読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死にたい人に読んで欲しいブログ

人間生きていたら死にたいと思ってしまう人も多いのです。このブログでは自殺願望、病気、いじめで苦しみ死にたい人に向けて死に関する私の考え方を紹介していきます。

ギャンブル中毒の症状が人生を最悪のものにする7つの理由

目次

  • 目次
  • 日本人は世界有数のギャンブル大国
  • 1:ギャンブルはほとんど7割方負けるようにできています
  • 2:ギャンブルにのめり込む人は立派な中毒患者
  • 3:ギャンブルで勝てると思っている人は頭が悪い人です
  • 4:買っても負けても結局お金は無くなっていく
  • 5:ギャンブル中毒は人生の幸せを大きく放棄する
  • 6:ギャンブルをすると人間関係を台無しにする
  • 7:ギャンブルすると自律神経がおかしくなり人間性を失う
  • 私は6年間ほどギャンブル中毒でした

日本人は世界有数のギャンブル大国

More pachinko

日本という国は世界的にも類を見ないほどギャンブルが大好きな人間が非常に多く、世界有数のギャンブル大国となっています。

現在ではカジノ法も国会の論議で盛んに審議されているように、ギャンブルに非常に開放的な国となりつつあるのです。

続きを読む

疲れやストレスが溜まった時には頭痛薬が飲んだ方が良い7つの理由

目次

  • 目次
  • 現代社会はストレス社会で精神的な疲れや肉体的な疲れがたまりやすい
  • 疲れがピークに達する前に頭痛薬を飲んでしばらく安静にしておく
  • 私は頭痛薬を飲んでほとんど体調不良で苦しむことがなくなりました
  • 1:頭痛薬は精神的なストレスを遮断してくれる
  • 2:肉体の疲れも精神的な疲れが原因となる場合がある
  • 3:頭痛薬はドラッグストアに行けば誰でも気軽に購入できる
  • 4:症状がひどくなる前に頭痛薬を飲めば回復しやすい
  • 5:頭痛薬を飲めば眠たくなりぐっすり眠れる
  • 6:水があればいつでもどこでも気軽に飲むことができる
  • 7:副作用はほとんどなく非常に安全
  • まとめ

現代社会はストレス社会で精神的な疲れや肉体的な疲れがたまりやすい

Headache coming on

現代の日本人は仕事や勉強で疲れが非常にたまりやすく、特に精神的な疲れは日本人の苦しみの最大の原因となっている場合が多いです。

日本という国は世界の国と比べてストレス社会と言われており、社会の中で非常に過酷な仕事をしなければ多くのお金を稼ぐことができないとさいわれています。

続きを読む

学校の自由教育が今後の日本の学生に絶対必要な10の理由

目次

  • 目次
  • 戦後の時代も日本の教育は封建社会的な上下関係の教育方針でした
  • 現在の若者は自由を求め幸福な人間へと成長しています
  • 日本は欧米諸国に習い自由教育を推進していかないといけません
  • 1:支配的な世界は日本ではもうすでに終わっています
  • 2:自由は人間が求める最も崇高な価値観です
  • 3:自分のやりたいことを徹底的にできるそんな世の中が理想です
  • 4:古い日本の教育文化は子供の可能性を潰してしまうのです
  • 5:日本国家のためにも自由な発想ができるエリートが必要です
  • 6:子供がのびのびと成長できるそんな環境が必要だと思います
  • 7:形式的な社会ではなくもっと人間的な社会を作らなければいけません
  • 8:人間の生き方というものは各自それぞれ違って当たり前です
  • 9: やりたくないことを一生懸命やる人生は実につまらない
  • 10:学生それぞれに合った道が存在します
  • まとめ

戦後の時代も日本の教育は封建社会的な上下関係の教育方針でした

LEEHS 23

日本は先進諸国の中でも近代化が最も遅かった国の一つであります。第二次世界対戦で日本はアメリカに敗戦しましたが、それがきっかけで封建社会的な社会の仕組みもその存在理由を失ったことになります。

日本人はアメリカ的な自由主義の考え方が流入してきましたので、それに対応することができなかった世代の人達は非常に多いのが現実でありました。しかし戦争を知らない世代の若者や子供は、自由主義の元素直に生きることができる人たちが非常に多いのが特徴です。

続きを読む

ストレス社会が子供や若者をどれだけ苦しめているか知っていますか?

