大切な行為なのです。

1人で部屋に閉じこもって悶々と生活をしていても苦しいだけですので、ぜひ家族や友達とお喋りでもしながら楽しい時間を過ごしてください。

自由におしゃべりをすることで、頭の中の脳の使い方が仕事とは全然変わってきますよ。

決まりきった仕事を一生懸命やるということは非常にストレスが溜まることであり、このストレスを自由のおしゃべりで解消することができるのです。

肉体的や精神的に苦しいと感じたならば、ぜひ好きなことをおしゃべりして楽しい時間を過ごすことで随分とストレスが解消されますよ。

4:自然鑑賞をして体をゆっくり動かす

もう疲れたと疲れ果てた体で休日を過ごしている人もいると思いますが、休日には公園や自然があふれる場所にピクニックに行くことをおすすめします。

自然を見るという行為は精神的なストレスの緩和に非常に大きく関係していて、自然を見るだけでリラックスできる効果があります。

自然観賞を趣味としている人達は、ストレスが非常に少なく幸福感を感じる人達が多いとされています。

自然を肌で触れて匂いを感じるだけで、自然から大きなパワーをもらうことができるのですよ。

私も仕事で疲れた時には広い公園に行って芝生の上で寝転んで昼寝などをしています。

皆さんも自然の中に繰り出して子供のように無邪気な時間を過ごしてくださいね。

5:温泉やスーパー銭湯で1日のんびり過ごす

日本人は風呂に入る文化が当たり前のように定着しているので、ゆっくりとお風呂に浸かることでストレスを解消することができます。

ただ家の風呂に入るのは夜にならないと難しいので、温泉やスーパー銭湯に行って一日中ゆっくりと過ごすこともできますよ。

私も精神的なストレスが強い場合には、家の近くのスーパー銭湯に行って一日中過ごしています。

スーパー銭湯に行くとゆっくりするのが当たり前になりますので、仕事をすることも全くなくのんびりとした時間を楽しんでいます。

食堂で美味しい食事を食べたりジュースを飲んだりしながらくつろぐ時間というものは、本当に人生の幸せを実感できる瞬間ですよね。

1日中ゆっくりしていれば疲れなんて吹き飛びますよ。

6:お酒を飲んで仮眠をとる

私も基本お酒を飲まない人間なのですが、疲れが溜まった時には缶ビール一杯ぐらいは飲んでしまいます。

缶ビールを飲んで少し酔った状態で仮眠をとると、なんだか疲れが吹き飛ぶようです。

もう疲れたと感じた時には、素直に仕事をやめてビールでも飲みながらのんびり休息を取るのも良いではないですか。

お酒は飲みすぎると体を害するものとなってしまいますが、少量のお酒を楽しむということは健康的にも非常に素晴らしいことでありますので、お酒の力を借りてリラックスすることも大切ですよ。

