スポンサーリンク

死にたくてたまらない人!日本社会のせいだよ【徹底解説するよ】

f:id:yasuisoutarou19:20180911162640j:plain

安井です
安井です
ようこそ私のブログにお越しくださいました。
初めましてブログ治療家の安井です。
私が長年苦しんだ人生の中で、私が気づき分かった楽に自由な人生を送る秘訣を紹介します。
きっとあなたが助かる方法がありますので、人生をあきらめずのんびり生きていきましょう!
記事の最後には私が救われたユーチューブの動画がありますので、ぜひ見てくださいね。

「死にたくてたまらない状態の人」

「社会の中で苦しい人生を送っている人」

あなたはこのようなな病を抱えていませんか?

この記事では、日本社会がいかに世界的に見て異常な社会で、そのせいであなたは苦しんでいることを分かりやすく解説しています。

それでは記事を読んでいきましょう!

  1. 死にたくてたまらない人が増えている
    1. 若者の悩みが非常に多い
    2. もっと気楽に生きる世の中が望ましい
      1. ※この記事を読めば苦しく生きる意味が馬鹿らしくなりますよ
  2. 日本人は仕事や勉強に忙しすぎる
    1. お金を稼ごうと苦労しすぎる
    2. 良い大学に入るだけが、人生ではない
      1. ※この記事を読むと勉強するだけが人生の幸せではないことが分かります
  3. 日本人は自律神経出張症の患者が増えすぎている
    1. こんなに苦しい社会で生きるのはごめんだ
    2. もし自分の心で嫌な気持ちが増えてきたら気をつけましょう
      1. ※この記事を読むと自律神経失調症の怖さが分かりますよ
  4. 死にたくてたまらない心の病は社会が作り出すもの
    1. もう少しおおらかに生きても良いのではないですか
    2. 人間関係が厳しすぎると心を休める時がなくなる
      1. ※この記事を読むとゆっくりのんびり生きる幸せが分かりますよ
  5. 社会から離れて生きていく生き方が大ブーム
    1. 何もサラリーマンになるだけが人生ではない
    2. 個人でフリーランスとして仕事ができる環境が揃っている
  6. お金に縛られない人生を生きるのが理想
    1. 金持ちになる理想を捨てれば結構楽
      1. ※この記事を読むとお金が人生の全てではないことが分かりますよ
    2. 社会人という名の欲望を捨てよう
  7. 私はフリーランスとして個人でブログを書いて生きています
    1. 文章書いて生活する夢が叶った
    2. 死にたくてたまらなかった若い時代ももはや過去のもの
  8. 人生には様々な選択肢がたくさんある
    1. レールの世界では考えられない世界が広がっている
    2. 誰かに決められた生き方なんて真っ平御免だ
      1. ※この記事を読むと自由に人生を楽しむことができますよ
  9. 世界から言えば日本人の社会は異常
    1. 広い視野を持てば日本が異常社会だとわかるよ
    2. 上下関係が厳しすぎて、自由は全くない