目次

  • 目次
  • 日本は海外と比べてストレスが非常に高い国である
  • きちんとした人間であることを要求され自由がきかない
  • 子どもや若者はもっとのびのびと過ごすべきだ
  • ストレス社会から自由社会へと舵を切っていかないといけない
  • 日本は自由主義国ではあるがまだまだ欧米に比べて未熟である
  • 日本は精神的な病が世界でトップクラスに多い国だ
  • これほど多くの自殺者がいる国はストレス社会が大きな原因となっている
  • 現在の社会から離脱する若者が増え始めています
  • 日本の社会常識から抜け出し自由な暮らしを実現することも可能

日本は海外と比べてストレスが非常に高い国である

working

日本人は以前は封建社会が非常に厳しい国であり、多くの人々は精神的なストレスを非常にため幸せを感じにくい国民でした。

日本は決まり事が非常に多い国であり、社会的人間として相当高いレベルでの人間性を求められてしまいます。日本社会は封建社会の影響からか自由が全く効かない社会を形作っており、これは学校でも仕事場でも非常に多くの問題をはらんでいます。

続きを読む

対人関係の苦しみで悩んでいる人が楽になる10の方法

目次

  • 目次
  • 対人関係の悩みで死にたいほど苦しんでいる人が増えています
  • 現代の若者は人付き合いが苦手な人が多い
  • 1:人は自分が思っているほど自分を気にしていない
  • 2:他人になんて普通の人と思われていれば良い
  • 3:良い人間なんて思われなくても良いよ
  • 4:出来るだけ1人で生活していれば結構幸せ
  • 5:無理してまで人と付き合う必要はありませんよ
  • 6:人間関係は適当な関係が一番楽だ
  • 7:友達は一生の内1人出来ればそれで良い
  • 8:話が下手ならあまり話さなくて良いのです
  • 9:口下手よりは寡黙な方が人に信用される
  • 10:男性は黙って仕事や勉強が出来る人間が格好良い
  • まとめ

対人関係の悩みで死にたいほど苦しんでいる人が増えています

.

日本人は社会的なお付き合いというものをとても大切にしている国民性を持っています。よって社会の中に属していれば必然的に人間付き合いをしないといけないことになってしまいます。

最近では人付き合いのことをそれほど重要視しない社会が増えてきました。しかし全く人付き合いをしないということは、社会の中でうまく世渡りをしていくことができないので、少し困ったことになるかもしれません。

続きを読む

社会不安障害で苦しんでいる人が楽になる10の考え方

目次

  • 目次
  • 若者の中に社会不安障害で苦しんでいる人が増え続けている
  • 1:世の中には実に様々な個性を持った人間がいると考える
  • 2:社会の中でも大げさな行動を起こすのではなくごく普通の人で良い
  • 3:自分は自分で他人は他人だとある程度割り切っておく
  • 4: 社会常識を覚え普通の社会人として行動していく
  • 5:社会の中では自分の役割をしっかりこなすだけで良い
  • 6:適当な会話さえできれば社会で困ることはない
  • 7:社会は仕事や勉強をするところである
  • 8:余計な人間関係を持つ必要は必ずしもない
  • 9:決して良い人間になることはありませんよ
  • 10:目上の人の言うことをきちんと聞いておくだけで良い
  • まとめ

若者の中に社会不安障害で苦しんでいる人が増え続けている

Angoscia

人間は社会を営んで生きていく社会的動物ですが、最近の世の中では社会に適合することができない若者が非常に増えており、一つの社会問題となっています。

戦争が終わり日本は自由な社会の構築に一生懸命励んできましたが、それでもまだ社会というものは自分の自由には全くいかないものであり、社会で仕事をしたり生きていくためには社会の決まり事を守らないと難しいのです。

続きを読む

貧乏で貧困で死にたいほど苦しい時に実践して欲しい8つの解決方法

目次

  • 目次
  • 最近では貧乏で貧困で苦しんでいる人が日本では増えています
  • 貧困問題は人生で最も解決しておきたい一番の問題です
  • 1: 毎月必要なお金をきちんと把握しておく
  • 2:無駄なものにお金をできるだけ使わないようにしておく
  • 3: きちんとした収入を得るために自分の理想の職業に就く
  • 4:苦しくてどうしようもないなら国を頼る
  • 5:プライドを捨てて親や両親を頼る
  • 6: 都会から離れて田舎で半自給自足の生活をしてみる
  • 7:周囲の人と比較するのではなく自分らしい生き方を形作る
  • 8:食生活を見直し節約生活を実践する
  • まとめ

最近では貧乏で貧困で苦しんでいる人が日本では増えています

Poverty

最近では日本の若者を中心に貧困問題がクローズアップされています。若者でもきちんとした定職につかない人間が増えていて、お金がなく死にたいほど苦しい毎日を送っている人が少しずつ増えているのです。

続きを読む