無料!Amazon1位 これ読んでみて!死にたい人生大逆転!

※この無料本読んで私の人生は激変しました。あなたの人生も変わります!
安井荘太郎
安井荘太郎
死にたい私を助けてくれた本! 私はこの本を読んで初めて人生の自由を知りました あなたにもぜひ読んでほしい!
f:id:yasuisoutarou19:20180911170305p:plain 私はこの無料電子書籍を読んで社会から離れて自由に生きていけました! 1日2時間ぐらいの仕事時間で、余裕のある暮らしを手に入れましょう。

☑️ 自由にお金を稼ぐ

☑️ 社会や学校から自由な人生

☑️ 嫌なことをしないで良い人生

安井荘太郎
安井荘太郎
【私の楽園生活のバイブルです!】 【無料ダウンロード】自由な人生を手に入れる教科書
無料キャンペーン中!人生が劇的に変わります。5000件を超える読者の感想あり。

生きてても楽しくない人!面白くない人生を変える秘訣【徹底解説】

f:id:yasuisoutarou19:20180912031421g:plain

こんにちは、安井です。

死にたい気持ちを長年抱えていましたが、見事復活の人生を歩んでいます。

>>参考:【波乱万丈】地獄の人生から楽園に到着した安井のプロフィールです!

「毎日がつまらなくて面白いことがまったくない」

「どんなふうにしたら自分の人生が楽しくなるのか知りたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

この記事を読むと、毎日苦しくてつまらない生活が続き人生をあきらめている人が、自分らしくハメを外して楽しい人生を送ることができますよ。

スポンサーリンク

あなたの気持ちわかります

本当に人生生きているとなんだか楽しくなく、同じことの繰り返してつまらなく感じてしまいますよね。

私も子供時代から勉強ばかりの毎日で、人生面白くなく辛い感情をいつも持っていました。

しかし、現在は自分らしく自分のしたいことを中心に生きることで、生きることが楽しくて仕方がありません。

私の経験から書いたこの記事を読めば、自分が楽しくないのが自分らしさを失っているからだと分かりますので、もっとハメを外して人生を楽しむことができるようになりますよ。

それでは私安井のブログ文章での治療を体験ください。本文へどうぞ!

人間真面目では生きていても面白くない

f:id:yasuisoutarou19:20180912031436j:plain

人間の生き方というものは、様々な生き方があり、どのような人生を送るのかはその人次第となってしまいます。

仕事を中心に多くのお金を稼ぐ生き方もありますが、お金中心主義ではなく、文化や教養を愛して生きていく生き方もあります。

日本人はお金持ちの人達が非常に多く、お金を稼ぐことに喜びを見出す民族のようですね。

しかし、最近ブームのミニマリストのように無駄なものを徹底的に排除した、最低限必要なものだけで生活する人達もいるんです。

固定観念によってこのような生き方をしないといけないと、自分を縛るのはナンセンスな問題で、もっと自分の本能に基づいて自分のやりたいように生きていくことが最も幸せだと感じます。

まとめ

  • お金中心主義の生き方を変え、もっと楽しみながら生きていく
  • 固定観念で自分を縛り、身動きができなくならないようにする

もっと人生に余分な部分を持ちましょう

日本人というものは時間に厳しく、労働が素晴らしいものだと教育されてきた感じがありますが、そのような人生というものはそれほど幸福で幸せだと感じるばかりではありません。

暇な時間やゆとりある時間を持ってのんびり過ごしていく道楽人生のような生き方も昔から存在するんですよ。

人生が面白くないと感じる人たちの多くは、一生懸命働いていたり、楽しいことを全くしないような人達です。

例えば遊ぶという行為にとってもサラリーマンなどはなかなか自分の自由な時間を使って遊ぶことは難しく、仕事のために人生を送っていると感じています。

もっとたくさんの暇な時間を作って、余暇をのんびりと楽しむような心境になれば、人生はもっと素晴らしいものへと変わるでしょう。

多くのお金を稼いで、裕福になりたいという人は、日本には非常に多いですが、暇な時間をあまりお金を使わずのんびりと過ごしていく生き方も良いとは思わないでしょうか?