死にたくてたまらない人が増えている

若者の悩みが非常に多い

最近の日本の特徴として、若者が以前の厳しい日本社会に嫌悪感を抱くようになっています。

バブル時代には厳しい会社の中で死に物狂いで労働をする文化でしたが、現在の日本は厳しい仕事を嫌がる若者が増えているのです。

私もそうですが、仕事だけが人生となるのはまっぴらごめんで、やっぱり自分のやりたいことをやる人生が送りたいと考えています。

昔のように上下関係で若者を縛って働かせるという考え方は、古い考え方ですよね。

死にたくてたまらない人は、そんな昔の古い日本社会の文化の中で生きている人が多いのですよ。

もっと自分が幸せで楽で生きていく選択肢を選んだ方が絶対に幸せになれると私は考えます。

もっと気楽に生きる世の中が望ましい

昔は社会の中でがんじがらめに支配され、自分の自由はほとんどありませんでした。

しかし、今の時代は昔と違ってある程度自由を獲得しても全く誰も怒ることはありません。

社会に出て全てが自由だというわけではありませんが、昔みたいに上下関係の中で縛られ、すべての自由を失ってしまうことはないのです。

もっと人生気楽に生きてみても良いと思いますし、すごい人になろうだとか偉い人になろうだとかする必要はないですよね。

自分が嫌なことをして、多くのお金を稼いだり、良い大学に入ったりすることははっきり言って、私はお断りです。

自分のやりたいことをやって、自由で気楽で生きた方が絶対に幸せだと信じています。

参考に以下の記事があります。

※この記事を読めば苦しく生きる意味が馬鹿らしくなりますよ

日本人は仕事や勉強に忙しすぎる

お金を稼ごうと苦労しすぎる

日本人は世界トップレベルのお金持ちの国ですが、あまりにも仕事が忙しくて厳しくなかなか幸福な人生を感じることが少ない国です。

多くのお金があった方が幸せなことには間違いないと思いますが、しかしお金を稼ぐことでこれだけ長時間労働しなければならないというのはいささか疑問ですよね。

本当に自分が必要なお金だけを稼げば良いはずですので、お金持ちになろうと考えることは過酷な労働をしなければいけない裏返しだと思います。

こんなにお金を稼ぐことが苦しい社会というものは、世界的に見ても少し異常ですし、もっと気楽な気持ちで仕事と向き合うことが必要ですよね。

良い大学に入るだけが、人生ではない

多くの日本人は将来的に偏差値の高い大学に入ろうと思い、子供の時から一生懸命勉強していますよね。

偏差値の高い大学に入って一流サラリーマンになっても果たしてそれが幸せな人生かは分かりませんよ。

そんなに子供の時から勉強ばっかりしなくても、普通に働くことはできますし、自分のやりたいことをやった方が絶対後悔しません。

良い大学に入って良いサラリーマンになって、社会で貢献した人生を送っても、私は本当にやりたいことをやった方が人生幸せだと思います。

私も学生時代、将来の進路について非常に悩みましたが、大学に入らず自分の夢や理想を追っていきた方が良かったと現在では後悔しています。

自分のやりたいことが全く何も分からなければ、いきなり社会に入って仕事で働くのは難しいかもしれません。

そんな人は大学に入ってある程度時間を持ちながら自分の進路を考えてみるのも良いかもしれませんね。

参考に以下の記事がありますよ!

※この記事を読むと勉強するだけが人生の幸せではないことが分かります

日本人は自律神経出張症の患者が増えすぎている

こんなに苦しい社会で生きるのはごめんだ

日本人は昔からの教育で苦しいことを我慢して一生懸命頑張る教育を受けていました。

これが原因で苦しいことを率先してやらなければいけない社会が出来上がったのです。

日本人は世界有数の自律神経失調症の患者が多い国です。

この苦しいことを勧める文化というものが、自律神経失調症の病気を増やしているのは紛れもない事実なのですよ。

苦しいことをしながら、人生を送るということは、絶対に不幸なことですので、あまり我慢をせずにもっと気楽に生きていく方法をとらなければいけません。

嫌いなことばかり沢山しても全く幸せではないので、自分が好きなことをしながら生きていく選択肢を取ることがベストです。

もし自分の心で嫌な気持ちが増えてきたら気をつけましょう

死にたくてたまらない症状が出てきたら、自分の心の声に従って正直に生きた方が幸せですよ。

現在の仕事がやりたくなくて苦しい症状が現れてきたら、少し落ち着いてゆっくりと考えてみることが必要です。

自分自身の性格や価値観に合わない仕事をするということは、非常に苦しい事なので、もっと自分が無理をせずにできる仕事をするのが重要です。

学校の勉強だって自分のやりたいことを中心に勉強することがベストであり、全ての勉強を一生懸命頑張る必要はないのです。

死にたくてたまらない気持ちというものは、本来の自分の幸せから自分が遠ざかっていることを意味していますので、気をつけてくださいね。

社会の期待や両親の期待に応えようと一生懸命頑張るのは別に悪いことではないと思いますが、それでは自分自身の幸せを求める権利を失っていることですよ。

本当の自分の心の声に正直に生きることが求められているのかもしれませんね。

参考に以下の記事がありますよ!

