▶︎【必見!】お医者さんが教えてくれた「苦しみ」の正体とは?
スポンサーリンク

人生の楽しみを持てない私が行き着いた価値観!【人生が変わった】

人生の楽しみを失う

安井です
安井です
ようこそ私のブログにお越しくださいました。
初めましてブログ治療家の安井です。
私が長年苦しんだ人生の中で、私が気づき分かった楽に自由な人生を送る秘訣を紹介します。
きっとあなたが助かる方法がありますので、人生をあきらめずのんびり生きていきましょう!
記事の最後には誰でも無料で相談にのってくれる一般社団法人を紹介しています。

日本人の多くの人は、人生の楽しみを失っている

日本人というのは、勤勉で真面目な民族だと大昔から言われていました。

よく子供の頃から勉強やスポーツに一生懸命頑張ると、親や先生に言われていたと思います。

確かに勉強やスポーツは教育上素晴らしいものではありますが、それ以外にも友達と遊んだり、プライベートの時間を満喫したりする人間が幸せを味わえると思います。

私も子供の頃から友達と遊ぶよりも勉強やスポーツをしていた方が充実感があって楽しかったのですが、大人になって自分が楽しめる趣味が全くないことに気づきました。

仕事ばかりの人生でプライベートの時間を全く楽しめない人生というのは、非常に悲惨だと感じていました。

仕事に打ち込めば打ち込むほどストレスが溜まってしまい、家にいても全く幸福感を感じることがありません。

私は次第に精神的に参ってしまい、最終的に仕事を辞める決断をするほどに疲れ果てていたのです。

もっとプライベートの時間で楽しめる趣味を持っていれば、人生は大きく変わっていたでしょう。

日本の家庭環境が人生の楽しみを喪失させる

私がなぜこのような楽しくもなく面白くもない人間になったのかというと、それは幼少期からの家庭環境に問題がありました。

私の両親は貧乏から這い上がってきた戦後の人間であり、遊ぶことや楽しむことというのはよくないことだと教育されていたのです。

だから私も子供の頃から自由に遊んでいた記憶がほとんどなく、いつも親の苦しい人間としての生き方になっていたのです。

自由を知ることは日本人にとって難しかった

苦しい人々

戦争時代で日本は敗戦を期し国民の多くが貧乏な生活を強いられました。

その教訓から日本人は一生懸命働いて多くのお金を稼いでくるのが幸せだと教えられてきたのです。

だから私も子供の頃から立派なサラリーマンになるために一生懸命勉強しなければいけないと教えられてきました。

だから遊んだりのんびりしたりすることは悪徳だと考えていたのです。

その家庭環境が私の不幸の人生を作り出した最大の原因です。

しかし、人生の楽しみを持てないのが全て親のせいだと決めつけるのは自分の人生を台無しにしていることと同じです。

だからなんとか自分の自力で幸せな楽しい人生を送っていかなければいけないのですよ。

スポンサードサーチ

苦しいことを素晴らしいことと考えるのはナンセンス

私は子供の頃から一生懸命勉強やスポーツに頑張ったら親が褒めてくれるといつも思っていました。

これはまるで飴と鞭の教育で、私は次第に人の顔色を伺って生きていく人間になってしまっていたのです。

楽しいことをそっちのけで親の期待に応えるために頑張って生きることは、その当時は何とも思いませんでした。

しかし、大人になって自分自身の内面を深く考察してみると、自分は結局幸せを感じることができない不幸な人間だと思い始めたのです。

私は次第に苦しい状態で生きるということは、ナンセンスなことだと自覚するようになってきました。

労働国家日本では苦しいことが素晴らしいことになる

本当に日本はお金持ちの国で多くの人達は長時間労働当たり前のことだと感じています。

私の両親も長時間働いて一生懸命生きてきました。

だから私もサラリーマンになり、朝から夜まで一生懸命働きながら多くのお金を稼ぐことが義務づけられていたのです。

しかし、私は大学に入り、広い世界を知ると決して長時間労働で肉体を酷使して働くことが全てではなかったのです。

中には頭を使って知的な仕事をしている人達もたくさんいますし、仕事時間が短くて、才能を使って仕事をしている人達もいます。

私は大学に入って、今までの自分の生き方というものがすべて正解であるとは考えられませんでした。

それが私の人生の苦悩-1つとなっていたのです。

大金持ちになろうとしなければ、人生は案外楽ですよ

私はインターネットで色々な情報を知り、本を読んだ中で大金持ちにならなければ結構楽に暮らせていけることが分かりました。

現在では毎月20万円から30万円のお金を、ブログを書くことによって稼ぎ出しています。

仕事時間は2時間ぐらいで、それほどストレスが溜まったり疲れが溜まったりすることはありません。

私は40歳ぐらいの人間なので、稼いでるお金は少ないかもしれませんが、それでも圧倒的な自由を獲得して幸福な毎日を送っています。

大金持ちになろうと思わなければいくらだって楽に生きていく方法もありますし、楽しい人生を送ることだってできるはずです。

スポンサードサーチ

もっと楽な人生を生きても問題ないのですよ

多くの人はなかなか楽で楽しい人生を送ることがダメなことだと感じているとは思いますが、そんなことは全くありませんよ。

私も大学生時代に非常にこのことで迷っていましたが、今では楽で楽しい人生を過ごすことに全く違和感はありません。

子供時代からの教育に大きく影響を受けているだけなので、それは正解でもなければ間違いでもありません。

自分が今のままの人生で納得しているのならば、問題はありませんが、もっと幸せな人生を送りたいと心の底から願っているのならば、今までの教育を怪しむ必要がありますね。

のんびりとした時間を過ごそう

人間というものは、大昔からそんなにあくせく働いていたことはありません。

今の時代よりも、もっとのんびりとした時間を過ごしていたと考えられています。

