死にたい人に読んで欲しいブログ

人間生きていたら死にたいと感じることありますよね。このブログでは自殺願望、病気、いじめで苦しみ死にたい人に向けて死に関する私の考え方を紹介します。




【大丈夫!】死にたいけど死ねないのはあなたがまだ人生に希望を持っている証拠


Amazon1位 とにかくこれ読んでみて!田舎の自宅でお金稼げるよ!


ブログ治療家安井
私はこの無料電子書籍を読んで社会から離れて自由に生きていけました!今の人生に苦しんでいるなら読むべし!️

f:id:yasuisoutarou19:20180605123637p:plain


f:id:yasuisoutarou19:20180421154735g:plain

 

「死にたいと思っているけど死ねなくて悩んでいる方」

 

「人生の夢も希望もない人」

 

この記事はそんな人の向けて書いています。

 

この記事を読むと、死にたいと思っていることがおかしなことであり、生きることが幸せなことだと気づくはずです。

 

あなたの気持ち分かりますよ

 

本当に、何をしても上手く行かず、人生終わってしまい死にたいと思っている人はたくさんいると思います。

 

私も20代の頃は人生が最悪だったので、このまま死んだらどれだけ楽かと思っていました。

 

しかし、現在では生きる活力を得て、明日に夢や希望を持って生きることができるようになっています。

 

わたしの経験から書いたこの記事を読むと、死にたいと感じる自分が、生きたて楽しい自分らしい人生を歩んでいきたいと思えるようになります。

 

それでは私安井のブログ文章での治療を体験ください。本文へどうぞ!

 

 

死にたい人は基本希望や夢を失っている

 

日本人の多くは忙しすぎて夢を持てない

日本人は外国の人と比べて仕事に勉強にあまりにも忙しすぎると言われています。

 

日本人は社会的にとても厳しい世の中を作っていて、社会の中ではみ出す人は差別される空気感があるのです。

 

だから、日本人はやりたいことをやることができない人達が圧倒的に多く、毎日つまらない人生を送っている人が非常に多いのです。

 

こんな状況の中では希望や夢を持つということは難しいかもしれませんね。

 

私も子供の頃から夢や希望を持つことがなかなかできず、大学生になって自分自身に悩み苦しみました。

 

あなたも死にたいけど死ねないなんて思っているなら、それは夢や希望がないからだと思いますよ。

 

今のままの状況を受け入れすぎている

日本人というものは夢や希望を持つことが出来ず、現状の生活というものを甘んじて受け入れなければいけないと思っています。

 

だから、同じような苦しい毎日が続いても、弱音を吐くこともなく、黙々と勉強や仕事で一生懸命頑張っているのです。

 

確かにそれも生きていくためには間違いではないかもしれませんが、一生そんな暮らしをするなんて、本当に悲惨な人生だと思いますよ。

 

現状を少しでも良い状態に変えていこうとある程度努力をするということが重要であり、死にたいほど苦しい時期が続くのは誰も望んではいませんよね。

 

日本人は世界の人と比べると不幸な人が非常に多く、幸福度ランキングでもそれほど高くはありません。

 

もっと明るくて幸せな未来を夢見て生きていくことが重要だと思います。

 

死にたいけど死ねないのは人生に希望を持っている証拠ですよ

 

本当の自分自身に気づく時が来たのですよ

日本人は社会の中で役割を与えられていて、その役割をこなすことに対して非常に重要な使命感を持っています。

 

社会の中で役割を果たすには、自分自身を捨て去って社会の中での自分を作り出す必要があります。

 

その時に本当の自分というものと全く違った、自分自身で社会生活を送らなければならないと思われているのです。

 

社会で生きていくには、社会の仮面を被って生きていかないといけないって言われていますが、本当にそうでしょうか?

 

社会の中で自分自身で生きていくというのは、決して間違いではありませんよね?

 

そんなに自分を隠し通して、善良な人間やすごい人間として生きていくのはやっぱりストレスがかかって嫌です。

 

素直に自分らしく生きていけば、全く問題はないのではないでしょうか?

 

皆さんも本当の自分自身に気づく時が来たのではないですか。

 

他人は本当の自分を理解してくれないです

多くの人達は他人を理解することで、人間関係を築き、仲良くやっていくと思われていますが、本当に自分のことなんて理解してくれていますか?

 

学校の先生や両親や自分の友達は本当の自分自身の姿を見てくれていると思っていますか?

 

私は決してそのようなことはないと思っています。

 

一生懸命頑張ったり、無理をしている自分を自分自身だと思い込んでしまい、本当の自分自身はもっと普通でのんびりとした人間ではないのでしょうか?