安井です
安井です
私が支配から自由な人生を獲得した方法を詳しく解説
▶︎【支配から自由へ!】死にたい私が自由で楽な人生を獲得した全記録

※この記事を読むと自律神経失調症の怖さが分かりますよ

死にたくてたまらない心の病は社会が作り出すもの

f:id:yasuisoutarou19:20180911162658j:plain

もう少しおおらかに生きても良いのではないですか

私は子供の頃から勉強やスポーツが非常にできて一応優等生でした。

多くの人から羨ましいと思われていることが多かったですが、実は自分ではそんなに幸せなものではなくて、苦しかったのです。

普通の人を見ていると、みんな楽しそうに遊んでいて、ゲームの話や友人関係の話で持ちきりです。

私は勉強や塾や部活動に非常に忙しくて、そんな無駄なおしゃべりをする時間もほとんどありませんでした。

もっと普通の学生のようにおおらかな気持ちでストレスを溜めずに生きていきたかったのです。

皆さんも勉強や仕事でストレスを溜めて一生懸命努力をしている人も多いと思いますが、あんまり根を詰めすぎると幸せを感じる心が消えてしまいますよ。

人生というものはわずか80年ぐらいですので、その間に苦しいことばかりをするのはナンセンスですよね。

楽しい時間を過ごして生活で苦しむことなく、人生を生きていくのが最も理想的です。

死にたくてたまらないほど苦しい人は、そんな当たり前のことを見失っている人ですよ。

そんなに人にうらやましいと思われるような素晴らしい人間なんかになる必要はないってことです。

自分が幸せな人生だと感じることができたら、それが例えすごい人生でなくても良いってことですよ。

人間関係が厳しすぎると心を休める時がなくなる

私は学生時代ゆっくりと休息を取る時間もほとんどなく、勉強やスポーツに一生懸命時間を費やしていました。

だから、遊ぶことがほとんどなくて、自分が幸せだと感じることもなかったのです。

厳しい人生を送っていると、心を休める時間も暇もなくなりますので、そのような状態になれば不幸な人生を歩むことは間違いありません。

ある程度一生懸命努力をすることは必要かもしれませんが、その反面遊んだり楽しいことをする時間は絶対必要ですよ。

日本人はあまりにも一生懸命生き過ぎていますので、もっと心のゆとりを持って、穏やかにゆっくり生きることも重要です。

参考に以下の記事があります

※この記事を読むとゆっくりのんびり生きる幸せが分かりますよ

社会から離れて生きていく生き方が大ブーム

f:id:yasuisoutarou19:20180911162713j:plain

何もサラリーマンになるだけが人生ではない

現在の時代は昔の時代と違って自由な人生を送っても大丈夫ですので、もっと自分のやりたいことを追求しても全然オッケーです。

昔ならほとんどの人がサラリーマンになる為に勉強していましたが、現在では自分のやりたいことで仕事を選択する時代となっています。

だから、サラリーマンになるだけが人生ではなく、自分のやりたい趣味や楽しみを仕事にすることだってできるのです。

私の場合はサラリーマン時代に死にたくてたまらないほど苦しい時代を送っていましたがサラリーマン生活に見切りをつけてフリーで働くことができました。

それから、私の人生は昔と違って非常に幸福な人生と一変したのです。

今まで苦しんでいたことは何だったのか思い出すだけでバカらしくなってくるほどでした。

皆さんもサラリーマンで働くだけが人生ではないので、もっと幅広い視野を持って仕事を選択してくださいね。

個人でフリーランスとして仕事ができる環境が揃っている

現在では社会から離れて個人でフリーランスとして生きていく生き方が注目を集めています。

特にパソコンやスマートフォンでどこででもインターネットに接続できる時代となっていますので、パソコンを使った仕事が非常にやりやすい環境が揃っているのです。

私もブログを書いたり、ライターの仕事をしながら生計を立てています。

サラリーマン時代には味わうことができないほど、自分のやりたいことができますので、仕事をしていても充実感で満ち溢れていますよ。