そんなに多くのお金を稼がなくても、そんなにすごい人にならなくても、別に良いではありませんか。

普通の人でも、凡人の人でも人生を幸せに生きていけることには変わりはありませんので、死に物狂いで生きる必要はないのかもしれませんよ。

日本人は何かと忙しい時間というものが、尊い時間だとされていますが、そんなことはなく、もっとのんびり生きたっていいのですよ。

自分のやりたいことに時間を使えるのが人生の勝ち組

人生というものは、本当に自分のやりたいことを見つけることがとても重要です。

やりたいことが全くない人生というものは、死んだと同じ人生なので、そんな人生を送ることは絶対ダメです。

自分のやりたいことに、ある程度の時間を使えるような、そんな豊かな人生を送ってくださいね。

それは本当に大金持ちにならなければできないかと言えば決してそうではないことに気づくはずです。

仕事以外でプライベートを楽しむのは最高の幸せ

プライベート最高

もしあなたが仕事をしているならば、お金を稼ぐということは生きていく上で必要なことだと割り切ってくださいね。

しかし、仕事がすべての労働人生を送ることは決して良い事ではありません。

プライベートの時間を大切にして、その時間で自分の好きなことができる人生を送ってください。

プライベート10分に満足できる時間にするということは、人生の上でこの上もない喜びなのですよ。

もしあなたがプライベートの時間で苦しんでいるのならば、それはあなたの性格や価値観が歪んでいるからです。

プライベートの時間は思いっきり好きなことをして楽しんで生きていきましょう。

自由な時間を満喫することは、人生の最大の楽しみの1つです

あなたは自由というものを、どのようなものだと考えていますか?

自由というものは、自分からやりたいことが何の制限もなくできることを言います。

これは社会の世界ではなかなかできないことであり、プライベートの時間を使って自由を満喫するのが当然なのです。

だから、社会人として、学校や会社にいる時はなかなか自由を味わうことは難しいのが一般的です。

自由を思いっきり味わいたいのだろうか、社会から出来るだけ遠ざけからないとダメですね。

社会的な人間というものは、自由を否定する人たちが非常に多く、そのような人達とは付き合わないことが賢明です。

社会から離れれば支配されることはないことを知らなければならない

私は社会人として一生懸命仕事をしていた時には自由という時間がほとんどなく、とても苦しんで生きていました。

だから私は切実に、自由を求めてもがき苦しんでいたことになります。

現在はフリーランスとして家でブログを書きながら生活しているので、完全に仕事も自由な状態です。

ここまでたどり着くのに10年以上かかりましたが、それでも自由を求めて悪戦苦闘しながら生きてきた結果が最高の人生でした。

今の自分があるのは若い頃に自由について悩み、苦しんだ過去があるからです。

あなたも今の現状から抜け出すためには、本当の自由を求めて行動を起こさなければいけませんね。

スポンサードサーチ

もしあなたが楽しみがないのなら重症です

もしあなたがプライベートの時間で楽しい時間を過ごせないならば、それは人間的に非常にヤバイ状況です。

家庭や学校や会社で自分の自由を完全に奪われている状況で人生を楽しむことが全く出来ない形となっています。

このような時には社会的な世界から少し遠ざかって、自分1人の世界を作ることが重要です。

ゆっくり休息をとって休むことも大切ですし、自分の好きなことをリラックスしてすることも重要ですよ。

社会的なことはお金を稼ぐことと同じ意味を持ちますので、お金さえ稼げているのならば、全く悩み苦しむ必要はないです。

そんなに社会のことを真剣に考えることは、ナンセンスであって、もっと気楽な気持ちで社会と向き合うことが重要ですよ。

ストレスが溜まってしまえば、楽しみを感じなくなる

社会で生きていると、どうしても、知らないうちに多くのストレスが溜まってしまいます。

ストレスが溜まってしまうと、家に帰ってプライベートの時間を十分に幸せに過ごすことができなくなります。

私も子供時代からそうでしたが、家庭での生活やプライベートの時間があまり幸せではありませんでした。

どうしてもストレスが溜まってしまい、幸福を感じる状態になかなかなれなかったのです。

そのような状態になった時には、長時間ゆっくりと精神と肉体を休めることが重要ですよ。

楽しめる精神的な状態を作り出せ

人間何もかも楽しんで生きていこうと思えば十分その様な生活を送ることはできますよ。

しかし、人間的な問題は誰にだってありますし、すぐに幸福を感じることはできないかもしれません。

その様な時には少しでも多くのことを幸せだと感じるように、少しの努力をしてみることが重要です。

楽しいことを我慢して苦しんで生きるということは、非常に不幸なことなので、そんなことは絶対やめてくださいね。

お笑いのテレビ番組なんか見てゲラゲラと笑っているような、そんな人生でも良いのですよ。

まとめ

日本人は真面目な人達が多く、仕事に一生懸命頑張っている人達が当たり前だとされています。

しかし、海外に目を向けてみれば、そんなに死に物狂いで働いている人は少ないのですよ。

日本人特有の教育で、この教育があなたを苦しめている原因かもしれません。

あまりにも厳しい社会というのが日本では当たり前だとされていますので、あまり自分自身を苦しめることはやめないといけないですね。

もっと人生の楽しみを考えてみても良いのではないですか?

それには大金持ちになろうだとかすごい人になろうだとか、あまり真剣に考えないことです。

両親の期待に応えるのは立派なことだとは思いますが一番大切なのは自分自身だということを忘れないでくださいね。

もっと気持ちを楽に持って人生の楽しみを持てるようにリラックスしてくださいね。