 

他人なんて全く自分のことなど理解してくれていないのが本音だと思いますよ。

 

失敗を恐れずにやりたいことをやれ

 

人生1度きりなのだからやりたいことをやるべき

日本人は失敗を恐れるあまり、同じ方法や決まりきった型の世界ばかりを尊重していますが、それでは自分のやりたいことなんてできないですよ。

 

他人と違うことに関して、マイナスのイメージを持つということは、日本人によくあることですが、そんなことでは本当の自分の幸せや自由を獲得することはできません。

 

人生1度きりなので、もっと思い切って自分のやりたいことにチャレンジしてみても良いのではないでしょうか?

 

失敗を恐れて何もチャレンジしない人生なんて面白くとも何ともありません。

 

失敗しても何度でも立ち上がれば良い

日本人は、レールの世界から落っこちたら人生が終わってしまうと考えている人達が非常に多くいます。

 

こういう私も大学を中退して社会のレールの世界から落っこちてしまいましたが、現在はフリーランスとして自宅で仕事をしているので、別に落伍者だと考えたことはありません。

 

失敗しても何度でも立ち上がればよく、死にたいと思うほど悩み苦しむということは間違っています。

 

死にたいけど、死ねないと苦しんでいる人は新しい人生を送る覚悟がないだけですよ。

 

失敗をしても、新しい人生にチャレンジすればまた新しい結果が生まれてきます。

 

今までの人生は失敗ばかりだったかもしれませんが、将来の先にはもっと楽しい人生が待っていると思ってくださいね。

 

 

人に影響を受けすぎるのは死にたい人の特徴

 

日本人は目上の人に影響を受けすぎて自分を見失っている

日本人は世間体を非常に気にする民族で、人の目を気にしすぎるあまり、自分自身を隠して生きている人が非常に多いです。

 

自分の言いたいことややりたいことを素直に行うことができず、いつも人に合わせて自分らしさを見失っていると感じます。

 

確かに社会的に生きていくには社会の規則や規範を守らないとうまくいきませんが、もう少し自分自身を表現しても良いのではないでしょうか?

 

自分自身を見失っている状態だと、本当に自分のやりたいことかわからず、いつも損をしてしまいますよ。

 

私も人の目を気にして自分がやりたいことが全くできない人間でしたが、このことに気づいて自由の世界で生きていくことを決心しました。

 

自分自身を人に見せても、人から非難されたり、バカにされたりすることはほとんどないことに気づいたのです。

 

皆さんも少しでも自分自身をストレートに人に対して表現してみてください。

 

きっと生きていくのがもっと自由で楽しくなりますよ。

 

そんなに人の目を意識して生きるのは窮屈だ

人の目を意識しすぎると人に支配されているような感覚に陥ることがよくあります。

 

人の前で良い子にしなければならないとか、きちんとした真面目な人でなければいけないとか、そんなことは考える必要はないかもしれません。

 

自分らしくしていたら、人に迷惑をかけるような人間ならばある程度仕方ないですが、普通の人間だったら何も問題はありませんよ。

 

窮屈の社会でストレスを溜めて生きていくよりは、そんなにすごい人間ではなくても、自分らしく生きていったほうが絶対に幸せです。

 

善良な人間やすごい人間を演じるのはもうやめにしませんか?

 

 

死にたいけど死ねないなんてなんだか笑ってしまいませんか?

 

この世の中には生きたいけど死んでいく人も多いんですよ

皆さん死にたいけど死ねないなんて悩んでいると思いますが、それは非常に考えられないことなのですよ。

 

世界には日本人よりも貧困で苦しんでいる人達が沢山いることを知っていますか?

 

毎日食べるものも食べれなくて、飢えている人達も非常に多く、また信じられないほどの重労働をしている人達もたくさんいます。

 

病気にかかって薬を飲むこともできない人達も、世界中を見ればいくらだっているのです。

 

その様な人達は明日も生きていきたいという強い思いを持っていて、死にたいなんて考えることはほとんどありません。

 

死ねないなんて、それは贅沢な悩みかもしれませんね。

 

どうせ死ぬ覚悟があるのなら思い切って自分の人生を生きてください

あなたが死にたいと強く思っているならば、今までの自分を全てゼロにして捨て去ってください。

 

過去の延長線上で現在の自分がいると思い苦しんでいるのだと思いますが、過去の自分は全て死んでしまったと割り切ることです。

 

そして現在の今の時点から新しい自分自身に生まれ変わって、人生を送ることをオススメします。

 

過去の自分は、人間関係や勉強や仕事の事で悩み、苦しんでいた自分かもしれませんが、これからの自分はそんな苦しみは悩みは全くない自分に生まれ変わってください。

 

今までの悪しき生活習慣を一変させて、本当に自分が望む人生を生きてください。

 

それが他人から見て大したことがないものでも良いのです。

 

自分自身の夢や希望を叶えていきましょうね。

 