皆さんも個人の力で生きていく選択肢を持つことができれば、もっと視野が広まり、死にたくてたまらないほどの苦しみから逃れることができますよ。

お金に縛られない人生を生きるのが理想

金持ちになる理想を捨てれば結構楽

お金というものはなければ困ることですが、必要以上のお金を稼ごうという欲望は自分の人生を地獄にしてしまいます。

労働時間が多いほど、基本お金が稼げますので、あまりにも長時間労働すると自分の楽しいことをする時間が削られてしまうのです。

だから、お金持ちになろうという夢や理想を持たなければ、案外気楽に気ままに仕事ができるはずですよ。

私は現在1日2時間ぐらいの仕事時間で毎月に25万円ほどの収入があります。

フリーランスとして仕事をしていることが原因ですが、それほど多くの仕事をしなくても十分に生活できるレベルになれますよ。

私はサラリーマン時代に1日10時間ぐらい働いていましたので、本当に無駄な時間を費やしていたと実感しています。

いくら残業して働いても奉仕残業で給料が増えることはありませんでした。

こんな日本の労働社会というものは、労働者に不都合なようにできていますので、この社会の中で生きていくとものすごい損をしてしまいます。

皆さんも現在仕事を抱えている人は忙しい毎日を送っていると思いますが、もっと自由な世界で生きる選択肢を考えてみてくださいね。

参考に以下の記事がありますよ

※この記事を読むとお金が人生の全てではないことが分かりますよ

社会人という名の欲望を捨てよう

私は子供の頃に社会人というものは凄い人間であり、尊敬するものだと思っていました。

私の父親がサラリーマンだったので、私はそういった教育を受けてきたのです。

だけど、大学時代に悩み苦しんだ結果、私はサラリーマンにも絶対になりたくなかったのです。

しかし、大学を中退して、どうしても働かなければいけない状態になり、私は父親の紹介でサラリーマンとして働かないといけない状態に陥ったのです。

私は自分があまりにも不幸であり、死にたくてたまらないほど苦しみを味わいました。

やっぱり自分の人生は自分で選んで進んでいかないと後々後悔することは間違いないのです。

私はフリーランスとして個人でブログを書いて生きています

f:id:yasuisoutarou19:20180911162729j:plain

文章書いて生活する夢が叶った

私は現在フリーランスとして個人でブログを書きながら毎月の生活費を稼いでいます。

私は子供の頃から本を読むのが大好きで、文章書いてお金を稼ぐことが夢でした。

しかし、作家になることなど到底できないので、私はブログで広告収入を稼いで生活していく夢を追い求めたのです。

現在では余裕で生活することができるほど収入を稼ぐことができましたよ。

サラリーマン時代には考えることができない生活ですが、現在は1日のほとんどの時間が自由時間です。

私は長い人生の中でやっと幸せの扉を開き、幸福を味わうことができたのです。

死にたくてたまらなかった若い時代ももはや過去のもの

現在の私は過去の、死にたくてたまらなかった人生というものは、もはや消え去ってしまいました。

日本社会で生きていく選択肢しか自分の頭の中になかったので、本当に私は無知だったのです。

もっと大学時代に多くの本を読んで、様々な人生の選択肢があることを理解していれば、私はもっと楽をしてやりたいことができたはずです。

皆さんも死にたいほど苦しんでいる人生を送っている人が多いと思いますが、本当に行動一つでいくらでも人生楽に生きていけるのです。

現在の自分の状況が苦しい状況ならば、何とかして行動することでもっと良い人生を歩んでいかなければいけませんよ。

苦しいだけの人生なんてまっぴらごめんですよね。

人生には様々な選択肢がたくさんある

レールの世界では考えられない世界が広がっている

私はブログを始めてTwitterなどで情報収集をする習慣を身につけました。

ブログで生活をしているレベルの人は本当に自由で、自分のやりたいことを徹底的にやっています。

何も考えずレールの世界で生きていけばこのような生き方というものは、全く耳に入ってきません。

