スポンサーリンク

友達なんて無理して作らないでよい!孤独のススメ?【徹底解説】

友達なんて無理して作るな

安井です
安井です
ようこそ私のブログにお越しくださいました。
初めましてブログ治療家の安井です。
私が長年苦しんだ人生の中で、私が気づき分かった楽に自由な人生を送る秘訣を紹介します。
きっとあなたが助かる方法がありますので、人生をあきらめずのんびり生きていきましょう!

「友達ができなくて苦しくて辛い人」

「1人で孤立してどうしても友達が欲しい人」

この記事はそんな人に向けて書いています。

この記事を読むと、友達ができなくても、孤独で十分幸せな人生を送ることができるようになりますよ。

スポンサーリンク

あなたの気持ちわかります

本当に若い人や学生の人は、友達ができないと人からいじめられると思い辛いですよね。

私も学生時代からあまり友達がいなくて、非常に苦しいと感じることがとても多かったです。

しかし、現在でもほとんど友達はいませんが、それでも1人で十分すぎるほど幸せな人生を送ることが出来ています。

わたしの経験から書いたこの記事を読むと、友達を作らなくても大丈夫なことがはっきりと分かりますので、悩み苦しむこともなくなります。

それでは私安井のブログ文章での治療を体験ください。本文へどうぞ!

友達が出来ないと可哀想な人と思われる現実

友達がいないと差別される

学生時代から友達が出来ずに悩んでいる人は日本人にはたくさんいます。

日本という国は多くの友達がいて当たり前だという文化が当然のように存在していて、友達が出来ない人は可哀想な人だと思われる場合が多いのです。

人間関係を持ちながら学生時代を送るということは楽しいことかもしれませんが、みんな友達といて幸せなのかというと決してそうではないと思います。

友達と付き合うことが苦手な人たちも非常に多くいますので、そのような人達に友達を作れと強制的に行動させることはその人を不幸にするということです。

私は彼に苦しい人生を変えてもらいました

安井です
安井です
私に社会から離れ自由な人生を教えてくれた恩人
▶︎だいぽんさん
※彼の言葉で苦しい人生が楽しく楽な人生に!

あなたは本当に友達を必要としていますか?

よく自分の胸に手を当てて考えてみてください。あなたは本当に友達という存在を必要としていますか?

本当のところ友達なんてそれほど必要がない人もたくさんいるのではないでしょうか?

友達を作らないと社会人になって非常に困ってしまうと思うかもしれませんが、社会というものはそれなりの人間関係が保つことが出来ればそれで生きていくことができます.