私の場合は人とお酒を飲むよりも1人でお酒を楽しむ方が大好きです。

7:私はカラオケボックスで開放されています

私は精神的に苦しかった時代から様々な多くのことを学びました。

私はうつ状態になってしまった場合には自分の趣味の歌を歌うことでストレスを発散させています。

私の家の近くにカラオケボックスがありますので、私は1週間に3回ぐらいカラオケボックスに入って大声で自分の好きな歌を熱唱していますよ。

そうすると体の中に溜まったストレスや憂鬱な気分が解消されますので、いつも気分爽快に生きていくことができます。

最近はテレビでもカラオケ番組が放送されていますので、是非カラオケボックスに入ってストレスの発散のために音楽を楽しんでもらいたいと思います。

生活習慣を変えることで疲れもずいぶん違ってきますよ

私も20歳前後で人生疲れ果て悩みまくりました

私も私立大学に入学して、自分の将来の人生に関して人の何倍も悩みまくりました。

私はあまりにも悩みが深いことがわかり、自分で今の人生を放棄するような形で不良と化していたのです。

悩んで悩んで死にたいほど苦しい人は、是非自分で最善の解答を導き出さなければいけません。

私の大学生時代のように回答を出さず、遊びまくる人生を選択すれば、本当にそれからの人生というものが台無しになってしまうんです。

どんどん些細な回答でも良いので、必ず回答出す訓練をしなければ、ドツボにはまってしまう可能性が高くなってしまうんですよ。

行動に移すことができる解答を出すので、悩むということはとても重要なことなので、是非とも行動を伴った悩みを楽しみながら生きていくこともよいかもしれません。

悩めば悩むほど、自分がどんどん成長し成功の世界へと入っていくことが可能となるのです。

参考に以下の記事をどうぞ。

疲れたと言わない人は要注意

日本人は疲れたという言葉を言ってはダメだという文化が非常に強いですが、自分が疲れたと感じたら正直に休息をとることが大切です。

休息をとらずに一生懸命働くことは社会の中ですごい人だと考えられていますが、そんなすごい人になっても苦しいだけなので自分に対してメリットはさほどありません。

社会人として人から羨ましがられるような人になるということではなく、本当の自分が求める幸せを追求していくのが理想的な人生ですよ。

日本人は人から尊敬される人になろうと一生懸命努力してしまいがちですが、人からの目をそれほど気にすることもなく自分が本当に満足できる毎日を過ごしていくことが重要です。

そんなに立派な人にならなくても、自分が幸せだったらそれで満足できる自分が必要ですね。

何もしたくなくて人生に悩んでいる人はもう一度深く自分自身を見つめ直そう

何もしたくない人は精神的に限界がきている証拠

人間は何もしたくなく疲れ果ててしまう人もたくさんいます。

それは、自分の精神力や体力が限界がきている証拠でありますので、素直に休息を取る気かっけになりますよ。

私も学生時代からたくさん勉強して大学に入学しました。

しかしもう親の期待に応えるのが精神的に無理で、私は大学時代を学校にもいかず遊びまくったのです。

今思えばそれは自分自身に限界がきており、自分にとって大切な時間だったのかもしれません。

もう疲れたと自分をいたわる行為は大切で、何も考えず突き進むと不幸な未来が待っていますよ。

何もしたくなくなったら、それは今までのあなたに自分自身が限界を感じている証拠です。

生きるのに疲れたら人生を振り返れば答えが見える

もし生きるにの疲れて人生どうすることもできなくなったら、過去を振り返って自分の行き方を見つめ直す時期にきているかもしれません。

オーバーワークをしたり、自分が好きなことができていない可能性が高いです。

本当に自分が送りたい人生が何なのか、もう一度ゆっくりと落ち着いて考え直す必要があるのですよ。

そんなに頑張って生きても、自分の人生に納得して好きなことをした方が幸せな場合だって多いのです。

私もそうでしたが、本当の自分の求めている人生と何かが違っていることに気づくことも大切です。

生きるのに疲れたら、ぜひ一度過去を振り返り将来に向けての計画を練り直してくださいね。

もっとリラックスして自分と自問自答してみよう

もっとリラックスしよう

悩んでいる人でドツボにハマっている人の特徴としては、自分がイライラして体調が悪い人達が多いんです。

カフェなどでゆっくりとサンドイッチとコーヒーでも食べながら、自分の悩みを紙に書き出し、回答を出すようにすれば、自分の理想の回答を導き出しやすいです。

リラックスした状態で色々なことを考えてみれば、普通では考えられないほど最高の答えが出ます。

もう疲れ果てて何もできないと考えている人も、環境を変えて考えてみれば、最高の考えが導き出されますよ。

その時にあなたは新しいスタートラインに立ち、自分の人生を新しく作り直していくのです。

疲れ果てて死にたいほど苦しんでる人も非常に多いですが、その時には最高の環境でゆっくりとリラックスしながら新しい人生を考え直してみてください。

新しいスタートラインに立ち、ぜひとも幸せな人生を送ってくださいね。

参考に以下の記事もどうぞ!

私が自由な楽園生活を手に入れた方法とは?

安井です
安井です
私が自由な人生を送れたのはある1冊の本を読んだから
▶︎私を救ってくれた無料の電子書籍とは?
※どうすれば社会から自由になるか分かりますよ!

関連記事もどうぞ

健康の悩み
スポンサーリンク
死にたい人に読んでほしいブログ著者
この記事を書いたい人
安井 荘太郎

死にたいほど苦しい人生を20年間歩んでいました。現在は岡山の田舎でのんびりブログを書きながら田舎暮らしをしています。私の経験から多くの人が少しでも楽に人生を送ってくれれば嬉しい限りです。

安井 荘太郎をフォローする
死にたい人に読んで欲しいブログ