まとめ

  • 人生面白く生きるために、もっとリラックスしてのんびりいきてみる
  • お金に支配されることなく、もっと自由な生活習慣を身につける

あなたは優等生で 満足できますか ?

日本人は世界中の人と比べて非常に勤勉な国民性を持っており、優等生になるために一生懸命勉強やスポーツに励んでいます。

優等生と言えば聞こえは良いですが、あまり遊ぶこともできず、子供らしい自由な時間も感じることができない人達は多いんですよ。

そこまでして優等生になる必要は、私はないと考えています。

私も幼少期から優等生でありましたが、普通の子供と比べるとどことなく不幸な子供であり、面白いことや楽しいことから遠ざかっていたように思います。

何でも真面目に生きるだけが人生ではなく、もっと自分のやりたいことや楽しみを見つけて生きるということが重要だと実感しています。

まとめ

  • 学校や会社で優等生でいることを止め、もっと楽しいことに目を向ける
  • 自分のやりたい事を徹底的にやってみる。後悔する人生にしない

私に苦しみから逃れる全てを教えてくた恩人

安井荘太郎
安井荘太郎
私を死の底から救ってくれた恩人
▶︎だいぽんさん
※彼の言葉で私は幾度となく助けられました!

そんなに偉い人になっても 楽しくありませんよ

人間というものは、誰からも尊敬される偉い人になりたいと常に思っている人達が多いですが、一般的な普通の人でも幸せに生きていこうと思えば問題はないと思いますよ。

人より上に立つということは、人の何倍も努力をしていることに他なりませんので、このような人生を送る人達ばかりではないことを肝に銘じてください。

別に普通の一般人で生活していても幸せはいくらでもありますし、自分に劣等感を持つ必要も全くないんです。

まとめ

  • すごい人とか偉い人になる必要はない。普通の幸せを追求する
  • 自分自身に劣等感を保つ必要はなく、一般的な普通の人を目指す

本来の自分自身でいられる環境を大切にしましょう

f:id:yasuisoutarou19:20180912031448j:plain

最近の若者は社会的な悩みや問題を抱えており、死にたいほど苦しんでいる人達も非常に多いと聞きます。

なぜそれほど苦しいのかといえば、それは自分本来の自分で生きていくことが難しい世の中だからです。

人間というものは、環境によって非常に多くの影響を受けていて、環境次第でいくらでも幸福や不幸を作り出してしまうものなんです

自分に最も適した環境で生きていくということは、自分の苦しみを最大限に少なくすることであり、これは幸福の扉を開くとても重要な事柄なんですよ。

まとめ

  • 自分に適した環境を自分で選択できるようにする
  • 少しでも身の回りの環境を良くするために行動してみる

私は田舎でブログを書いて楽園生活しています

安井荘太郎
安井荘太郎
現在は副業でもブログで収入を稼げる時代ですよ。
▶️【のんびり楽園生活!】ブログを書いて暮らせちゃう
※現在多くのブロガーがブログで生活しています