それほど人間関係を重要視する必要はありません。

仕事というものも自分が与えられた仕事が確実にこなすことができれば、社会で仲間はずれになることはないのですよ。

それでも友達を持たなければいけないという幻想はなかなか頭から離れることはありませんね。

安井です
安井です
私が支配から自由な人生を獲得した方法を詳しく解説
▶︎【支配から自由へ!】死にたい私が自由で楽な人生を獲得した全記録

無理して友達作らない生き方は楽だ

学校でも仕事でも普通に挨拶ぐらいをして適当に人間関係を作っていれば全く問題なく生活することが出来ますよ。

周りの人たちが友達と楽しそうに遊んでいるのを見かけると、なんだか自分がダメな人間で劣等感を持ってしまう人もいますが、そんな感情持つ必要はありません。

人生1人の友達だけで十分幸せですよ

私は幼少期の頃から両親に友達をたくさん作りなさいと教育を受けていました。

私の母親は、私は自分の部屋で本を読んだりテレビを見たりするよりも、外で友達が遊んで来なさいといつも私に言っていました。

私は自分の部屋で内向的に趣味を楽しんだり遊んだりしたかったのですが。私の母親はそれをなかなか良しとしてくれなかったのです。

当然私は無理に友達を作らない方が良いと考えていたのですが、そうすることも子供ではできませんでした。

現在は私にはほとんど友達がいませんが、非常に自由でやりたいことをやれる人生を満喫しています。

無理に友達を作ることは、ただの偽善であって本当にそれほど重要なことでもないと感じています。

人生はたった1人の友達だけでも幸せに生きていけると多くの人は言っていますので、無理して多くの友達を作る必要はないのだと知ってくださいね。

全く友達がいなくても家族と仲良くする方法もある

私は基本的に家族と仲良くすることで人間関係を満足させています。

私は若い時期に友達と遊んで家族を軽んじていた人間ですので、結局は家に帰ると楽しくない人生を送っていました。

これは私の持論ですが、親や兄弟と仲良くすることは自分の基本となる根本的な幸せを満足させる重大なものです。

友達はたくさんいて誰でも頑張れば友達になれますが、家族は交換することも変えることもできない大切なものです。

無理していつ終わるかもしれない人間関係を重視するのではなく、一生の人間関係を築いていく家族を大切にする方がはるかに幸せになれますよ。

無理に友達を作らないことは、自分の身近にいる家族を重視して生きていく生き方に自然となってきます。

そんなに友達がないから嘆く必要はないのです。

孤独を好む人も幸せになれる

一人を好む人間だって世の中にはたくさんいますので、一人の世界を楽しみながら満足して生きる方法もあるのですよ。

嫌々友達を作って人生を送るよりは、自分の最も適した人生を送っていく方がはるかに幸せです。

一人が幸せならそれもまたあなたの人生ですので、決して人と比べて劣等感を持つ必要はありません。

孤独を愛する人は自分の世界を持っている人

私は子供時代から内向的な人間であり、映画の世界や本の世界、漫画の世界が大好きでした。

実在の人間関係がとても苦手で、私はいつも自分の夢の世界や理想の世界で生きていけたらどんなに幸せかと考えていたのです。

どちらかと言うとオタクの発想かもしれませんが、別に現実世界にばかり重点を置いて生きていく必要もありません。

夢や理想の世界で穏やかに幸せに暮らす選択肢だって人間ですのでできるはずです。

現実世界は厳しいことばかりですが、現実世界に100%スタンスを置いて生きいくのではなく、自分の世界を形作ってその世界で生きていくことも大切ですよ。

無理に友達を作らなくても、自分の理想の世界で生きていく方法もあるのだと知ってください。

自由な理想の世界を孤独の中で作り上げる人は、大昔からたくさんいるのです。

そんな生き方も良いのではないでしょうか?

※孤独で幸せに生きる方法もありますよ

私はもう20年間ほど友達がいません

私は幼少期から友達付き合いが非常に苦手で、友達と遊ぶことがあまり好きではありませんでした。

それでも大学に進学するまでは友達を作らないといけないという思いから無理やり友達を作って遊んでいました。

大学に入って友達を作る必要はもうないと自分で納得しました。それから40歳になる今まで友達を作ったことは一度もありません。

仕事をしたりする場合でもほとんど普通の会話しかせずに仕事が終わればすぐに家に帰っていました。

現在は自宅でフリーランスとして働いていますが、友達が必要な思いはもうほとんどありません。

プライベートの時間は一人の時間を大切にして楽しいことをしていますので、友達が必要と考える思いは全くなくなったのです。

一人の時間を楽しむことができればそれが幸せなんです

一人の時間を楽しもう

私の場合は一人で時間を使うということがとても幸福を感じる瞬間で、一人の時間を徹底的に楽しみながら人生を送っています。

若い時代に友達と遊んでいた時よりも、現在の方がはるかに幸せを感じますので、一生友達はもう必要ないと自ら直感的に感じています。

もしあなたが友達を作らなければいけない思いに駆られて、無理をして人間関係を持とうとしているならば、それはやめておいたほうがよろしいですよ。

友達がいなくても十分幸せに生きていける

私の経験談から言いますと、友達を作って楽しく生きることが出来る人はそれで良いのです。

あまり友達が必要でない人は孤独を愛する生き方をした方が圧倒的に幸せを味わうことが出来ますよ。

人間一人一人考え方や価値観が違ってきますので、その人に合った人間関係を持つことがとても重要です。

自分の性格を把握しておいてそれに基づいて人間関係を考えてみてください

友達といるより自分でいた方がはるかに幸せならば、そうすれば良いだけです。無理をして友達を作ろうとして努力するよりは、自分らしく生きた方が幸せな人生を歩むことが出来ますよ。

