死にたい人に読んで欲しいブログ

人間生きていたら死にたいと感じることありますよね。このブログでは自殺願望、病気、いじめで苦しみ死にたい人に向けて死に関する私の考え方を紹介します。



死にたくないのは当然!人生の楽しみ方を教えるよ【徹底解説】


無料!Amazon1位 これ読んでみて!死にたい人生大逆転!


 
死にたい私を助けてくれた本

私はこの無料電子書籍を読んで社会から離れて自由に生きていけました!

1日2時間ぐらいの仕事時間で、余裕のある暮らしを手に入れましょう。

【無料電子書籍】自由な人生を手に入れる教科書

無料キャンペーン!人生が劇的に変わります。5000件を超える読者の感想あり。

f:id:yasuisoutarou19:20180805081427j:plain

 

「死にたくないと感じるほど不幸な人生を送っている」

「毎日の生活がストレスがたまり苦しくてしょうがない」

 

あなたはこんな悩みや苦しみを抱えていると思います。

 

この記事を読むと、人生の楽しみ方が分かりますので、子供に帰ったように幸福な人生を歩むことができるようになります。

 

それでは記事を見ていきましょう。

 

 

人生は山あり谷あり

 

すんなり幸せになるのは難しい

人生というのはなかなか自分の思う通りにはならず、苦しみを感じる時も多いはずです。

 

人間関係や社会的になかなか自由になれず、死にたいと感じる人も増えてきています。

 

特に最近の若者は、昔の人と違って考え込むタイプの人が非常に多く、友人関係や仕事などで苦しんでる人が非常に多いのです。

 

自殺をしている人も増えていますので、死にたくないと思っていても死にたい欲望が消えることがなかなかありませんよね。

 

私も地獄の人生を20年間ほど生きていました

私は子供の頃から英才教育を受けていて、勉強にスポーツに一生懸命頑張る学生時代を送っていました。

 

しかし、本当の自分はゲームをしたり、本を読んだり自由に自分のやりたいことがやりたかったのです。

 

自分自身の欲望を抑えて、長期間生きるということは、自分らしさを表現することができず死にたいほど苦しいことでした。

 

心のどこかで死にたい気持ちと死にたくない気持ちが交錯して、私は自分自身を安定させることができなかったのです。

 

最近の多くの日本人の若者は、自分のやりたいことをやっているようには見えますが、本当の楽しみをなかなか見つけることができないでいますよね。

 

自分自身を見失ってしまうと、本当に喜びは楽しみも分からなくなってしまいますので、本当に自分自身に正直に生きることが大切になってきますよ。

 

死にたくないのは肉体や心の自然な反応

 

死にたくないと感じるのは正常な証

多くの若者が死にたい気持ちを抱えていて、死にたくないと感じるのはこれは正常な心の動きです。

 

人間の自律神経というものは、自分が死なないように設計されていますので、死にたくない気持ちは誰もが持っています。

 

精神や肉体が極限状態に陥ってしまうと、精神的な死にたくないという反応が自然と沸き起こってくるのです。

 

死にたいという気持ちは消滅させるには楽しいことをやることが一番ですので、ぜひ楽しい人生を送れるように自分自身を変えていかなければなりません。

 

精神的にもっと楽な気持ちを持つように

日本人は精神的にストレスを抱えている人が非常に多く、世界の人々と比べても苦しい人生を歩んでいる人達が多いのです。

 

これは日本の武士の文化が浸透した結果ですが、あまり苦しいことばかりをしていると死にたい気持ちが沸き起こってしまい悲惨な人生になってしまいますね。

 

もっと日本人は精神的なゆとりをもっておおらかに着ていくことが重要です。

 

ストレスばかり溜めて仕事に勉強に一生懸命頑張っても、不幸を感じるならば、人生何も良いことはありませんね。

 

人生の楽しみ方はいくらでもある

f:id:yasuisoutarou19:20180805081620j:plain

 

人間はうつ的な症状を発病しやすい

人間は他の動物と比べてうつ病的な症状を非常に発症しやすい生物です。

 

これは他の動物と違って頭を使って生きている証でもありますね。

 

うつ病的な症状を発症してしまえば、自分の世界が暗闇となってしまいますので、何とかもっと明るく楽しい世界に焦点を当てて生きていかなければなりません。

 

楽しいことをせず一生懸命頑張るという日本の風潮が、このような死にたい気持ちを増幅させる原因なのです。

 