もっと羽目を外すことで人生楽しくなるよ

日本人は真面目な人達が非常に多く、少しうつ病的な部分が非常に多いです。

一生懸命真面目に生きても楽しんで生きてる人には、私は絶対に叶わないと思います

昔の時代は武士が世の中を支配していて、一般人の人達も武士のように一生懸命お国のために尽くさないといけないと教育されてきました。

しかし、現在は武士という身分は存在せず自由主義の世の中となっていますので、自分らしく自由に生きていっても誰も文句を言う人はいないんですよ。

私も幼少期から教育が非常に厳しい家庭で育ってきましたが、現在では自宅でのんびりとインターネットなどを使ってお金を稼ぎながら自由に生きています。

昔の時代とは違って、自分のやりたいことで生計を立てたり、自分のやりたいことを趣味に持って楽しんで生きるということは問題ではありません。

まとめ

  • 真面目過ぎる人生を送っても楽しくないだけ。もっとくだけてみる
  • 日本は自由主義の国なので、自由を求めて人や社会で出来るだけ支配されないようにする

本来の自分を取り戻すぞ

多くの人達は本来の自分自身で生きていくことができない環境に身を置いています。

もっと自分らしく生きていく方法を見つけてしまえば、人生というのはこんなに素晴らしいものなのかと実感できると思いますよ。

私の場合だったら、好きな仕事をしてプライベートの時間で自分の好きなことをするのが人生の最大の喜びの一つとなっています。

人生が面白くないと悲観するような人は、是非このような観点から自分の本当にやりたい人生を生きていくことを決断してみてください。

誰かの為に生きていくことは素晴らしいことかもしれませんが、もっと自分のことを大切にして自分の本当の欲望や希望や理想を求めていくことがとても重要なんだと思います。

人から見て素晴らしい人間や、すごい人間になる必要はさほどないと思いますよ。
自分の本当の幸せを見つけて、面白い人生を生きていくためにスタートを切ってみませんか?

きっとあなたの為、本来の自分自身に戻って最高の人生を送れるでしょう。

日本人はレールの世界で自由を失っている

日本人というのは何でも型にはまった行動を尊ぶ傾向があり、 レールの世界で決まった人生を生きることが多いと思います。

私も幼少期時代からレールの世界を親に強要されていて、大学生時代まで全く面白くない人生を送っていました。

レールの世界で生きていくということは自分自身の個性を全く失ってしまうということなので、本来の自分自身の喜びや楽しみというものが失われてしまいます。

自分がレールの世界で苦しんでいると感じているならば、本当の自分のやりたいことにチャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。

自分自身の本当の姿を誰にも左右されず表現するということはとても大切なことなので、自分に自問自答して本当の自分のやりたいことを探すことも必要ですよ。

プライベート時間で自分の好きなことをやってみる

人間というものは社会的な動物だと言われているように、社会の中で何かの役割を与えられて生きている人が多いです。

しかし社会の世界が存在するとしたらプライベートの世界も存在するものです。

自分が一人で好きなことができるプライベートの時間というのはとても大切な時間なので、プライベートで自分がやりたいことを思いっきりやってくださいね。

プライベートの時間に自分のやりたいことができないということは最悪の人生なので、自分が一人になれる最高の場所を見つけるのも必要です。

私の場合はプライベートの時間にはほとんど自分の部屋で音楽を聴いたり読書をしたりしています。

これはどんな時間にも勝る最高の時間なので、一人で好きなことができるということは人間幸福を感じやすくなるということです。

死にたいほど苦しんでいる人は、社会の中で自分自身を埋没させている人が非常に多いので、リフレッシュするためにもプライベートの時間を有意義に過ごしてください。

人生面白くないのは個性を失っているから

人生面白くない人の大部分は、自分が本当にやりたいことをできないことから始まります。

人間というものは欲望に基づいて行動しているのです、欲望に基づく行動ができない場合には不幸を感じやすくなるのです。

本当の自分を失ってしまい、やりたくないことをやっていれば、人間誰でも死にたくなってくるのは当然ですよ。

自分の個性を大切にして、個性に基づいて生きていくのも助かる道のひとつだと思います。

本当の自分はどんな人間なのか自分でよく見つめ直して、自分が幸せに生きる道を選択して生きていきましょうね。

人生楽しくないのは真面目で几帳面だから

皆さん人生が楽しくなく、なんとか今の現状を打開したいと思っていませんか?