人間関係で苦しむ必要がない生き方もありますよ

人と比較して生きるほど馬鹿げたことはない

人と比較するな

多くの悩んでいる人の特徴に、人と比較して自分が劣等感を持っている人が非常に多くいます。

人と比較することは、基本的に人間は人と違っているので非常に馬鹿らしいことなのですよ。

自分らしい生き方がありますし、自分の性格に基づいて人生を生きた方がはるかに充実感を持って生きていくことが出来ます。

1人で生きるのも案外楽で良い

決して人と比較することなく自分らしく人生を歩むことが重要ですよ。

友達なんて必要がないならば作らなければ良いだけの話です。

こんな単純なことが出来ない若者が非常に多く、悩みの一つの種となっているのですね。

友達とばかり遊んでいる人間は、まだまだ精神的にも若者だということです。

自分はもっと成熟した大人らしい一人の時間を楽しめる人間だと思ってくださいね。一人って結構素晴らしいものですよ。

あまり人間関係で悩まないでくださいね。色んな人が世の中にはいるのですから。

※もしあなたが友達が欲しくて人間関係で悩んでいるなら以下の記事が参考になります

友達関係は自分の人生を左右する

私は幼少期から複数人の友達がいましたが、現在42歳になりますが友達は1人もいなくなりました。

これには理由があって、私は学生時代から悪い友達と付き合って人生を台無しにした経験を持っています。

高校時代や大学時代はタバコを吸ってパチンコや麻雀仲間と付き合っていたので、私は最悪の時代を送っていたのです。

良い友達にめぐり合えば人生豊かで楽しいことは間違いないのですが。私は他人から影響を受けやすい性格をしているので、どうしても友達に引っ張られて人生が上手く行かない人間のようです。

現在は両親と暮らしていて自宅を中心に仕事をしたり知ていますので、友達が必要だと感じることは非常に少ないのも現状です。

また以前澄んでいた家から引っ越しをしているので、昔の友達はほとんど出会うこともないのです。

友達は人間関係ですので、人間関係によって人生を台無しにする人も非常に多くいるのも事実です。

そんな時には以前の友達関係をきれいさっぱり解消するのも1つの新しい人生の生き方かもしれませんよ。

いつまでも古い駄目な人間のままでいるのは友達が影響している可能性が高いのです。

新たな人間関係を作るのも良いですが、人間関係を解消して、1人で自分のやりたい事に時間を使うことで死にたいほどの悩み苦しみから開放される可能性もあります。

一旦じっくりと考えて見え、最良の選択を捨て見てくださいね。

友達関係は自分の人生を左右する大切な問題なので、自分の心に従って行動に移すことがオススメですよ。

人付き合いが下手でも大丈夫ですよ

友達なんて無理して作らないでよい!孤独のススメ?【徹底解説】のまとめ

日本人は子供の頃から友達を作って楽しく生きていく教育をされている人がとても多いです。

私もそうでしたが、孤独が好きな人や、自分の趣味を持っている人にとってみればそれは非常に生きにくい人生になります。

また人間関係でいじめや差別を受ける人も多く、何が何でも友達を作って楽しく幸せに生きる生き方ばかりが全てではないのです。

友達ではなく家族を大切にして生きていくことも重要ですので、友達ばかりに気を取られない生き方をすればあなたは幸せを掴むことができるかもしれませんよ。

友達との世界ではなく、自分の理想の世界を作り孤独で生きるのは最高の幸せです。

これは味わった人しか分からないと思いますが、至高の世界はプライペートの孤独の世界に存在するのです。

ぜひ無理して友達を作ることで悩まず、あなたのやりたいように生きていきましょう。

私が自由な楽園生活を手に入れた方法とは?

安井です
安井です
私が自由な人生を送れたのはある1冊の本を読んだから
▶︎私を救ってくれた無料の電子書籍とは?
※どうすれば社会から自由になるか分かりますよ!

関連記事もどうぞ

人間関係悩み
スポンサーリンク
死にたい人に読んでほしいブログ著者
この記事を書いたい人
安井 荘太郎

死にたいほど苦しい人生を20年間歩んでいました。現在は岡山の田舎でのんびりブログを書きながら田舎暮らしをしています。私の経験から多くの人が少しでも楽に人生を送ってくれれば嬉しい限りです。

安井 荘太郎をフォローする
死にたい人に読んで欲しいブログ