楽しいことを素直に楽しむいい加減さが必要

日本人は大人になれば自立して一生懸命仕事をすることが大切だと教育を受けていますが、もっと子供のように自由気ままに楽しんで生きればいいと思います。

 

大人になったからといって、苦しい人生を肯定することは馬鹿げていますので、もっと自分の楽しいことに時間を使っても良いのです。

 

また、日本人は几帳面で真面目な人達が非常に多く、心のゆとりやおおらかな気持ちを失っています。

 

完璧主義に陥るのではなく、もっと遊びの部分も大切にして楽しめるような人間にならなくてはいけません。

 

私は楽しいことを毎日徹底的にやっています

 

自分の趣味を楽しむことは人生の宝物です

死にたいだとか死にたくないだとか、苦しんでる人達ははっきりいって人生をもう一度改め直さないといけませんよ。

 

人間は自分の好きなことをしている時には、肉体も精神も最高に幸福な状態なので、もっと楽しいことを見つける努力が必要です。

 

自分の大好きな趣味の時間を毎日必ず持っておくことはとても大切ですよ。

 

楽しい趣味を行うことで、精神の安定とバランスが保たれますので、苦しいことばかりをしていてはいけません。

 

音楽を聴いたり、映画を見たり、運動したりすることは、肉体と精神のバランスを整えますので、是非とも自分の精神をリラックスさせてくれる趣味を持ってくださいね。

 

もし趣味を持つことができないほど忙しいならば、それはあなたの人生が間違っている証拠です。

 

探せば楽しいことはいくらでも見つかるよ

なかなか趣味が見つからない人は、自分の小さな子供の頃を思い出してみてください。

 

子供時代に熱中していたことは、大人になって実践してみても、とても幸福を感じやすいです。

 

私の場合は子供の頃に自転車に乗ることが好きだったので、大人になった今でも車は使わず、ほとんど自転車を使っています。

 

自転車に乗っていると、子供時代にタイムスリップしたみたいで、なんだかワクワクドキドキして気持ちいいのです。

 

あなたも子供の頃に好きだった遊びや楽しみ方を是非とも思い出してください。

 

これがあなたの苦しみを解放してくれる最大の楽しみの1つかもしれませんね。

 

楽しいことがないなら肉体を動かしてみよう

f:id:yasuisoutarou19:20180805081728j:plain

 

肉体は動かす為にあり快感を覚えやすい

人間は肉体をもってこの世に生まれてきたのですから、当然肉体を動かすために肉体があるのです。

 

肉体を動かさず、じっとした状態で何もしない時間を長時間過ごしていると、どうしても苦しくなってきますよね。

 

これは自分の自律神経が自分に体を動かせと自然に命令しているからです。

 

ただ、疲れが溜まったりストレスが溜まっている場合には、肉体を動かせば体は気持ち良い体になっていきますよ。

 

私も毎日自転車に乗ったり、ウォーキングをしたりしていますので、精神的なストレスというものがほとんど感じなくなっています。

 

もしあなたが死にたい気持ちと死にたくない気持ちが沸き起こっているのならば、すぐにでも簡単な運動にチャレンジしてみてください。

 

肉体を動かすだけで相当幸せな人生を送っていけますよ。

 

簡単はスポーツなどをやってみよう

最近では散歩やウォーキングもブームとなっていますが、気軽に運動できるスポーツも非常に良いものです。

 

例えば友達とテニスをしたり、サッカーなどで汗を流すこともとても素晴らしいことですよ。

 

スポーツも今までしたことがない人でも、スポーツは病み付きになるほど楽しいので、何かのスポーツにチャレンジしてみてくださいね。

 

普通の散歩やウォーキングなどの運動では目標設定が難しいですが、スポーツは成績を伸ばしたり、相手に勝ったりする必要がありますのでやりがいが違います。

 

私もたまに弟とテニスなどもしながら体を動かしていますよ。

 

睡眠欲と食欲と性欲を満足させよう

f:id:yasuisoutarou19:20180805081815j:plain

 

根本的な欲求を当たり前に楽しむ姿勢が必要

人間というものは、肉体を持って生まれてきているので、当然基本的な睡眠欲や食欲や性欲を当たり前に持っているのです。

 

これらの根本的な欲望を否定するということは、肉体を持って生まれてきていることを否定することなので不幸になりやすいですよ。

 

