スポンサーリンク

死にたいと感じたら早寝早起きの習慣を身につけろ【幸福感MAX】

早寝早起きで元気に

早寝早起きは健康的だよ

スポンサーリンク

夜更かしすることで自律神経が乱れますよ

私も夜型の人間で死にたい気持ちを発症していました

私は大学生の頃深夜遅くまでゲームをしたり映画を見たりしていました。

こんな生活が3年間ほど続いた挙句、私は次第に夜型の人間になってしまい精神的なバランスを大きく崩してしまったのです。

お医者さんは自律神経失調症だと言っていましたが、私はなかなか生活習慣を見直すことができなかったので症状がどんどん悪化して行きました。

次第に死にたいと感じるようになり、私はまともに普通の人間として生きていくことが出来なくなったのです。

これは夜更かしをすることで自律神経が乱れてしまい術神経失調症の症状を発症するということです。

自律神経が乱れると本当に地獄だったよ。

私はこの病気を発病して約10年間ほど死にたいほど苦しい毎日を送るハメになっていたのです。

睡眠薬で早寝早起きの習慣を体に叩き込んだ

朝起きる女性

早寝早起きの習慣を体に叩き込め

次第に夜眠たくなってきた

私はお医者さんに睡眠薬を処方してもらい、夜9時になったら眠る習慣を体に刻み込むことにしました。

初めはなかなか眠るのが困難でしたが、次第に毎日9時になったら眠たくなるような肉体へと変わっていきました。

朝の6時頃に目が覚めると、それまで10年近く苦しんでいた症状は劇的に回復してき、爽快な目覚めを体感できるようになったのです。

そうするとびっくりしたことに死にたいという気持ちが徐々に減っていくことにもなりました。

今では睡眠薬を飲んでいません

睡眠薬を飲み始めて1年ぐらい経った時に、お医者さんかな飲まずに眠ってみなさいとアドバイスを受けました。

そうするとびっくりしたことに、睡眠薬を飲まなくても夜の9時にぴったりと眠れるようになったのです。

それからは毎日が非常に幸せな日々を送ることができるようになりました。

皆さんも死にたいと感じているならば睡眠障害の可能性がとても高いので、夜型の生活を改善して早寝早起きの習慣を身につけてみてください。

そうすると朝起きると爽快な気分で気持ちよい時間を過ごすことができますよ。

夜にゲームやスマートフォンなどやりたいことは山積みだとは思いますが、死にたい気持ちを抱えながら苦しんでもしょうがないですよ。

何かをじっと見ているとストレスがたまり死にたい気持ちが大きくなるよ。

是非早寝早起きの習慣を身につけて、気分よく毎日生きていきましょうね。

きちんと夜眠れるだけで本当に人生は幸せになりますよ。