スポンサーリンク

苦しみから逃れたいのは当然!もっと凡人で生きてもOKですよ

苦しみから逃げる

安井です
安井です
ようこそ私のブログにお越しくださいました。
初めましてブログ治療家の安井です。
私が長年苦しんだ人生の中で、私が気づき分かった楽に自由な人生を送る秘訣を紹介します。
きっとあなたが助かる方法がありますので、人生をあきらめずのんびり生きていきましょう!
記事の最後には私が救われたユーチューブの動画がありますので、ぜひ見てくださいね。

『なんだか毎日苦しくてたまらない』

『もっと楽な人生を歩みたい』

この記事はそんな人に向けて書いています。

あなたはどのようにして苦しみから逃れたら良いと思いますか?苦しみから逃れたい人の多くは、自分自身がものすごい人間になろうと思い無理をして生きているからです。もっと凡人で生きても問題ないのです。

苦しみから逃れたいのは人間として当たり前

できるだけ楽をして生きたいですよね

皆さん、毎日苦しい人生を送っていませんか?

私も3年ほど前までブラック企業で一日中働きながら死にそうな毎日を過ごしていました。

何度とも、苦しみから逃れたいと考えていましたが、なかなか行動に移せず、最終的には精神的にやられてしまったのです。

楽に生きたいという考え方は、日本ではダメな人間だってされていますが、世界的に見ると決してそうではありません。

ビジネスで多くのお金を稼いでいる人達も楽をしたいがために、大金持ちになった人はたくさんいるのです。

一生懸命頑張って仕事をすることに美徳を持つ考え方はもうすでに古いとされているのです。

みんな一生懸命頑張りすぎる

私も幼少期の頃から勉強にスポーツに一生懸命頑張ってエリートコースを歩んでいましたが、現在ではそんな人生は最悪だと思っています。

私が大人になって気づいたのですが、世の中には楽をしてのんびり生きている人達が沢山いることを知りました。

私は人生の中で何を求めているのかというと、決して多くのお金ではないことに気づいたのです。

プライベートで自分の好きなことができる時間が欲しくてたまらない人間でした。

社会の中でエリートとして一生懸命働いてもプライベートの時間が全くないのが現状で、そんな人生は私の望むものではありません。

人それぞれ価値観が違って当たり前だとは思いますが、私は肉体や精神をすり減らして、長時間労働することに納得できませんでした。

もっと海外の人のように多くのお金を稼がなくても幸せで楽な人生を歩んで行った方が、私の性に合っていたのです。

なんでそんなに働きまくろのだろうか?

苦しい仕事

本当にそんなにお金が必要か?

私は結婚をしていないので、家族を養うだけのお金を稼ぐ必要が現在のところはありません。

結婚願望もほとんどなく、自宅でプライベートの時間を幸せに過ごす方が最高だと考えています。

私は会社員を辞める時に1ヶ月に生きていくためにどれだけのお金が必要か計算してみました。

そうすると、なんと一か月に10万円もあれば10分に生活できることに気づいたのです。

それまでの私は多くのお金の稼ぎながら、それをパチンコやゲームで消費してばかりの人生でした。

そのために残業ばかりの長時間労働をしているなんて、本当にバカらしくてたまりませんよね。

私は会社員を辞め、自宅でフリーランスとしてインターネットを使って仕事をする決意をしたのです。

現在ではブログを書きながら、毎月20万円を超える収入を稼げています。

生活費はサラリーマンをしていた時よりも半分近くに抑えることに成功しました。

苦しみから逃れたいといつも思っていた自分はもうそこにはなく自由な時間を最大限に満足できる生活ができています。

大金持ちでなくても良いのではないか?

