スポンサーリンク

【私の経験が物語る】死にたくて苦しい症状は睡眠不足の可能性が高いですよ

睡眠不足

スポンサーリンク

私が10年間苦しんだのは夜眠れなくなったからです

私は大学生時代から三十歳になるまで約10年間精神的なストレスと疲れで苦しんでいました。

今思い返せば夜眠れなくなったことがきっかけだと思います。

大学生で徹夜してゲームばかりしていると、精神的におかしくなってしまい夜全く眠れなくなりました。

私の苦しみの原因は間違いなく睡眠不足から引き起こされたのです。

インターネットで調べると、死にたい苦しみを持っている人の多くが睡眠不足が原因だとされています。

医者に行って睡眠薬を飲んで眠っていました

私は大学を中退して死にそうになりながら実家に戻り医者に通うことになりました。

お医者さんもはっきり私に言っていましたが、毎日の生活習慣がとても大切でしっかりとした睡眠をとらないといけないと怒られたのです。

私が眠ろうと思っても夜眠れないことを告げると、すぐに睡眠薬を処方してもらいました。

睡眠薬を飲むと嘘みたいに夜眠れるようになり、朝起きるといつもの自分ではないほど爽快感がありました。

それから私は2年間ほど睡眠薬を飲み生活習慣の改善を続け、最終的には睡眠薬なしで普通に眠れる身体になったのです。

睡眠不足だとうつ状態になりストレスも非常に大きかったです

私が睡眠不足だった時代は、いつも体が重くて頭がうつ状態になり色々な事で悩み苦しみましたよ。

脳が疲れた状態をずっと維持しているので、最終的には死にたい気持ちが非常に大きくなり人生に絶望していました。

ストレスも非常に大きかったので、何をしても楽しくなくいつも苦しい状態が続いていたのです。

最近では気軽に睡眠サプリメントを購入できます

皆さんも睡眠不足の人達が多いと思いますし、ぐっすりと眠れない人がたくさんいると思います。

そんな場合にはお医者さんに行って睡眠薬をもらうのが良いかもしれませんが、 最近では市販でも睡眠サプリメントを購入できます。

お医者さんに行くのが面倒な人だとか、人と会うのが嫌な人はぜひ睡眠サプリメを利用しましょうね。

体が重くて朝起きてもスッキリしないなら睡眠サプリを飲みましょう

とにかく朝起きて体が重かったり、夜が全く眠れない人は睡眠サプリメントを利用してみるのが最もおすすめです。

なぜ自分はこんなに辛いのか理解できない人達も多いと思いますが、そのような場合は夜ぐっすり眠ると悩み苦しみはなくなっていることを感じるでしょう。

人間眠るということは非常に大切なことなので、ぐっすりと眠ることをお勧めします。

私も眠れるようになって一気に体調が回復しました

元気いっぱい

私も睡眠サプリを飲みながらぐっすり休息することができるようになって、死にたいほどの悩みや苦しみが少しずつ解消されていきました。

なんで自分はあんなに苦しんでいたのかびっくりするぐらい不思議だと思うようになっていたのです。

とにかく睡眠サプリで夜ぐっすり休みましょう

とにかく死にたい気持ちは睡眠不足の影響が非常に強いので、睡眠サプリで夜ぐっすり休息して休みましょうね。

私が自由な楽園生活を手に入れた方法とは?

安井です
安井です
私が自由な人生を送れたのはある1冊の本を読んだから
▶︎私を救ってくれた無料の電子書籍とは?
※どうすれば社会から自由になるか分かりますよ!

関連記事もどうぞ

未分類
スポンサーリンク
死にたい人に読んでほしいブログ著者
この記事を書いたい人
安井 荘太郎

学生時代から精神的に弱く死にたい気持ちで悩み苦しんでいました。
現在は岡山の田舎でブログを書きながらのんびりセミリタイア生活をしています。

安井 荘太郎をフォローする
死にたい人に読んで欲しいブログ