よく厳しい教育を受けた人達が欲望を発散させるのを迷ってしまいますが、人間の欲望は普通に発散させていかないと自分の苦しみへと変わってしまいますね。

 

だからもっと欲望に正直に生きていくことが大切なのです。

 

欲望を処理しないと苦しい毎日が待っていますよ

私は子供の頃から食事をたくさん食べたらいけないと教育を受けていました。

 

また、女性と軽々しくお付き合いをしてはいけないと言われていて、私は思春期の時に自分の欲望を処理できずに非常に悩み苦しんだんです。

 

両親としましては、私のことを考えた上での教育だったのだと思いますが、あまりにも教育が行き過ぎてしまいますと、子供が自由に幸せを感じることができません。

 

ある程度若者ならば欲望に正直に生きなければいけないと実感しています。

 

禁欲主義では、高潔な人間にはなれますが、幸せな人間になるのは無理だと改めて思います。

 

死にたくない気持ちを大切にすること

 

楽しい人生は面白くないと感じることから始まる

人間はつまらない生活をしているとつまらないと感じてしまいます。

 

もしつまらない苦しい人生を送っていて、つまらないと感じることがないならば、あなたは一生幸福な人生を歩むことができなくなりますね。

 

もし楽しい人生を送りたないなら、素直につまらない人生からの脱出する気持ちが大切で、つまらない人生に終止符を打たないといけませんね。

 

人生80年ですので苦しいことはなるべく避けるべき

人間はだいたい80歳ぐらいで寿命を迎えます。

 

人生たった80年ですので、好きなことや楽しいことで人生を生きて生きたいですよね。

 

苦しい人生は、すごい人間や偉い人間になるためには必要なことだと言われていますが、しかしそんなに幸福を失ってすごい人間や偉い人間になる必要はないのですよ。

 

私は若い学生時代はエリートの人間でしたが、今ではエリート意識を捨てて普通にのんびりと生きています。

 

自分の幸せが何なのか1人でじっくりと考えることが大切ですね。

 

あなたが現在行なっている死にたいほどの苦しいことは、実はあなたの本心でしていることではないのですよ。

 

80年の人生をあなたの理想通りに組み立てるチャンスかもしれませんね。

 

禁欲的な生活習慣は肉体に毒です

 

日本人は我慢しすぎて死にたいと感じている

日本人は戦争を行い敗戦して大貧乏の時代を経験しました。

 

その影響からか、日本では禁欲主義が尊ばれるようになってしまったのです。

 

我慢して欲望を抑えて生きることが素晴らしいことだと古い人間は思ってしまいます。

 

私の家庭もそんな典型的な家庭であり、小さな頃からお金を使うことが悪いことだと感じていました。

 

現在は自由を得て、昔のトラウマは解消されましたが、本当に自分自身を見つめ直し新しい自分を成長さえていかないといけませんよね。

 

我慢して耐えても、実際のところは損をして苦しいだけですよね。

 

死にたくないと感じる人は欲望を自由に発散させろ

最終的に死にたくないと感じるほど不幸な毎日を送っているならば、もっと素直に自分の楽しみややりたいことをやってみることが重要です。

 

子供時代に戻って、自分が幸福に感じる楽しみや遊びを追求することが、もしかすればあなたを幸せな人生へと誘ってくれると思います。

 

我慢してストレスを溜めて、勉強や仕事に一生懸命になるのはあなた次第ですが、それよりももっと楽で幸せなことはたくさんあります。

 

社会や人間関係で死にたいと感じる人や、死にたくないと感じる人も多いですが、もっと自分自身の欲望に正直になって楽しんで生きるようにしましょうね。

無料!Amazon1位 これ読んでみて!死にたい人生大逆転!


 
死にたい私を助けてくれた本

私はこの無料電子書籍を読んで社会から離れて自由に生きていけました!

1日2時間ぐらいの仕事時間で、余裕のある暮らしを手に入れましょう。

☑️ 自由にお金を稼ぐ

☑️ 社会や学校から自由な人生

☑️ 嫌なことをしないで良い人生

【無料電子書籍】自由な人生を手に入れる教科書

無料キャンペーン中!人生が劇的に変わります。5000件を超える読者の感想あり。

自由な人生を手に入れる教科書


まず読んでほしい3つの記事!


あなたはどんな悩みを持っていますか?(ブログカテゴリ)

 

Copyright © 2018 死にたい人に読んで欲しいブログ All rights reserved.