私は子供の頃に父親に大きくなったらカウンタックというスポーツカーを買ってくれといつも言われていました。

そのために多くのお金を稼ぐ必要があるのだと教育されていたのです。

今思えばまったくバカらしい考え方ですが、その当時は真剣にそのように考えていた自分がいました。

大人になるにつれ、私は両親に洗脳されているのかと考えるようになり、本当の自分とは何か、自分自身で悩み苦しんだのです。

立派な社会人になって、両親に豪華なプレゼントをするのが私の人生ではなく、私は本当にやりたいことを素直にできる人生が自分の人生であると確信しています。

あなたも周りの人達に左右されることなく、本当に自分がやりたいことをやって人生を過ごしてくださいね。

知らない間に他人のために生きている人生になっている場合があるので、要注意です。

苦しみから逃れる秘訣は、欲望を小さくする

日本人は物質的に恵まれすぎている

日本人は世界的にもお金持ちの国であり、物質的にとても恵まれている国民です。

だから、多くのお金を稼いで多くのお金を消費するのが当たり前だとされてきているのです。

しかし、これはバブル時代を経て日本が大金持ちの国になったからであり、元々このような国民性はありませんでした。

だから、無駄なものや遊びのために必要以上のお金を稼ぐ必要は全くないということです。

あまりにも一流ブランドのものを購入したいという欲望が非常に強いので、普通の人では考えられないほど物質的に多くのお金を使っているのですよ。

もっと質素でも良いから、お金を使う額を減らすことによって、もっと自由で開放感があり、幸せに生きていくことができます。

決して、世界的にトップクラスの生活水準を維持する必要はないのですよ。

もっとお金のかからない楽しみを持つべき

私は成人になってお金を使いながら欲望を満足させることばかりを考えてきました。

だからパチンコなどで楽しむだけ楽しんでも全く問題ないと考えていたのです。

遊ぶためには多くのお金が必要なので、それが働く原動力となって苦しい労働人生を送っていました。

しかし、遊ぶことでお金を使わないようにすると、ほとんど今まで使っていたほどお金は必要ないことに気づいたのです。

なんだか今まで遊ぶためだけに生きてきた人生だったので、よくよく考えてみると、まったくバカらしい人生を送っていたということです。

現在、食費や生活費をのけて娯楽費というのは毎月2万円ほどに収まっています。

全盛期には15万円ほど使っていました。

これだけでも、どれだけ無駄な労働を一生懸命やっていたかわかりますよね。

苦しみから逃れたい人は都会から離れろ

田舎は最高

都会は生活費がかかるすぎる

私は10年ほど前まで、都会に住んでいましたが、現在は両親と共に岡山の田舎に引っ越しています。

田舎という程ではありませんが、自転車で15分ぐらい走れば街に着きますよ。

しかし、ほとんど街に繰り出すのはあまり多くなく、田舎でのんびりと自転車を漕いだり、公園で時間を使って幸せに暮らしています。

お金を使う場所に行かなければ、あまり多くのお金を使うことはありませんので、田舎暮らしは節約生活が実現できるのです。

田舎暮らしは本当に自由だ

私の苦しみのもとは、ほとんど遊びでお金を使い、いつもお金がない状態でしたので、お金の問題を、速急に解決する必要がありました。

お金の問題を解決すると、苦しくてどうにもならない自分の生活は全て改善され、毎日が自由な時間で楽しく過ごせるようになったのです。

仕事を辞めて自宅でブログを書きながら、フリーランスとして生活することができ、本当に仕事の苦しみから解き放たれました。

田舎に引っ越して本当に全てがあっという間に変わっていき、スローライフの生活の中で今までの苦しい人生は一体なんだったのか不思議に思ったりします。

私が苦しみから逃れた、本当の理由

ただ単純に日本人の一般的な価値観がおかしいと思った

私は子供の頃から日本人の教育を受けていて一生懸命頑張って努力して人生を生きていくものだと思っていました。

これは特に日本で強く教育されている価値観で自分を二の次にしても、社会でお金を稼ぐというものです。

私は子供の頃から、この教育のもと育てられてきましたので、自分を犠牲にしても両親や社会に貢献することを考えていました。