私も将来の希望を持って自分が生まれ変わりました

 

私も学生時代に死にたくてたまりませんでした

私も子供の頃から両親の教育が非常に厳しくて、自分のやりたいことが全く出来ない子供時代を送っていました。

 

次第に自分自身の欲望を隠すようになってしまい、最終的には死にたい気持ちが湧き上がって苦しくてどうしようもなくなってしまったのです。

 

その反動で私も大学時代に遊びまくってしまい、社会上のレールの世界から脱落してしまったのです。

 

死にたいと思っていても死ねない自分がいましたし、私はまだ長い将来の人生にほんの少しの希望を持っていたのだと感じています。

 

自分のやりたいことやっていく決意を固めて自由を獲得したのです

私は大学を中退して実家の岡山に帰り、そこからサラリーマンとして働くことになりました。

 

しかし、その当時自律神経出張症という病気を患っていたので、社会生活を送るのは非常に困難だったんです。

 

その時から自分が本当に子供の頃から夢に描いていた、自宅で社会に入らずお金を稼ぐ道を選択することにしました。

 

現在では、それがうまくいき私はやっと自由の身を獲得したのです。

 

本当に子供時代から25年間ほど苦しみましたが、現在40歳近くになって本当の自分自身で生きることができ幸せいっぱいですよ。

 

あなたは本当の自分自身を知っていますか?

 

自分自身を隠して違う自分で生きていくのは辛いですよ

皆さんに声を大にしていたいのは、本当の自分自身というものを隠すということは、悲惨な人生を歩んでしまうということです。

 

自分のやりたいことができず、やりたくもないことをしていく人生というものは、まるで奴隷のようなものですよ。

 

自分のやりたい人生が、人から見てそんなに素晴らしい人生だとは思えないかもしれませんが、それでも自分のやりたいことをやった方が絶対に後から後悔しません。

 

私も普通の人と比べて華やかな人生では全くありませんが、それが自分にとって本当に心の底から喜べる人生です。

 

皆さんも自分自身に正直に生きてくださいね。

 

自分というのはそんなに良い人間でもなく大した人間でもないかもしれませんね

多くの人は凄い人間になりたいだとか偉い人間になりたいだとかと思っていると思います。

 

でも、そんなことばかり考えていても、本当の自分は果たしてそうなのかと疑問に思ってしまいますよね。

 

私も正直のところ、子供の頃勉強やスポーツが人よりもはるかに出来ましたが、実際の自分というものは漫画を読んだりゲームをしたい人間でした。

 

結局のところ、自分自身というものは人が思ってるような、そんなにすごい人間でもないのです。

 

自分自身に正直になれば、人から見て素晴らしい人間なんてなる必要なんてないのかもしれませんね。

 

あなたももっとダメな人間でもいいので、本当の自分自身で生きることが人生の幸せと直結していくことを知ってください。

 

テレビや新聞で見るような偉い立場の人間も、本当はそんなにすごい人間でもないのかもしれませんよ。

 

みんな人前で違う自分を演じているだけかもしれませんね。

 

そう思うと、死にたいけど死ねないあなたの悩みや苦しみも晴れてくるものだと思います。

 

もっと気楽にのんびり生きてみるのも良いですよ。

 

じっとしていると心と精神は衰弱するよ

 

肉体は動かすために出来ています

わたしの経験から言いますが、心も精神も肉体を動かすから動くものであって、じっとしていると憂鬱な気分になり死にたくなってきます。

 

やはり健全な精神と心を持つには、ある程度の運動が必要になってきますね。

 

私もお医者さんから忠告を受けたのですが、運動をしないとなかなか死にたい気持ちは改善しないとのことでした。

 

初めは散歩やサイクリングがベスト

初めは激しい運動を行うことが出来ませんし、もしやってしまえば反動が恐ろしいので、散歩やサイクリングから初めてください。

 

私もリハビリを開始して3ヶ月間はずっと散歩をしていました。

 

体が慣れ始めると、少しずつ体力を使った運動ができるようになります。

 

初めのうちは散歩だけでも体力を消耗しますので、夜にぐっすりと安眠できるようになれますよ。

 

そうすると、精神も心も健全な状態になり、死にたい気持ちも相当回復することになります。

 

わたしの経験ですが、体を動かすことは、相当高い効果を持っていますのでぜひ実践してみてくださいね。

 

Amazon1位 とにかくこれ読んでみて!田舎の自宅でお金稼げるよ!


ブログ治療家安井
私はこの無料電子書籍を読んで社会から離れて自由に生きていけました!今の人生に苦しんでいるなら読むべし!️

f:id:yasuisoutarou19:20180605123637p:plain


Copyright © 2018 死にたい人に読んで欲しいブログ All rights reserved.