私も子供時代から英才教育を受けていた、非常に厳しい親の元子供時代を送っていました。

お小遣いも少なく、お金を浪費したらいけないときつく教育を受けていたので、大人になった最近までお金をたくさん使うと地獄に落ちると本当に信じていのです。

全く人生た楽しくないので、私は大げさなパチンコやオンラインゲームなどに夢中になり、激しい楽しいことを求めて人生が終わった生活をしていたのです。

もっと普通の人みたいに、普通の楽しいことを幸せだと感じる人間でありたいと思うようになりました。

それには親のマインドコントロールを無くさないといけませんでしたので、私は大人になって初めて自分自身をなんとかするために修行みたいなことを始めたのです。

親の教育というのは、真面目で几帳面な完璧な人間であることを強要する教育でしたので、私には自由が全くなく、自由を求めて苦しみもがく人生を送る羽目になったのです。

皆さんも社会的に真面目で優れた人間にならないと思っているのなら、それは親から受けた洗脳ですので、もっと気楽な気持ちで人生を生きるようにしてくださいね。

本来の自分を取り戻せば、本当は人生を幸せに楽しく生きたいだけかもしれません。

面白くない人生は自己中心的な自意識が作り出す

後は人生が面白くないと感じる人に多いのが、自意識が過剰で自己中心的な人間になっているかだと思います。

自分はすごい人間だとか、人よりも優れている意識が強すぎたら、どうしてもプライドが強くなってしまい苦しい人生になってしまいます。

私も子供時代にはエリート街道を進んでいたので、非常にプライドが強く強い人間だと思っていました。

しかし、大人になってエリート人生から脱落した時に、この自分のプライドや偏見が邪魔になりものすごい苦しんだ経験があります。

私も人生の大半を全く面白くない人生に費やしていた人間であり、もっと普通の人ように幸せを掴みたいと心から感じていたのです。

現在は昔のような自分はいないので、本当に楽に幸せに生きることができています。

しかし、自分をやり直そうと思って10年間ぐらいは自分を成長させることはできませんでした。

自分を変えることができれば、今までの苦しみから解放されるはずですよ。

変なプライドや偏見を捨て去ることをお勧めします。

楽しい人生と面白い人生を送るのは案外簡単だよ

楽しい人生、面白い人生を送る秘訣は案外簡単です。

それは普通の人や大衆の人みたいに、どうでも良いことで楽しむことです。

自分がすごい人間だと勘違いしている人は、どうでも良いことで笑ったり面白がったりしません。

私もそういう人間だったのでよく分かりますが、あまりにも自意識が高くなり、大衆的な娯楽や遊びを見下す傾向にあるのです。

私は苦しくて死にそうな時代に、テレビをつけてお笑い番組やバラエティー番組を見て笑って楽しむ訓練をしました。

今までの自分はお笑いやバラエティを面白くなくつまらなものだと感じていたからです。

今では普通の人が楽しめるものを楽しいと感じる人間になれたので、幸せを感じることが昔の何十倍も増えましたよ。

苦しいことを正当化しない人生を送れ

後皆さんに言いたいことは、苦しい人生を正当化して、苦しい人生を歩まないことです。

これも日本人に多い生き方なのですが、苦しい人生を歩むことが素晴らしい人生だと勘違いされている人が多いのです。

人生の目的を苦しみながら成果を上げる人生から、楽に幸せに自由に生きる人生に目的を変換させることが重要です。

案外両親の教育で、社会的に素晴らしい人間になれと教育されている人が多いので、自然に今の自分がダメな人間であると劣等感で苦しんでいる人が多いのです。

私もこのマインドコントロールで相当長い間苦しみましたが、今は自分が望む自分らしい生き方をしたいと吹っ切れて人生を送っています。

皆さんも他人の意見に振り回されたり、他人に支配されたりしないように、自分の希望をしっかり持って自分の人生を歩んでくださいね。

本当の自分の人生を生きることができれば、人生が楽しくない、面白くないと嘆く必要は無くなりますよ。

関連記事もどうぞ

死にたい人に読んでほしいブログ著者
この記事を書いたい人
安井 荘太郎

死にたいほど苦しい人生を20年間歩んでいました。現在は岡山の田舎でのんびりブログを書きながら田舎暮らしをしています。私の経験から多くの人が少しでも楽に人生を送ってくれれば嬉しい限りです。

安井 荘太郎をフォローする
生き方の悩み
スポンサーリンク
死にたい人に読んで欲しいブログ