このような社会的な価値観というものは、自由な生活を台無しにしてしまう原因であり、本当の幸福を追求することを拒んでしまいます。

私はエリートコースを歩んでいても、心のどこかで不幸を感じていた原因はこれだったのです。

本当に自分がやりたいことを追求していくことができたので、私は苦しみから逃れたいと感じることがほとんどなくなり、解放された毎日を過ごせています。

皆さんも、なんだか人生に納得がいかないと感じる人も多いと思いますが、これは日本の教育が一番の原因となっているというわけです。

本当の自分に気づき、本当に自分のやりたいことをやっていける人生を送ってくださいね。

レールの世界で生きることに反発した

私は小さな頃から親の敷いたレールの上で一生懸命生きてきました。

すべてがうまくいってる時には、それほど不平不満はありませんでしたが、自分自身で様々なことに悩み苦しむようになり、エリートの人生というものが自分に邪魔になったのです。

決まりきった型の世界で生きていくということは、とても窮屈なことで、自分らしさを発揮することが全くできません。

自分で何かをやりたいと思っても全くそれができる環境でありませんでしたので、私は次第に自分自身に嫌悪感を持つようになってきました。

両親が嫌いになり、両親に反発することもありましたが、しかし自分で行動しないと何も変わらないことに気づいたのです。

今までの人生を親などの他人のせいにしても、全く解決策は思い浮かばず、自分自身に自信をなくし、堕落した人生を送るだけだと思います。

本当の自分自身のやりたいことを誰の束縛もなく自由にできる、自分自身の行動力が一番必要な訳ですよ。

これに気づくことができない人は一生他人のせいにして生涯を終えるでしょう。

そんな人生なんてまっぴらごめんですよね。

今日からでも1歩ずつ、自分自身で行動を起こしていきましょう。

まとめ

苦しみから逃れたい人たちは、その多くは自分自身の行動力が全くないことが原因となっています。

この行動力を阻んでいるのが幼少期からの家庭の教育で、自分自身で行動ができないダメな人間へと教育されているのです。

決まりきった社会の中で生きていくことはできるかもしれませんが、本当の自分の幸福を追求していこうと思うと、それは大きな障害になってきます。

どんな些細な事でも良いですので、自分の意志で行動することを念頭に置いて生きていきましょう。

そうしないと一生自分のやりたいことはできず、誰かに飼い殺しにされるような人生を送らないといけなくなりますよ。

自分の翼で自由な世界へ飛び立つように行動力を持って人生を生きていってくださいね。

人のせいにするのではなく、自分自身で責任を持って生きていく事が自由への第1歩です。

楽に楽しく生きるまとめ記事を書いています。ぜひ目を通してくださいね。

現在は将来の悩みや苦しみは自宅でお金を稼ぐことで解決する

私も大学生時代から社会に適応するのが難しく、現在や将来の不安を強く感じていました。

本当に社会で死に物狂いでお金を稼ぎ、好きでもない人間関係を持つのは苦しいですよね。

しかし、私はネットで自宅で仕事ができたり副業ができると知り人生を変えることができたのです。

皆さんも私みたいに社会のお金稼ぎや人間関係で苦しまない人生を送る未来が来ますよ。

詳しくは以下の記事を読んでください。詳しく解説しています。

関連記事もどうぞ

記事を読んでも解決しない人へ。【私はこれを見て助かりました】

※この動画は苦しみから助かる方法をストーリーで見ることができます

☑️苦しい状態の人はうつ病かうつ病予備軍の可能性大
☑️私も初めは自分は違うと思っていました
☑️とにかく動画を見てみることをお勧めします

①うつ病を経験したわたしから、大切なメッセージ【アニメーション版】
②うつ病を経験した私が、お医者さんに伝えたこと【アニメーション版】
死にたい人に読んでほしいブログ著者
この記事を書いたい人
安井 荘太郎

学生時代から精神的に弱く死にたい気持ちで悩み苦しんでいました。
現在は岡山の田舎でブログを書きながらのんびりセミリタイア生活をしています。

安井 荘太郎をフォローする
楽に楽しく生きる
スポンサーリンク
死にたい人に読んで欲しいブログ