社会の中でもがき苦しんでいる人達は、もっと多くの選択肢があり、多種多様な生き方があることを知ってくださいね。

誰かに決められた生き方なんて真っ平御免だ

私は両親の言うことを聞き、大学時代まで一生懸命頑張って生きてきたのです。

しかし、私の両親はそれほど本を読む両親ではなく、決まりきった生き方しか知らなかったようです。

だから私は自分の自由を完全に奪われてしまい、自分の行動力さえ発揮させることができませんでした。

本当の自分の意思で行動を起こした時は、今までの呪縛が完全に解き放たれ、私は本当の自由を味わうことができたのです。

皆さんも誰かに決められたレール上の人生を送っていませんか?

本当の自分のやりたいことや、好きなことというものは、自分しか知らないはずです。

自由の翼を得て、本来の自分で行動していきましょうね。

参考に以下の記事がありますよ

※この記事を読むと自由に人生を楽しむことができますよ

世界から言えば日本人の社会は異常

広い視野を持てば日本が異常社会だとわかるよ

日本の社会は世界的に見れば異常な社会であり、幸せを感じることが非常に難しい現状があります。

子供の頃から学校で教育を受け、当たり前のように、日本社会での中で生きていく人達がほとんどですが、その様な人達は損をしていると思います。

苦しいことを一生懸命頑張ったものが褒め称えられる人生というものは、絶対におかしいですし、そんな社会なんて入りたくもありません。

広い視野を持って世界中を見れば、もっと気楽に気軽に生きている人は幾らでもいますよ。

一生懸命頑張るだけが全てではないということを肝に銘じてくださいね。

これが死にたくてたまらないあなたの症状を緩和させる最後の考え方です。

上下関係が厳しすぎて、自由は全くない

日本の社会は上下関係が非常に厳しく、下の者は自分の自由など全くありません。

だから、自分のやりたいことを追い求めて生きていくことはほとんど不可能に近かったはずです。

私もそうでしたが、そんな社会から決別しないと一生苦しい人生を送ることは確実ですよ。

社会の中で成功できた人はごく一握りだと思いますが、みんなが成功出来る訳はないのは当たり前です。

だから、自分の身の丈に合った自分らしい生き方を選択するのが最も幸せを感じやすいのですよ。

苦しむばかりが、人生の全てだと思わないでくださいね。

それはあなたが無知であり、自分で行動する力がないだけです。

私もそうでしたので、皆様も今からでも遅くないので自分自身の力で第1歩を踏み出しましょうね。

きっと世の中や世界が全く違ったものに見えてきますよ。

新しい人生の幕開けですね!

現在は将来の悩みや苦しみは自宅でお金を稼ぐことで解決する

私も大学生時代から社会に適応するのが難しく、現在や将来の不安を強く感じていました。

本当に社会で死に物狂いでお金を稼ぎ、好きでもない人間関係を持つのは苦しいですよね。

しかし、私はネットで自宅で仕事ができたり副業ができると知り人生を変えることができたのです。

皆さんも私みたいに社会のお金稼ぎや人間関係で苦しまない人生を送る未来が来ますよ。

詳しくは以下の記事を読んでください。詳しく解説しています。

関連記事もどうぞ

記事を読んでも解決しない人へ。【私はこれを見て助かりました】

※この動画は苦しみから助かる方法をストーリーで見ることができます

☑️苦しい状態の人はうつ病かうつ病予備軍の可能性大
☑️私も初めは自分は違うと思っていました
☑️とにかく動画を見てみることをお勧めします

①うつ病を経験したわたしから、大切なメッセージ【アニメーション版】
②うつ病を経験した私が、お医者さんに伝えたこと【アニメーション版】
死にたい人に読んでほしいブログ著者
この記事を書いたい人
安井 荘太郎

死にたいほど苦しい人生を20年間歩んでいました。現在は岡山の田舎でのんびりブログを書きながら田舎暮らしをしています。私の経験から多くの人が少しでも楽に人生を送ってくれれば嬉しい限りです。

安井 荘太郎をフォローする
なぜ死にたいのか?
スポンサーリンク
死にたい人に読んで欲しいブログ